東京駅一番街は東京ラーメンストリートの他にも隠れた名店が多い!?

ちょっとした疑問

スポンサードリンク
 



あなたは『東京駅』と聞くと、どんなことをイメージしますか?

 

とにかく大きい駅と思うでしょうか?

確かにそうですね。

大きな駅です。

私、いまだに迷子になりそうになります。

 

新幹線の発着駅と思うでしょうか?

それもそうですね。

東海道新幹線などの発着駅です。

 

駅を降りるとオフィス街と思うでしょうか?

それもそうです。

駅舎の外は、高いビルがたくさん立ち並んでいます。

商業施設もありますし、会社もたくさんあります。

 

でも、他にもお楽しみがあります♪

さて、なんでしょう?

 

それは『地下から地上2階』まであります。

紹介しますね(^_-)-☆

 

 

スポンサードリンク




東京駅一番街は四季の食や全国のおいしい食べ物がある!

その名を『東京駅一番街』と言います。

ここは地下1階から地上2階まで、たくさんのショップが立ち並んでいます。

 

一挙に紹介しますね。

~地下1階~

“東京ラーメンストリート”

こちらには、8つのラーメン店が並んでいます。

ラーメンって、季節を問わず食べたくなりませんか?

夏はサッパリ冷やし中華はもちろんですが、逆に夏にこってりしたものも良いですよね?

また、冬は辛い系のものを食べて体を芯から温めるのも私は好きです。

 

東京駅にこんなにたくさんのラーメン店があると、仕事帰りや旅行帰りに寄るだけでなく、ラーメンを食べに東京駅に行きたくなりませんか?

 

“にっぽんグルメ街道”

こちらは、鹿児島の黒かつや香川のさぬきうどん、横濱崎陽軒、仙台の牛タンなどなど、挙げたらキリがありませんが、『日本の美味しい』が9店舗もあります。

 

“レストラン&カフェ”

こちらは、ヨックモックや資生堂パーラー、千疋屋など、有名なレストランやカフェが12店舗あります。

焼き鳥屋さんや、お蕎麦屋さんもありますよ。

 

軽い食事や、ちょっとした休憩、仕事帰りに立ち寄るのにも向いているお店があります。

こちらも何かのついでに寄るだけでなく、ココを目的にぜひ来たいと思うお店がズラリと並んでいますよ。

 

“東京おかしランド”

こちらは、誰もが知るお菓子メーカーであるカルビーやグリコなどのアンテナショップが集まっています。

お菓子好きの聖地とも言われています。

 

あなたは、お菓子が好きですか?

気分や季節によって甘いものが食べたいときや、さっぱりしたものが食べたいときなど、色々ありますが、お菓子って空腹を満たすだけではなく、幸せな気持ちになったりもしませんか?

ここに来ると、いろいろなお菓子がありますよ。

 

“東京キャラクターストリート”

名前から想像できるでしょうか?

 

はい。

 

ここはキャラクター子供はもちろん、大人にも大人気のキャラクターショップが充実しているエリアです。

ポケモンやプラレールといった子供に人気の定番キャラショップから、リラックマやスヌーピー、ムーミンといった大人に人気のキャラショップもありますよ。

 

しかも!

各テレビ局のショップもあります。

NHKショップでは、チコちゃんがお出迎えしてくれますよ。

テレビ局のショップは、その時その時に人気のあるキャラグッズが充実しているので、何回行っても楽しめます♪

 

ここまでは地下1階のショップです。

 

東京駅の一番街の他の階にはどんなお店があるの?

では続いて1階を紹介します。

 

~TOKYOME+~

八重洲北口1階のお土産プラザがリニューアルオープンしたのが、こちらの『TOKYOME+』です。

東京の定番お土産はもちろんのこと、老舗や和の雑貨や人気パティシエがプロデュースしているスィーツのお店などがあります。

帰省の時の手土産だけでなく、自分用にも欲しくなってしまうものがもりだくさんです。

 

2階は、食堂街ですね。

日本の旬を楽しめるお店や鉄板焼き屋さん、和食バルなどなど7軒あります。

仕事帰りの寄り道はもちろん、ここに食べに通いたくなるような魅力的なお店がもりだくさんです。

 

東京駅は色々なキャラクターやお土産もあって歩くだけでも楽しい場所

八重洲地下中央口改札を出てすぐにあります。

これだけたくさんのお店があるので、全部をまわるには、かなり歩きます。

また場所が場所なだけに、いつも人がたくさんいて、正直歩きづらいです。

時間に余裕を持って行くようにすると良いです。

 

でも、とにかく楽しいです。

歩くだけで楽しい場所です。

 

食べ物屋さんからキャラクターショップから、何から何まで賑やかにお店が立ち並んでいますよ。

 

実は我が家、主人の実家へ帰省した帰りに毎回立ち寄るところなんです。

こどもも今は中学生になりすっかり卒業しましたが、数年前はアイカツ(アニメ)が大好きで、ここにはアイカツショップがあるので、帰省の帰りに寄り道して主人にグッズを買ってもらうのが定番だったのです。

 

中学生になった今は、すみっコぐらしのショップに寄って物色してみたり、たった数年で興味が変わり成長を感じる場所でもあります。

 

帰省される際には、東京からの手土産を買うのにも適しています

 

東京駅というと、旅行や出張や帰省など、とにかく遠出する玄関口というイメージですよね?

 

でも、ここを目的に行くのもアリです。

アリと言いますか、私も帰省の帰りの寄り道ではなくて、時間をかけてゆっくり行きたいです。

 

朝の空いている時間帯に地下の目的のお店で買い物をして、お昼は2階でゆっくりと美味しい食事を堪能し、1階でお土産を買って帰るという流れはいかがでしょう?

 

決して近くはないので、なかなか行けなくて残念ですが、観光名所の1つとしてオススメしたいところです。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

今回は、地下1階のみを紹介しましたが、1階2階もあり、とにかく見ごたえ抜群です。

お仕事帰りに少し足を延ばしてみるのもオススメですし、東京駅を利用するときには、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

もちろん、ここを目的にお出かけされることもオススメです。

 

行く度に新しい商品に出会える『東京駅一番街』で楽しいひと時をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました