八景島シーパラダイスおすすめコース!ふれあいラグーンの魅力とは?

お出かけ

スポンサードリンク
 



横浜八景島シーパラダイスには、4つも水族館があります。

すごいですよね!

八景島内に4つもの水族館があるんです。

 

その中の1つを詳しく紹介します。

 

さて、水族館って主に『見る』場ですよね?

時々、触れることもありますが、ココには常に触れ合い楽しめる場が用意されているんです。

それが『ふれあいラグーン』です。

早速紹介しますね。

 

 

スポンサードリンク




八景島シーパラダイスの見どころ『ふれあいラグーン』のそれぞれのエリアをご紹介

ここには4つのエリアがあります。

それぞれ詳しく紹介させてもらいます。

 

ホエールオーシャン

→鯨類ゾーンです。

ここでは、自由に泳いでいるイルカたちを見ることができます。

しかも、ここは水槽のガラスの高さが低いので、一般的な水族館でイルカを見るのとは全然違います。

一般的な水族館では、水槽の中のイルカをガラス越しで見るのが普通ですよね?

でもココではガラス越しではなくて、より近くにイルカを見られますよ。

水槽は大人の腰あたりの高さです。

イルカたちは好奇心が旺盛ですし、触れ合いも大好きなので、あなたのすぐ近くまで来てくれるかもしれません。

 

ここでは、バンドウイルカとシロイルカが見られます。

どちらのイルカもオススメですが、私は特にシロイルカが大好きです。

以前このシロイルカがおじぎをして挨拶をしてくれることがシーパラのウリ!?でもあったほど、ここでのシロイルカは特別な存在だと私は思っています。

 

イルカが自分に向かって『こんにちは』のお辞儀をしてくれる姿が、なんとも愛らしいです。

ぜひあなたもご自分の目で、あの可愛らしさをご覧になってください。

 

ヒレアシビーチ

→ひれあしゾーンです。

セイウチやアザラシといった鰭足の生きものたちがいるエリアです。

ヒレアシの生きものたちの魅力や生体を知ることができる水槽があります。

 

また、フレンドリーサークルというパフォーマンス広場では、オタリアやペンギンたちがユニークでコミカルなパフォーマンスを繰り広げてくれます。

ペンギンってなかなか人の言うことを聞いてくれなくて、気まぐれな動きをするので、それもまた可愛いですよ。

 

その他、動物にタッチできたり、一緒に写真を撮ることもできます。

有料となりますが、記念にいかがですか?

 

サカナリーフ

→魚類ゾーンです。

東京湾の砂地、岩礁、藻場を再現しています。

東京湾を再現しているという点、身近で体験にはもってこいな場ですね。

ここでは実際に海の中に入り、そこに暮らしている生きものたちと触れ合いができます。

子供も大人も海に入って、そこの生きものとのふれあいを体験しませんか?

また本で学ぶとかテレビで学ぶことも大切ですが、実際に体験することで、自然と環境の大切さを実感し、環境保護を意識していくために学べる場となっています。

 

☆フレンドリーサークル

→ペンギンやセイウチなどのパフォーマンスエリアです。

先ほど紹介したヒレアシビーチの中央に、この広場はあります。

オタリアやケープペンギンたちが登場して、パフォーマンスを繰り広げてくれます。

動物に触ったり、記念写真も一緒に撮れます。

 

直接ふれるってなかなかできないことなので、ぜひ体験してみてください。

想像と実際に触るのとでは、肌触りが違ったりします。

そういうのも体験しないとわからないことですよね。

 

 

八景島シーパラダイスの楽しみ方『ふれあいラグーン』の事前予約のプログラムとは?

更に更に!

事前に予約が必要となりますが、すごいプログラムがあるので紹介します。

 

コミュニケーションプログラム『およごう!』

ウェットスーツを着てイルカたちが暮らしているプールに入ります。

シロイルカやバンドウイルカと一緒に泳ぐことができるスペシャルなプログラムです。

 

水中でイルカたちと目を合わせることができたり、体を触れたり、ごはんを上げたりできます。

こんな体験なかなかできませんよね?

イルカたちのことが、今までよりももっと詳しく知ることができて、楽しい時間になること間違いナシ!

期間限定のプログラムとなっているので、詳しくは↓

コミュニケーションプログラム「およごう!」 | 横浜・八景島シーパラダイス
横浜八景島シーパラダイスの「コミュニケーションプログラムおよごう!」について。海・島・生きもののテーマパークとして日本でオンリーワンの横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。

を、ご覧ください。

 

所要時間は約100分です。

1人12,400円です。

10才以上で25メートル以上泳げる方が参加条件となっています。

 

コミュニケションプログラム『あそぼう!』

胴長を着て参加します。

イルカたちの住んでいる世界を実際に体験してみませんか?

手軽にトレーナーの気分が味わえますよ。

浅瀬となっていますので、泳げなくても心配いりません。

安心して動物たちに触れることを楽しんでください。

また、ごはんをあげることもできます。

動物たちとの距離が近づくことができて、友達になることも夢ではありせん。

 

所要時間は約50分です。

料金は1人2,100円です。

6歳以上が参加条件となっています。

 

詳しくは、↓こちらをご覧ください。

ふれあいラグーン | 横浜・八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイスの「ふれあいラグーン」について。横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。

 

 

横浜八景島シーパラダイスの水族館『ふれあいラグーン』の当日予約のプログラムもあります!

事前予約は、ちょっと無理という方!

当日予約できるプログラムもありますよ。

ご紹介しますね。

 

シロイルカにタッチ

→シロイルカのオデコに触れます。

そのポーズで記念撮影ができるプログラムです。

料金は520円です。

 

イルカとあくしゅ

→イルカと握手をしながら記念撮影ができるプログラムです。

料金は520円です。

 

コツメカワウソと写真撮影と触ることができるプログラム

→可愛いカワウソたちと記念撮影ができます。

撮影後には、カワウソたちにごはんをあげて触れ合いもできますよ。

料金は1300円です。

 

セイウチにおやつをあげようプログラム

セイウチにおやつをあげられます。

料金は300円です。

 

ウォーキングツアー

ヒレアシビーチ内を探検するプログラムです。

料金は520円です。

ガイドつきなので、更に詳しくなれちゃいますね。

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

八景島シーパラダイスの水族館のうちの1つ『ふれあいラグーン』を紹介しました。

 

色々な動物たちを間近で見たり触れたり、また様々なプログラムに参加することで、更に動物たちと仲良くなれたりするなど、子供も大人も楽しめるゾーンとなっています。

 

私は、このゾーンが大好きです。

やはり、なんと言っても水槽ごしではなくて、間近で動物たちを見ることができるのが最大の魅力です。

それに予約制ではありますが、直接触れたり、写真撮影ができたり、ステキな記念になると思いませんか?

海に入って、そこに暮らしている魚たちに触れあうという貴重な体験もできます。

しかも自然の海は危険がありますが、こちらは再現されている海(プール)なので安全です。

そういう点でも、楽しめて、また学ぶことができる場なので、ぜひ足を運んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました