ウォーキングはダイエット効果以上に健康になれた!?

美容

スポンサードリンク
 



ウォーキングと聞くと、あなたはどんなことを想像しますか?

 

健康に良さそうと思うでしょうか。

ダイエットに良いと思われるでしょうか。

 

どちらも一般的に言われていますよね。

今回は『健康』について取り上げていきます。

 

歩くことで健康にどんな良いことがあるのか?

それは果たして本当か?

私の実体験も交えながらお話をしていきますね。

 

まず結論から言います。

私の場合ですが、ウォーキングでは健康にはなれませんでした

ただ、少し工夫することで、その大きな効果を得ることが可能ということもわかりましたよ。

 

健康になるためには何が大事だったのか?

歩くことで健康になることもありますが、少し気を付けることで、もっと良いことをご紹介していきますね。

 

 

スポンサードリンク




ウォーキングを毎日してもダイエットは成功するけど健康効果はない!?

 

健康のために運動をしよう!

あなたは、こう思ったことはありますか?

 

『運動』と言っても、ハードなものから軽いものまで色々あります。

もともと運動が好きでしたら無理なく始められるかもしれませんが、苦手な場合、なかなか難しいですよね。

 

私も嫌いではないものの、苦手です。

 

事務員をしていたころ運動不足が気になって、日々の生活の中で無理なく取り入れられるものとしてウォーキングを始めました。

 

職場ではフィットネスジムに通う方もいましたが、お金もかかるし通勤時の荷物も増えるので、私は通勤時に歩くことにしてみたのです。

 

会社の最寄駅から2つ手前で電車を降りて、毎朝1時間弱のウォーキングに挑戦です。

始めは大変でしたが、慣れてくると日課になり、無理なく1年、そして2年・・・と続けられました。

 

体重はそれなりに減って、ダイエットは成功です。

でも、それ以外の『健康効果』は全く得られません。

 

ちょうど、会社で骨密度の検査を受ける機会があり、毎朝ウォーキングをしているし!

と、自信満々で受けると、まさかの実年齢プラス20歳くらいの結果となりショックを受けました。

 

減量して食事も気を付けていたので血液サラサラ効果も期待していましたが、たいして変化ナシです。

減量して体は軽くなったものの、肌はカサカサになり、あまり良いものではありませんでしたね。

 

毎朝7時半から1時間弱のウォーキングです。

良いと思いますよね?

ところが、ほぼ意味ナシです。

 

では、どうしたら良かったのか?

ウォーキングで健康になった経験を続けてお話していきます。

 

 

ウォーキングを効果的にやるなら歩く時間が関係している!?

 

これは私の体験です。

絶対にコレが正しいというものではありません。

ただ、私はコレで健康になれたというのは事実です。

 

事務員時代数年間、毎朝通勤時に歩いたのに、減量しただけで他は健康になれなかった私です。

 

結婚して、出産のタイミングで退職しました。

子供が生まれ、それから数年間は専業主婦でした。

慣れない育児、食事もきちんととれない日々です。

 

明らかに、それまでの生活を思うと健康ではなくなると思いませんか?

 

ところが、そんなことはなかったのです。

専業主婦で、子供との生活です。

幼稚園に入るまでの約3年間、日中散歩に外を歩く日々が続きます。

 

そんなあるとき、また骨密度を検査する機会があり、きっと前回よりも悪い結果だろうと思いつつも受けてみると・・・。

 

どうだったと思いますか?

なんと!

実年齢マイナス10歳くらいという驚異の結果だったのです。

 

驚きませんか?

20代前半の時に40代の骨密度だった私が、退職し24時間体制の育児で健康的ではない日々だったはずが、実年齢30代前半の時に骨密度が20代前半という結果です。

すごいですよね。

 

これ、なんだと思いますか?

そうです。

お日様パワー』です。

 

先ほど、子供との散歩を『日中』していたとお話しました。

会社員時代のウォーキングは、朝の7時半~でした。

太陽の力ってすごいですね。

 

きっと、会社員時代のウォーキングを日中できれば、もっともっと健康に良かったのかもしれません。

 

それは無理な話なので、その時はその時にできる最善でしたし、きっと何もしなかったら運動不足で、もっと何か健康ではなかったかもしれません。

そう思うようにしています。

 

ここまでお話をしてきて、いかがでしょう?

私の体験からわかったこと…それは、せっかくウォーキングをするのならば、お日様を浴びながら

 

これが良いというわけです。

実際に、骨密度が一気に上がりました。

 

元々、実年齢より上だった私の骨が、お日様を浴びながら歩く生活になったことで、実年齢より若返ったのです(*’▽’)

すごくないですか?

 

お仕事やご家族の関係などで、日中は難しいということもありますよね。

無理してまで時間を作ってもストレスになってかえってよくありません。

ただ、できるときは日中歩くことをオススメします。

 

 

まとめ

 

ウォーキングは、健康に良いと言われています。

具体的には、減量や生活習慣病の予防などに効果的と言われています。

 

早朝に歩く人や夜に歩く人が多いですよね。

それも決して悪くはありません。

減量目的の場合は、食事前が良いとも言われていますし、私も通勤時のウォーキングで15キロのダイエット効果を得ることができました。

しかし、そのことで何か健康になったか?

それは実感できていません。

それよりも、日中にお日様の光を浴びながら歩くようになってから、減量効果は得られませんが、骨密度が一機に若返った体験をしました。

 

目的により歩く時間帯を変えてみたり、食事の前と後などタイミングを変えてみたり、効果を実感できるまでは時間がかかるので、長期戦のつもりで色々試してみると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました