関西の温泉旅行プランで子連れでも楽しめる地元民の一押しはココ!

旅行やお出かけ

スポンサードリンク
 



今年もさまざまな旅行会社や観光雑誌から人気温泉地のランキングが発表されています。

ここでは、関西の地元民が一押しの関西温泉地おすすめプランをご紹介

 

温泉の質はもちろん、温泉地の周りの環境や宿、温泉地にたどり着くまでのワクワク感も含め、純粋に私がいいと思ったところをご紹介するというこの記事。

 

女性目線・主婦目線で選んでおります。

ご旅行予定の方はぜひご参考ください。

 

 

スポンサードリンク




関西の温泉で穴場と子連れファミリーにオススメの場所とは!?

私の個人的おすすめ温泉旅行は淡路島です。

ここ最近はランキングでも上位に選ばれている注目の観光地ではないでしょうか。

 

淡路島って温泉のイメージがない方もいるかもしれませんが、実はいくつも温泉があり、海の幸やテーマパークも楽しめる穴場の場所です。

 

島と言っても大阪や神戸から意外と近く、明石海峡を渡ればもう淡路島。

この橋を渡るというのが旅行のワクワク感を高めてくれます。

 

今回は我が家が行った「1泊2日淡路島ファミリー旅行」の日程をご紹介します。

遊びたい盛りの子供を連れての旅行です。

ぜひ参考にして下さいね。

 

 

関西の温泉旅行一泊二日の淡路島プランはコレ!

【1日目】

↓ 高速道路で本州から明石海峡を渡り淡路SAへ

  • 淡路SA(観覧車・昼食)

↓ 高速道路で50分

  • 淡路じゃのれひアウトドアリゾート(イルカと触れ合う)

↓ 15分

  • G.ELM(ジェラート屋)

↓ 50分

  • ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景(魚釣り・夕食・宿泊)

 

【2日目】

  • ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景(朝食)

↓ 30分

  • 淡路ファームパーク イングランドの丘(動物と触れ合う・乗り物・昼食)

↓ 30分

  • たこせんべいの里(お土産)

↓ 40分

  • 淡路ハイウェイオアシス(遊具・お土産・夕食)

※少し道がややこしいです。先に淡路ICに乗ってしまうと寄れないので注意。

↓淡路ICから高速道路へ。本州方面へ向かい帰路につく。

 

※所要時間はおおよそです。

 

 

関西の温泉旅館「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」の魅力と旅行の詳細

もう少し詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

 

  • 淡路SA

本州から渡って最初のサービスエリアで、床が透明のスリルある観覧車に乗れます

淡路ハイウェイオアシスへも直結しており、高速を降りずに行けます。(2日目に行っています)

 

  • 淡路じゃのれひアウトドアリゾート

イルカと触れ合えます。(4歳以上)

海に入らず握手や餌あげ、キスなどを楽しむコース、一緒に泳ぐコースなど。

少し怖いというか・・最初はドキドキしますが、慣れると可愛くて、子供も大人もいい経験になったと思います。

 

  • G.ELM

おやつにと思い今回初めて伺ったのですが人気のお店のようで少し並んでいました。

しぼりたて牛乳やつぶつぶいちご、黒ごま、アーモンドなどがあり、どれもとても濃厚で美味しかったです。

 

  • 淡路ファームパーク イングランドの丘

コアラなどの動物、乗り物、遊具、そして時期がよければお花がたくさん咲いていてキレイな場所です。

うさぎと触れ合ったり馬に乗ったりと、良い思い出になりました。

乗り物券は中で買うより入場する前に入口で買った方がお得です。

 

  • たこせんべいの里

たこや海老のすり身や焼いたものをおせんべいにし売られています。

工場で直売しているようなところ。お値段はお手頃価格。

いつもここでお土産を買います。

 

  • 淡路ハイウェイオアシス

淡路ICのそばにあり、少し道が分かりにくいです。

蛇口から出る玉ねぎスープが無料で飲めることで有名。

お土産や食事、休憩はもちろんのこと、花や緑が多く、芝生広場や遊具で遊べます。

子供はここで走り回り遊んだ後、帰り道はさすがにずっと寝ていました。

 

  • 今回の宿「ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景」

下に紹介の「ニューアワジ」に比べるとリーズナブルなお値段が特徴の洲本温泉のホテルです。

お部屋は和洋タイプありで、部屋食や食事処プランなど色々。

子供向け食事メニューがあって、アレルギー対応もしてもらえます。

ミルク用の湯沸かしポットや子供用シャンプー、バウンサーなど幼児連れには便利な貸し出しも。

専用の釣り堀で魚釣りが楽しめて、釣れた魚は夕食で調理してもらうことが出来ます。(有料)

館内はキレイですしスタッフさんの対応も親切で、子供連れでも行きやすい印象です。

 

  • こちらもおすすめ「ホテルニューアワジ」

以前に利用したこちら、お値段は高めですがそれだけあってお部屋がとてもよかったです。

朝夕食ともに部屋食なので小さい子供連れには嬉しいです。

夏場は滑り台付きのプールが解放され、海を眺めながら楽しめます。

 

 

まとめ

今回は私がおすすめする関西の温泉についてご紹介いたしました。

 

淡路島は特に小さな子供が喜びそうな場所がいくつもあり、ファミリー旅行におすすめです。

 

大きな明石海峡大橋を渡り、海辺を車で走る。

 

それだけでも普段海の近くに住んでいない私たち家族は楽しくて。

 

ただ、雨に対応の遊び場が少ないので、そのあたりはよく調べていく必要がありそうです。

 

関西には他にも、温泉の質が素晴らしかった「湯の峰温泉」や、子供も楽しい「箕面温泉」など、良い温泉がたくさんあります。

 

私はずっと関西に住んでいるので、旅行を検討されている方にはぜひ関西を楽しんでもらいたいなと思います。

 

そして私は関西以外でまだ行ったことのない土地が山ほどあるので、これからも家族でいろんな地域を訪れてみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました