結婚式に振袖で参加する服装マナーは知らないでは済まされない!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



結婚式にお呼ばれすると和装の女性に目がいきませんか?

私、和装が似合う人憧れなんですー!!

素敵ですよねぇ。

 

でも、私は結婚式に行ったからにはがっつり食べたいから帯キツイの嫌だし、肩幅も胸幅もデカイので和装を着るとタオルを何重にも入れられお相撲さんのように(´;ω;`)ウゥ

 

特に振袖の女性を見ると一段と華やかで、うらやましくなります。

結婚式の会場も華やかになり

「若いキラキラ女子キター!」

とテンションが上がります。

(基本的に、私の心はおじさんです)

 

この華やかな振袖。

結婚式で着る際のルールってあるんですかね?

色とか髪型とか…。

 

私はもう着られませんが、娘が結婚式に呼ばれた時のために勉強しておきます。

 

 

スポンサードリンク




結婚式に来ていく振袖の色に注意!NGな色があるって知ってましたか?

 

まず、ズバリ1言。

振袖は独身女性しか着ません

そして、やはり若い子がイイ(笑)

40代で振袖着ていたら、どんなにキレイな人でも何と声をかけていいのかわかりません。

 

偏見と言われてしまえばそれまでですが、振袖にそういうイメージを持っている人は私だけでなく少なからずいます。

 

それを踏まえて10代~30代前半の女子に告ぐ。

結婚式に着ていく振袖の色に、決まりはありませーん!!

 

ただし花嫁と被ったり、派手すぎる色や柄、また良いとは言っても白や黒は着ない方が無難です。

 

「白は花嫁の色」とされていますから、知らない人から見たら

「あの人、白着てるー」

と言われたら折角ルールを守って着ていても嫌な思いをしますよね。

 

和装なら淡色の白になることはないので白も全く問題がないのですが、知らない人は多いという事は覚えておいた方が良いです。

…私も知らないうちの1人でーす(笑)ごめんなさーい。

 

も新郎新婦の母親が黒留袖を着る事が多いです。

他の華やかな色の振袖があればそちらが良いでしょう。

 

また、自分が「親族側(招いた側)なのか友人(招かれた側)なのか」によって若干違ってきます。

 

例えば親族の場合。

お招きする方の人間としてキッチリしなくてはいけません。

華美すぎる小物や帯よりはキチンと見えるものが良いです。

 

そして、1番気を遣ってほしいのは自分の親族が男(新郎側)だった場合

花嫁さんが振袖を着るのか、またどんな色にするのかを聞いてから着るのがおすすめです。

 

以前、友達の結婚式に義理の姉が同じ色の振袖で花嫁ビックリ!ということがありました。確かに色が一緒だとドレスのように形が違う訳ではないので同じ感じに見えます。

振袖を着てくる人も少ないですし更に「似ている感」が出てしまいます。

 

花嫁は

「自分の姉ならまだいいけど、義理の姉だとなんかヤダ。」

と言っていました。

 

なるほど。親族あるある…。

主役に嫌な思いはさせちゃいけないよなーと改めて感じたのでした。

 

友人でも、色被り(仕方ないこともありますが)や年相応でない振袖の着方(成人式)ではなく、「正装」としての振袖の着方をしましょう。

 

後は着物の袖の長さもチェックしましょう。

振袖の袖は長い方が格式高いのです。

花嫁が結婚式で長振袖を着るなら、それより袖の短い中振袖にすると配慮になります。

ただし、自前の振袖が大振袖ならばそこまで気にしなくても大丈夫。

 

短い方が良いと言っても小振袖はカジュアルな印象があるので結婚式には向きません

やめておきましょう。

 

 

結婚式に振袖で行く際の髪型は?大切なのは「シンプル」であること

 

振袖を着る際、髪形もドレスの時とは異なりますよね。

振袖着てギラギラ派手派手な髪形をしていたら

「六本木のホステスさんかな?」

なーんて思われてしまうかもしれませんよ。

それはそれで素敵ですけど(⌒∇⌒)

 

なーんて、余談はさておき「派手すぎない」のは重要な事です。

正装という面でもそうですが、ぶっちゃけ可憐なイメージの振袖には合わないですよね。

シンプル イズ ベスト

です。

 

夜会巻きなどのアップスタイルが基本です。

見ていて華やかで振袖の良さを損ねません。

コーンロウなど成人式のような奇抜な髪形もカッコいいですが、それがしたいのであれば自分の結婚式にしましょうね。

個人的には大好きです!

 

髪飾りもマナーがありますよ。

例えばプラスチックの物は使わない、大きすぎたりキラキラしすぎる派手すぎる髪飾りはしないなど。

 

振袖の色味に合った髪飾りを使用しましょう。

無いのもつまらないので、可愛いものを少し付けていくのがベスト

 

髪飾り以外のアクセサリーはピアスもネックレスも使用しません。

ピアスくらいは付けたいと思うかもしれませんが、新郎新婦の立場を考えて結婚式にはやめておきましょうね。

 

ただ、指輪に関しては少し寛容です。

ゴテゴテ石の付いている物はやはりNGですが、シンプルな指輪なら他のアクセサリーよりはしている人も多いです。

 

いくら石のついていない指輪でもメリケンサックのように沢山の指につけるのはやめましょうね(笑)

 

 

まとめ

 

結婚式で着る振袖…というよりは、和装でもルールがあるのですね。

 

結婚式では老若男女様々な人が招待される所です。

知らない人が沢山いますが、全て新郎新婦と繋がりがある方々ばかり。

 

「自分が知らない人たちだからいいや」

ではなく、しっかりとルールを守った振袖の着方で親族、または友人の結婚式に華を添えましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました