チャイルドシートから抜け出して降りる子供の対処法!

子育ての悩み

スポンサードリンク
 



チャイルドシートが苦手で仕方ない!

言葉が通じない赤ちゃんは特にです。

 

窮屈で暑くて大嫌いなので抜け出そうと試みる子供さんも・・・。

かと言って、チャイルドシートをせずに車に乗せてしまうことは、危険なことだらけです。

 

あなたの子供さんはいかがですか?

チャイルドシートをしてくれなくて困っている親御さんは、実は多いのです。

 

これはなんとかしなくては!

 

泣いても暴れてもチャイルドシートを外すことはできません。

なるべくなら、子供が嫌がらずに着用できるように、対処しなくてはなりません。

 

子供さんの好きなDVDを見たり、ママとお話をしたり♪

退屈しない努力も大切です。

 

スポンサードリンク




チャイルドシートからの抜け出しは危ないよ!

それはわかっているけど、泣くし暴れるし・・・困ってしまいますよね。

運転に集中できなくて焦ってしまいますね。

 

いっそのこと抱っこしてあげたいけど、そうすれば危険が待っている。

 

わかってはいるんだけど、

どうしよう・・・

どうしよう・・・

と悩んでいるママは多いと思います。

 

あやしても何をしても、泣いて手がつけられなかった時があります。

しかも、高速道路です。

 

子供ができて、購入する際に一番気をつけたのが、チャイルドシートでした。

 

もしもの時に備えて頑丈な物を!ということで色々調べて購入しました。

そのおかげで、子供を覆う感じでクッションがありガッチリとした作りでした。

 

そのせいもあったのか、窮屈すぎて泣いちゃうんですね・・・。

月齢が大きくなってくると暴れる・・・どうかしたら抜け出してしまいそうでした。

 

ママ友からは「チャイルドシートから抜け出したの」という話を耳にしていました。

 

もう、びっくり!

子供にそんな知恵があるんだと驚きました。

えっ?もしかして、力で抜け出してる?

 

一緒に車に乗る機会があって、本当に抜け出している光景を目にした時、びっくりしました。

手慣れた感じでベルトから手を外し、抜け出している姿を見たんです。

 

すごいでしょ?

「え〜!」って言っちゃったくらいです。

 

体をベルトから外してるけど、流石に下半身は、胸のちょっと下にあるアタッチメントによってガッチリと止められているので、抜け出し不可能でした。

 

でも、そのまま暴れるものだから上半身ぶらんぶらん・・・落ちそうなのに落ちないけど見てて危ない!

「毎回なの・・・」とママ友は困って、根負けして外してしまうのだとか・・・。

 

チャイルドシートは、子供を乗せてきちんと装着してこそ意味があると思っています。

チャイルドシートが好きな子は、少ないと思います。

 

嫌がる原因として考えられる事をまずは、「窮屈」であること。

 

チャイルドシートは、事故から子供を守るためにもガッチリとしたクッションで覆っています。

あなたの使用しているものはどうですか?

 

ペラペラだと意味はないので仕方がないのですが、そんな壁のようなクッションに挟まれていると窮屈で仕方ないですよね。

 

それは、わかるんだけど・・・

 

もう1つ、子供はジッとしていられません。

ジッとお利口にしている赤ちゃんを見たことはありますか?

 

長時間座っている事が難しいのです。

それが、子供です。

 

車でどこへも行かない事がいいのでしょうが、そういうわけにもいきません。

では、抜け出さないためにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

 

子供がチャイルドシートから抜け出ししない対処法

チャイルドシートは我が子の命を守ってくれます。

でも、抜け出してしまっては元も子もありません。

 

そこで気を付ける事は、子供の体とベルトに余裕があると抜け出しやすくなります

 

購入した際は、体にぴったりフィットするように調節するのですが、使っているとだんだん緩んできてしまうのでしょうね。

 

ベルトの調節部分を定期的に点検して、緩んでいたらフィットするように調節していました。

子供がすぐに抜け出すの!って方は、この原因が思い当たりませんか?

 

もしかしたら、ベルトが緩んでいるかもしれません。

もう一度点検して、調節してみてください。

タオルをお尻から背中にかけて、馳せていたこともありました。

 

これなら、簡単に調節できるし子供は汗っかきなので、汗をかいても吸収してくれるので便利でしたよ。

ベルトじゃあまり効果がない方は、タオルの方も試してみてくださいね。

 

抜け出したくなる原因に、「暑さ」もあります。

 

クッションで覆われたチャイルドシートは暑い

通気性がいいからと言っても夏は暑いんです。

 

チャイルドシートを外したら汗びっしょり!ってことはありませんか?

特に背中がびしょびしょって事が何度もありました。

 

夏の間は特に暑いので、背中に保冷剤を敷いていましたよ。

直接では冷たすぎたり濡れてしまうので、タオルにくるんで馳せていました。

 

また「飽きてしまう」というのも原因となります。

飽きないためにどのような対処をしていますか?

 

今ではスマホが進歩してテレビを観れたり、YouTubeを観れたりできますが、長女の時はそんな便利なものはありませんでした。

ですので、動画を見せるという選択肢はなかったのです。

 

飽きないように手遊びしたり、絵本を読んだりしていました。

なるべく遠出しないことも心がけていました。

もしどうしても遠出する場合は、お昼寝タイムを狙っていましたよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

何か参考になりましたか?

 

ベルトの調節をまずは確認し、それでも抜け出すようなら他に問題があるのかもしれません。

 

抜け出すことより更にすごいと思ったのが、チャイルドシートのアタッチメントを外している子も見ました。

知恵が付いてくると自分で外してしまうんですね。

しっかりと知恵が付いているのなら、話して聞き入れることもできる力はあると思います。

 

車に乗ったらチャイルドシート。

その事を話してあげてください。

 

個人的に、子供をグズらせないためにDVDや動画を観せるのは、好きではありません。

でも、長時間の車の移動の時は、あったら便利だったろうな〜と思います。

 

車で移動している限り、チャイルドシートは欠かせません。

子供さんの命を守る意味でも、チャイルドシートを着用するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました