子育ての体調不良はイライラから!?悪化する前に知っておく事とは?

スポンサーリンク

子育てって楽しいこともたくさんあるけれど、正直、本当に大変なことの連続ではありせんか?

子供ってどうして疲れている時に限ってグズったりするのでしょうね?

また疲れやストレスが溜まって体調不良になった経験はありませんか?

私は原因不明の体調不良に数回なったことがあります。

そんな私の経験も交えながら、お話をさせてもらおうと思います。

スポンサーリンク

子育てで体調不良にならない為にどうストレスを発散する?

これ、かなり大事なことだと思いませんか?

子供との生活は楽しい反面、大変こともいっぱい!

疲れたり、ストレスが溜まったりすることもたくさん!

うまく発散できていますか?

人それぞれ、ストレス発散の方法は違うと思います。

そこで、いくつかの案を紹介していきますね。

体調不良になる前に誰かに話す。

これ、私がよく使う方法。

イライラしたり、疲れが溜まったり、とにかく

「私、今すごくストレス溜まっているな~」

って時は、誰かに話を聞いてもらいます

まず旦那ですね。

次に私には姉がいるのですが姉に聞いてもらいます。

ママ友にもかなり救われます。

同世代の子どもがいるママ友とはお互いに愚痴ったり、これだけでもかなり救われてきましたよ。

たくさん寝て育児のストレスを取る!

これも私は、かなり助けられています。

もともと私はたくさん寝るタイプです。

疲れたら「寝る」

これに限ります!

少ない時間でも寝ると身体の疲れがとれるので、イライラしていた気持ちも自然落ち着いていることが多いです。

もちろん寝るだけでストレスが全部解消できるわけではありません。

でも何もしないでイライラしながら子供と向き合っているより、少しでも寝ると子供との距離もおけて楽になれると思います。

ひとりになる

これはママ友から聞いた話です。

子どものことでイライラしたり、疲れたり、スレトスピークになると、

「ママ、ちょっとベランダ行ってくる。」とか、

「トイレ行ってくるの。」と、

子どもに一言伝えてから、ベランダやトイレ、別室に移動するそうです。

隣の部屋で子どもは泣いていたり、兄弟ケンカをしていたり、とにかく騒いでいても自分だけの空間に数分いるだけで、気持ちがスーッと楽になって冷静になれると言っていました。

一瞬でも子どもと離れるって、こんなにも気持ちが変われるものなんですね。

現実逃避!?

これもオススメです。

ドラマやマンガ、お笑いなどなんでもいいです。

自分が好きな世界に没頭しませんか?

子どもが昼寝している時間夜寝かしつけてから・・・少しの時間でも、現実から少し離れてみませんか?

私は、好きなドラマを録画しておいて昼間なり翌日の夜なり、とにかく時間ができたらドラマを観ています。

この、わずかな時間でもその世界に入り込むとストレス解消になりますよ。

子育ての体調不良の原因は?その対策について考えよう!

さて話は変わり子育て中の体調不良を経験されている方は多いのではないでしょうか。

例えば、インフルエンザとか、おたふくかぜとかはっきり病名のつくものは、子育て中ではなくても誰でもかかる可能性があります。

ただ、原因不明の体調不良って子育て中に経験ありませんか?

私は、子どもが2歳くらいの時と3歳過ぎたくらいの時にありました。

2歳の時は朝起きようとしたら突然目まいがして起き上がれなかったのです。

貧血というのも違うしこれまで、こういう経験がなかったのでかなり焦りました。

あまりにフラフラして何もできない私を見た旦那が、子どもはみているから病院に行くように、と言ってくれたので大きい病院を受診。

色々と検査を受けましたが結果「異常なし」。

え、こんなに具合悪いのに!?

こんなこと人生始めてなのに???

これが私の正直な気持ちでした。

その後、詳しくお医者さんに話をすると・・・

「それ、寝不足ですね。」と、お医者さんに言われました。

「いくら30代の健康な女性でも何年間も睡眠不足が続いたら、

そりゃ体調も悪くなりますよ。とにかく寝て下さい。」

と、アッサリ。

「え~っ」とビックリでした。

確かに私は睡眠がとにかく大事なタイプだけれど、妊娠してからゆっくり眠れた夜はありませんでしたね。

きっと、多くの人は同じように睡眠不足と闘っていると思うのですが・・・

私はそれに耐えられなかったという悔しさというか、情けないというか自分を責めました。

でも、そんなこと言っていても仕方がない!

それからは、子どもの昼寝中は一緒に横になったり、夜も旦那には申し訳ないと思いつつ家事が終わったら、とにかく寝るようにしました。

睡眠の貯金はできないと言われているけれど、小刻みでも寝るようにしたら、だいぶ楽になりました。

少しでも寝ると、私の場合はイライラも減るし、疲れも少しずつでも解消されていきました。

もう1つの体調不良

子どもが幼稚園に入園した年・・・

3歳の時には、私が、おたふくの症状に見舞われました。

ある朝、突然耳下腺が痛くて・・・。

でも、その時は園でも近所でも流行っていなくて、病院へ行きましたが様子見となりました。

その時も医者に

疲れると、こういう症状になる人いるんですよ」と言われ、これもまた「疲れ」だったのです。

その時は、1週間くらいで症状はなくなりました。

治療をしたわけでもありません。

結局なんだったのか、未だにはっきりわかりません。

疲れ」「ストレス」「イライラ」は溜め込むと、体調不良という厄介なことにつながるので溜め込まないようにすることが大切です。

まとめ

いかがでしたか。

子育て真っ只中(私もそうです)で、毎日をバタバタと過ごしているあなた、たまにほんの少しだけでもいいので自分のための時間を作ってみませんか?

今回紹介したこと以外にも趣味があればそれも良いですし、とにかく好きなことや、自分のストレス発散法を見つけて自分が元気に!

そして子どもと笑ったり泣いたり怒ったり楽しい毎日を送れますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする