子供のお弁当の盛り付けを簡単にできる技のご紹介!

子育ての悩み

スポンサードリンク






あなたは、お子さんのお弁当の盛り付けが得意ですか?

それとも苦手ですか?

 

私は、苦手です(*´Д`)

お弁当を作ることは嫌いではありませんが、いわゆる「キャラ弁」が作れません。

でも、最近は便利グッズがあるので、とても助かっています。

 

子供のお弁当の盛り付けが苦手な私も、それなりに見栄えするワザを紹介したいと思います(≧▽≦)

 

 

子供のお弁当のおかずってどんなものを入れる?

子供のお弁当を詰める時、先ずどんなことを考えますか?

盛り付けも考えるかもしれませんが、先ずはおかずを考えるのではないでしょうか?

もしかすると盛り付けの完成品をイメージしてからおかずを考えていくという方もいますか?

 

私は断然前者です。

先ず、詰めるおかずを考えます。

ただ、その前に大切なことがあります。

お子さんの年齢です。

 

もし、幼稚園に入園したばかりのお子さんのお弁当の場合おかずの内容も大切ですが、食べやすいものを詰めてあげましょう(^_-)-☆

 

お父さんやお母さんがいない環境で、大人の手は基本的に借りないでお弁当を食べなくてはなりません。

しかも食べる時間が決まっています。

 

慣れるまでは、時間内に食べきれる量で、食べやすさ重視でおかずを選んであげてください。

 

我が家の場合・・・年少で入園した我が家の娘。慣れるまでは小さなお弁当箱にしました。

ご飯は、小さなおにぎりにして手掴みでもフォークでもとにかく簡単に食べられるようにしました。

 

おかずも、スプーンやフォークで簡単に食べられるものにしました。

また、おかずは、どれも1口サイズに小さくして詰めました。

ミニトマトを入れる場合は頭の部分に包丁で十字に切れ目を入れておきました。

 

こうしておくと、フォークをさしやすく、汁が飛び出す心配もなくなります。

 

ゆで卵を入れるときは、鶏卵ではなく、うずらの卵にしました。

鶏卵だと大きくと半分や1/4に切って詰めることになるので、黄身がくずれやすいです。

でも、うずらの卵なら簡単に口へ運べます(*^^)v

 

栄養を考えて、ほうれん草や小松菜もなるべく使いたいのでそこも一工夫( *´艸`)

 

子供は、バター炒めが好きですが、それだと食べにくいと思ったのでかく刻んで卵焼きにしました。

菜っ葉や、すりおろした人参などを卵焼きにして、よく詰めましたね。

 

こうすることで、小さなお弁当箱で、少ないおかずでも栄養バランスを考えることができますよ(^_-)-☆

 

果物を入れる場合も、果汁が飛び出さないように切れ目を入れたり、一口に入る大きさにしたり工夫をしました。

 

だんだんと上手に食べられるようになるので、お子さんの成長に合わせてお弁当箱を大きくしていき、栄養バランスも考えて入れていくといいですね!(^^)!

 

我が家は、今、小学生の子供がいます。

お弁当は、遠足や運動会など年2回や3回なのでなるべく好きなものを詰めるようにしています。

 

中学になると給食がなくて毎日お弁当になるので、好きなものばかりでなく栄養を考えておかずを用意していきます。

 

  • 肉は、チキンナゲットや唐揚げ、生姜焼きハンバーグなど。
  • 魚はツナ缶を使った料理や焼き鮭の登場率が高くなる予感『大』です。おかかご飯にしても、魚が摂れますね(^_-)-☆
  • 野菜は、緑黄色野菜をなるべく多めに入れていくつもりです。

 

もう箸で上手に食べられるので、菜っ葉のバター炒めも入れられますし、卵焼きではなく、ミックスベジタブルなどと一緒に炒り卵にしてもいいかもしないな、と考えています。

 

ただ、毎朝お弁当のおかずを作るのは大変なので、煮物など夕飯に食べるおかずでお弁当に詰められるものを前提に考えていくつもりです。

 

もともと我が家は煮物中心な夕飯なのでそういうものも、もちろんお弁当に詰めるつもりです( *´艸`)

 

 

子供のお弁当の盛り付けを簡単にするには?

私はブキッチョです( ̄― ̄)

キャラ弁は作れません。

 

でも、かつて1度だけキャラ弁を子供からリクエストされて作ったことがありました。

小学1年生の時です。

誰が見ても、お世辞にも可愛くありません(*´Д`)

それでも子供は、そのお弁当を喜んで持っていきました。

 

いざ、お昼の時間!

お弁当を一緒に食べたお友達に『それ、ちょっと残念だね』と言われたそうです。

それから二度とキャラ弁をリクエストされることはありません(/ω\)

 

でも、女の子だし少しでも可愛いものがいいだろうと思い、最近は簡単ですが工夫をしています。

 

1つは、おかずを入れるカップです。

アルミのシンプルなものもありますが、可愛い柄つきのものを使っています。

 

もう1つは、ピックです。

これも、今は可愛いものがたくさんありますよね?

 

ミニトマトを入れるときには葉っぱの形のピックを使います。

たったこれだけで、ミニトマトが大変身します( *´艸`)

ウインナーもタコの形にしてみるもののうまくできません。

仕方がないので、目玉のピックを使ったりすると、単なるウインナーが可愛く大変身♪

 

これは、かなりオススメです。

 

おかずは、ピックを使うことでステキに大変身しますし、ご飯はおにぎりにすることで、箸などを使わずに、簡単に気分も楽しくお弁当を食べることができると思いませんか?

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

子供のお弁当作りって

毎日だと大変ですよね?

 

でも、入園したばかりの小さなお子さんの場合は栄養の前に食べやすさを考えてみてください。

あれこれ詰めても食べきれず、お昼の時間が嫌いになる可能性もあります。

 

まずは、楽しく食べられるようなものを詰めてくださいね。

慣れてきたら、栄養も考えて、また彩りも考えると見た目も映えますね( *´艸`)

 

そしてキャラ弁を作るのが苦手という方は、カップやピックを使うことで、可愛くまたキレイなお弁当に大変身します。

それらは、100均にもたくさん売っているので、ぜひ見てみて下さい(≧▽≦)

コメント

タイトルとURLをコピーしました