なぜ赤ちゃんに歯磨きが必要?新生児の時から躾は始まっている!?

子育ての悩み

スポンサードリンク






赤ちゃんとのご対面♪

嬉しい瞬間ですね( *´艸`)

 

でも、赤ちゃんとの毎日ってわからないことだらけではありませんか?

新生児のお世話にやっと慣れたと思ったら、子どもはどんどん成長していく(@_@。

嬉しいけれど、目まぐるしい毎日ではないでしょうか?

 

そんな中で、とまどうことの1つして『歯磨き』がありませんか?

あなたは、何歳くらいから歯磨きを開始したか覚えていますか?

きっと、『覚えてない』ですよね?

 

もちろん、私も覚えていません( ̄― ̄)

だって、赤ちゃん時代から歯の掃除はスタートしているのですから!

 

そうなんです。

ベビちゃんも歯の掃除って必要なんですよ(^_-)-☆

詳しくお話をしていきますね。

 

 

赤ちゃんの歯磨きはどうやって?口を触ると嫌がるのだけど!?

歯磨きというくらいだから、歯が生えたらスタートでいいのよね?

そんな風に思いますよね?

 

私もそう思っていました。

でも実は、その少し前から歯の掃除の前段階の練習をスタートした方が良いんですって( ..)φメモメモ

 

そのワケを説明させてもらいますね。

 

ベビちゃんは、お口がとても敏感です。

だから、歯が生えてきたから歯の掃除をするよ~と、いきなり歯ブラシを口に入れたら、きっと驚いて泣いたり、嫌がったり反応の仕方はそれぞれですが、始めから喜んで歯の掃除はしません(; ・`д・´)

このことは、覚悟しておいた方が良いですよ。

 

では、どうしたらいいのか?

歯の掃除を、すんなりスタートするためにも前段階の練習が必要なんです!

 

口に触れることから練習スタート

いきなり歯ブラシってかなり難易度が高いです(/ω\)

 

あなたも、歯医者さんって嫌ですよね?

見えないし、口の中で機械が動いているって想像しただけで怖いというか良い気持ちにはなりませんよね?

きっと、ベビちゃんにとって大人のソレと同じような感覚なんでしょうね。

 

箸でもない、スプーンやフォークでもない食べものを運ぶものではないなんか『異物』が入ってきたぞ!という感覚だと思ってください。

それは、辛いですよね?

 

毎日食事の度に、歯医者で治療!?

え~絶対嫌~と、なりませんか?

ベビちゃんも、きっとこんな気持ちになっています。

 

だから、その前に、こんなやり方はどうでしょう?

 

子どもに歯磨き前に練習したこと

私の子どもも、歯の掃除大嫌いでした(/ω\)

ホントに親子ともに辛い時間でした。

だから、順番が前後してしまいますが、こんなことをやってみましたよ。

 

食後は、まずガーゼで口の周りを拭くことです。

これは、歯の掃除と関係なくご飯の後にやることだと思いますが、どんなに嫌がっても、毎食必ず徹底することにしました。

 

口の周りを拭くだけでも嫌で逃げ出すこともあり、私も根負けして諦めることもあることなのに口の中に歯ブラシって・・・考えただけでゾッとしますよね?

 

なので、まずはガーゼで口の周りは逃げられても、とにかく拭くように続けました。

だんだんと慣れていきます。

口の周りを触られることに慣れたら次へステップアップする時期です(*^^)v

 

 

赤ちゃん歯磨きはガーゼで優しく磨こう!

歯磨き=歯ブラシというイメージが強いですよね?

でも、繰り返しでしつこいですが、言いますね。。。

いきなり歯ブラシは、ベビちゃん怖がります(´;ω;`)ウッ…

 

  • その前に、大切なことは口の周りや中を触られることに慣れること
  • そして歯や口の中を清潔にすること

これが大切です。

 

歯ブラシを使って歯の掃除をすることは最終段階、つまりゴールです。

大人にとっては、なんてことなくてもベビちゃんにとっては、生まれて初めての恐怖です(-_-メ)

少しずつ慣らしていってください。

 

そのために『ガーゼ』がオススメです!(^^)!

ガーゼで、口の周り、そして歯が生えていたら歯を、まだ生えていなければ歯茎を拭いてあげてください。

これも始めは嫌がるかもしれません。

 

少しずつでいいので、根気強く続けてください。

もし、どうしても嫌がる時は、前の歯だけとか少しの部分でもいいです。

始めから全部無理やりやって嫌がっては、先へ進めませんので。

毎回1か所ずつでも口の中の清掃を習慣化することを取り組んでください。

 

これを繰り返していくと、だんだんとガーゼで口の中の掃除に慣れていきます。

それでも嫌がることもあります。

そんな時は、無理しなくていいです。

次の時に、しっかり掃除すればOKくらいのスタンスで取り組んでください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ベビちゃんの歯や口の掃除苦労しているママはたくさんいます。

 

でも、今回紹介したことを焦らず無理強いせず1つずつステップアップしていくと、割とすんなり歯や口の掃除ができるようになっていきます。

 

ストレスにならないように楽しい時間となりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました