水回りのお掃除が苦手な原因のあの臭いとカビを簡単に撃退するには?

スポンサーリンク

お掃除は好きだけど、水回りのお掃除が苦手・・・そんな方はいませんか?

あなたは、水回りのお掃除の何が苦手でしょうか?

  • ぬるぬるの排水溝が苦手。
  • おトイレの臭いが苦手。
  • お風呂場のピンクカビが苦手。
  • 洗面台のギトギトが苦手。

といろんな意見がありそうです。

ただ苦手とは言っても、お掃除しなければならない場所。

どのように対処すれば良いのでしょうか?

私も、水回りの掃除が苦手な1人です。

理由は、上記とほぼ同じ。

汚い、臭う・・・排水溝を開けた瞬間、ぞっとしていました。

ぞっとするのは、毎日掃除をこまめにしていないから!

それに気づいてからは、ちょこちょこ掃除をしようと心得ました。

では、どのようにして水回り掃除が苦手な人が掃除を行えば良いのでしょう?

難しく行うと、長続きしません。

毎日、どこもかしこもピカピカにしようと意気込んでいては疲れてしまいます。

使い終わったら、こまめに拭きあげる。

汚れを溜めないことで、大掛かりな掃除はなくなります。

日頃のちょっとしたことで一気に掃除が楽になるのです。

スポンサーリンク

誰でも簡単な水回りの掃除のコツとは!?

水回りの掃除は、苦手。

でも、放っておくわけには行きません。

誰でもできる簡単な掃除法があれば・・・なんて、思っている方はいませんか?

水回りの掃除が苦手だった私でもできた掃除方法をご紹介したいと思います。

嫌だからと避けていましたが、子供ができて、そんなことも言ってられません。

あまり難しい掃除方法だと性格上、嫌気がさして来そうなので、簡単な掃除方法を考えました。

トイレ

トイレは、何と言っても臭いが苦手です。

便器だけでなく、壁にも尿は飛び散っているので、朝のお掃除では便器を磨いてからしっかりと拭きあげるようにしました。

クエン酸を使ってお掃除するとさらに効果が得られました。

酸性であるクエン酸が尿石や水垢の分解に役立つのです。

トイレをするたび、気になるところがあるとシートで拭くようにしています。

汚れたらすぐに拭く!それを心がけています。

お風呂

お風呂は、ピンクカビ

ぬるっとしてて、見ているだけでも気持ちが悪いです。

でもこのピンクカビ、お風呂に入った後に水滴を拭きあげておくだけで生えないことがわかりました。

お風呂場は窓を開けるだけでなく、24時間しっかりと換気をしています。

排水溝

排水溝は、気をぬくとすぐにぬるぬるに・・・・。

私の一番苦手な場所でもあります。

お風呂場や洗面所の排水溝は、髪の毛などが詰まっているとそれらに洗剤などが付着し、ぬるぬるになりやすくなります。

こまめにチェックし、髪の毛を取り除くようしています。

それに対してキッチンの排水溝は、汚れや油が大きな原因です。

お皿についた汚れは、あらかじめ拭き取ってから洗うようにすると排水溝に汚れがあまりつきません。

丸めたアルミホイルを排水溝のゴミ受けに入れておくのもおすすめです。

 

また重曹とクエン酸を使ったナチュラルクリーニングは、簡単にできてオススメです。

発泡した泡が汚れや匂いを解消してくれる働きがあるのです。

泡がしゅわしゅわとなる場面を見るのが楽しくなりますよ。

キッチンや洗面所のシンク

使うたびにこまめに掃除すると汚れがこびりつきません。

水ハネはその都度拭きあげるようにしておけば、カビが生える心配もありません。

水回りは1日掃除をしないでおくだけでも、ぬるっとしたり、ギトギトしたりしてしまいます。

おトイレは臭いがし、不快な気持ちになるでしょう。

毎日ちょこちょこすることで、汚れが溜まることはありません。

まとめてしようとすると長時間の掃除が必要となってくるので、こまめに掃除をするよう心がけましょう。

水回りの掃除が苦手だった私も、今では毎日欠かさず行うようになりました。

綺麗なキッチンやおトイレ、お風呂は気持ちの良いものです。

仕事を持っていて、毎日掃除に時間がかけられない場合は、お風呂上がりの換気や拭きあげ、排水溝の髪の毛を取り除く作業をしておくだけで、全く違います。

無理なく続けられることが、水回りのお掃除のコツかもしれませんね。

水回りのお掃除におすすめな安くて便利な道具は!?

掃除を始めるには、まずは道具から!

そう思って張り切ってみたものの、何を揃えたら良いのかわからない。

という方はいませんか?

水回り掃除を始めるに当たり、最低限どういった道具があれば良いのかをご紹介したいと思います。

私は、とりあえず100円ショップへ行きました。

100円なら失敗しても諦めがつくと思ったからです。

お風呂場

バスタブを洗うお風呂用のスポンジを購入しましたが、これはキッチンで使っているスポンジでも代用が効きました

排水溝は、柄の長いブラシを使って洗います。

排水溝のゴミ受けは、スポンジを使って洗います。

汚れが取れにくい場合は、使い古した歯ブラシを使ってこするようにしています。

トイレ

おトイレ掃除の際、便器はブラシで洗います。

ブラシは、こまめに新しいものに変えたいので安いものを選ぶようにしています。

便器の周りはシートで拭きあげるようにしています。

キッチン

シンクはスポンジで洗い、汚れがひどい時はメラミンスポンジを使うようにしています。

排水溝は柄の長いブラシで洗い、排水溝のゴミ受けはスポンジで洗っています。

掃除道具を持ちすぎても収納場所に困るので、数を持たないようにしています。

また古くなったり汚れたら捨てるつもりでいるので、低価格のものを購入するようにしています。

水回り掃除を始めよう!と思う方は、一度、ホームセンターや100円ショップに足を運んでみてはいかがでしょうか。

楽しいお掃除道具も販売されているので、探す楽しみもあってオススメですよ。

まとめ

いかがでしたか?

水回りのお掃除は、汚れが酷くなると、掃除するのが億劫になってしまいます。

そうならないためには、こまめな掃除とチェックが必要となってきます。

毎日、清潔な水回りで気持ちの良い生活ができると良いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする