バンコクへの観光でおすすめグルメを女子旅を通して感じた事とは!?

スポンサーリンク

皆さんは海外へ旅行された事はありますか?

最近は格安航空=LCC路線が充実し、海外への旅も少し気軽なものになりました♫

国内旅行ももちろん大好きなのですが、海外へ行くとより非日常を味わえるので、私はたまに行く海外旅行をとても楽しみにしています(^∇^)

最近の私のお気に入りの旅行先は「バンコク(タイ)」☆

東南アジアに位置するタイの首都「バンコク」は、日本との時差は約2時間

日本からの直行便も多く飛行機で約6時間と、アクセスのしやすさから人気の旅行先となっており、ベストシーズンは“乾季”にあたる11月〜3月と言われています。

物価も安く、エステやお買い物も日本に比べておトクに楽しめるので、特に女性からの人気が高い「バンコク」。

色々楽しめるバンコクですが、その中でも今回は“グルメ”についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

バンコクの観光で定番だけどおすすめグルメはやっぱりコレ!

さて、旅行の際のお楽しみと言えば、やっぱり食事ですよね。

私がバンコクをおススメする最大の理由も“タイ料理”です☆

私は辛い食べ物が好きなので、現地の食事をとても楽しみにしていたのですが、“タイ料理”というと辛い料理や香辛料が苦手な方は敬遠しがちですよね…。

しかし、好きな人には堪らない、苦手な人にでも楽しめるバンコクグルメをご紹介します!

パッタイ

辛いものや香辛料が苦手な方にも食べやすい定番料理はこちら♫

タイ風焼きそばの『パッタイ』。

平打ちのライスヌードル(米麺)を卵と甘辛いソースで炒めたもので、エビや豆腐(固めの厚揚げ豆腐のようなもの)、もやしやニラなどの野菜が入っています。

味付けにはナンプラーも使われているようですが、そこまで風味は強くありません^ ^

市内の屋台やショッピングセンターのフードコートなどで気軽に食べることができます!

ソムタム

辛いもの好きの方にぜひ食べて頂きたいのが『ソムタム』。

青パパイヤのサラダです。

青パパイヤとインゲンの他、トマトに干しエビやナッツが加わり彩りも鮮やか☆

しかしその見た目とは裏腹に、味付けは唐辛子が効いていてとっっても辛い‼(笑)

バンコクで食事をする際はあえてテラス席を選ぶことが多いのですが、暑さの中冷たいドリンクとソムタムの組み合わせがなんだかクセになりますよ♫

バンコクへ観光で色々なグルメを楽しめるフードコート『PARAGON FOODHALL』

さて少し話は変わりますが、バンコクでお買い物をするならサイアム地域がおススメです。

スカイトレイン(BTS)を利用しサイアム駅で降りてすぐの場所に、複合ショッピング施設の『セントラルワールド バンコク』と高級ショッピングモール『サイアムパラゴン』があり、洋服やお土産、スパ商品などをまとめて購入することができますヽ(´▽`)/

そして『サイアムパラゴン』内で楽しめるのが、フードコート『PARAGON FOODHALL』。

先ほど『パッタイ』を紹介した際に載せた写真はここで撮ったものです

バンコクのフードコート…大丈夫かな…?

と少し心配しながらも足を運んだのですが、活気がありながらとても衛生的!

女性でも利用しやすい雰囲気です。

バンコク市内でも有名なフードコートという事で、お昼を過ぎた時間帯でも現地の人や観光客ですごい賑わいを見せていました。

さてこちらの『PARAGON FOODHALL』では“専用カード”で食事を購入します。

使い方はとっても簡単なのですが、知らないとどうして良いのか分からず右往左往してしまいますので利用方法をご案内します(・∀・)

まずフードコート近くにあるサービスカウンターにて専用カードへあらかじめチャージをします。

フードコート内のタイ料理は1食あたり30〜50バーツほどなので、私は100バーツをチャージ。

余った分は戻ってきますので、大目にチャージしておくと安心です☆

そしていざフードコートへ!

タイ料理、日本食・中華などさまざまな料理のお店が…♫

お目当ての料理のお店で注文し、お支払いは先ほどの専用カードで。混み合っているフードコート、このシステムはスピーディで便利^ ^

こちらで私が食べたのは、先ほどの『パッタイ』とマンゴージュース。

フードコートと言えどさすが本場の味(≧∇≦)

友人は『カオマンガイ』(チキンスープで炊いたご飯に茹で鶏が添えられたもの)を食べていましたが、こちらはスープ付で大満足の様子でした!

私たちが行った当時のレートで約120〜150円でランチが頂けちゃう『PARAGON FOODHALL』

観光客に人気のレストランももちろんおススメですが、現地の方に囲まれての食事も旅行気分が盛り上がりますよね♫

ショッピング前の腹ごしらえや休憩にぜひ利用してみて下さい( ̄∇ ̄*)

そしてバンコクの観光をしたい人へ、オススメな場所も併せてご覧ください。

バンコクの観光でおすすめのココは行かないと後悔するほど魅力的!?

まとめ

「バンコク」のグルメ情報はいかがだったでしょうか?

タイ料理はスパイシーな味付けがフレッシュジュースなどとも良く合い、とてもクセになります♡

また何より野菜がたっぷり入ったメニューが多く、ヘルシーで女性に嬉しい要素がたくさん‼

私の友人は、バンコク滞在中“肌の調子がすごく良かった”と喜んでいました(笑)

バンコクに行ってみようと考えていた方、次の旅行先を迷われていた方、ぜひ参考にして頂ければと思います♫

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする