バレンタインは手作りのラッピングで貰ってもらう確率もUPする!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



今年もバレンタインの季節がやってきましたね。

バレンタインというと、女の子にとってはまさに女子力を発揮する一大イベントですよね!

何を作ろうか、どんな味にしたいのか、などたくさん考えると思います。

そして考えてきたお菓子が完成した!はいいけれど、そのあとのラッピングを何も用意してきてない!という経験はありませんか?

 

私も同じような経験がありました。

元々お菓子作りが得意ではない上、普段からお菓子作りをしないので、バレンタインは気を張って取り組むのですが、そっちに気を使いすぎて、最後のラッピングをいつも忘れてしまいます…

 

例えどんなに可愛くて美味しいお菓子を作ったとしても、みんなが初めに見るのは“ラッピング”なんです!

可愛くておしゃれなラッピングは、それだけでみんなを惹きつけることができるかもしれないのです。

 

じゃあどんなラッピングがあるの?

おしゃれなラッピングって探すの面倒だなあ…

 

そう思ってるあなた!

ラッピングは作るものです!

作る方が可愛いし、その人自身のオリジナルなので、みんなと差をつけられます。

 

それでは、手軽にできる手作りラッピングの手順を紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク




バレンタインは手作りで簡単おしゃれなおすすめラッピング3選

 

テトラ型ラッピング

テトラ型って何?

という人のために説明しますと、テトラ型とは三角形のピラミッド型のことです。

テトラ型ラッピングの良さは、圧倒的に手軽な上に可愛いことです!

作り方は簡単。

正方形の袋にお菓子を入れて、口の端をいつもと反対側に閉じるだけです。

文字だけでは分かりにくいので、画像を貼っておきますね。

出典:https://wrapping-adviser.net/tetra/

 

私もテトラ型ラッピングに挑戦してみましたが、想像以上に簡単でした!

小さくてたくさんあるお菓子に向いているラッピングだと思います。

カランカランという音まで可愛いし、多少崩れていても中身が見えないので大丈夫でしょう。

 

お菓子作りが苦手な私にとっては、作ったお菓子が外から見えにくいのも加点ポイントです(笑)

 

メッセージタグを添える

え?メッセージタグ?と思った方もいらっしゃると思いますが、お菓子の袋をメッセージタグ+リボンで一緒に包むと、一気にお店に売ってそうな雰囲気になるんです。

 

かっこいい英文字などを綴って、裏に日頃の感謝を書くなんてセンスいいですよね~。

押し花のタグをつけてもおしゃれですよね。

 

私もマフィンに袋とリボンとタグを持ってラッピングしてみました。

まずは、メッセージタグに何を書こうかなと考えます

メッセージの内容は渡す人によって違うので、これはもらった人も嬉しくなるなと感じました。

 

ただ私個人としては、もともと家にメッセージタグはなかったので、メッセージタグを作る段階からのスタートで、タグの形に切って穴あけパンチで穴をあけて…とやっていくのはややめんどくさいな、というのが正直な感想ですね。

 

ただ、可愛いことは間違いなしなので、時間があればおすすめします!

 

ひもでくくる

必要なものは紙とひもだけ

とってもシンプルですが、さりげなくおしゃれを演出できます!

 

やり方をざっくり言いますと、紙でお菓子を包んで、仕上げにひもでくくれば完成です!

 

か、簡単じゃん…

 

包むだけでも普通におしゃれですが、ドライフラワーなどを添えたり、先ほど紹介したタグをつけたりするとなお可愛いです!

 

このラッピングはケーキとかクッキーなどの、あんまり揺らしても形が崩れなさそうなものに効果的ですね!

ひもが落ちてしまったら、可愛さが半減してしまいますものね…

 

私もラッピング挑戦してみました!

きれいな蝶々結びに少してこずりますが、これはひもや袋の色を変えて違いを楽しめそうですね。

 

何より作ったお菓子が一番主役になれるラッピングではないでしょうか?

お菓子が一番いい状態でラッピングができますね。

 

私が作ったお菓子でも、なんとか様になりました(笑)

 

バレンタインは手作りの贈り物も嬉しいと感じさせるリボンの結び方とは!?

 

先ほど紹介したラッピングでより完成度を上げるために、ひもやリボンを使って可愛い蝶々結びを紹介したいと思います。

 

①片結びをします

しっかり結び、結ばれる方のリボンを下にします。

②結び目の真ん中を押さえながら、右のリボンに輪を作ります

このとき右のリボンは倒すようにし、左のリボンと長さが一緒になるようにしてください。

 

③左のリボンを右の輪にくぐらせます

丁寧に下にくぐらせて下さい。

あくまでも寝かせるように結んで下さい

④最後はギュッっときつめに縛ります

最終調節して完成です。

リボン結びがきれいだとラッピングの完成度や見た目がグッと良くなります。

是非トライしてみてください!

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

少しはお菓子だけじゃなく、ラッピングも可愛くしよう!となりましたか?

 

何はともあれ、一番は“その人を思う”という心がけが大切だと思います。

あなたしか書けないその人へのメッセージがあるし、あなたしか知らないその人の似合う色があります。

 

今ではお店に行けば可愛いお菓子やラッピングの袋が売っていますが、作ったお菓子に似合うラッピングはなかなかお店では見つからないと思います

 

私のように不器用でも、せっかく渡すなら自分の作ったお菓子が一番輝けるラッピングを作って、インスタグラムに投稿されてもあたふたしないようにしたいですよね。

 

年に一回しかないバレンタインは、可愛いラッピングでセンスを発揮しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました