幼稚園の役員が不安!トラブルにならないためにはどうしたらいい?

子育ての悩み

スポンサードリンク
 



幼稚園に入園はとても嬉しいこと。

でも、1つ不安なことがあるとしたら、それはなんですか?

 

私は『役員』についてでした。

 

幼稚園の役員は、とにかく大変!

しかもトラブルがつきもの!!

 

そう先輩ママから聞いていたからです(/ω\)

 

なんで役を持つとトラブルがつきものなの?

それならやりたくないし・・・(-_-メ)

 

そう、思いますよね?

私も経験があります。

お話させてもらいますね。

 

 

スポンサードリンク




幼稚園の役員をやると、どんなトラブルがあるの?

園の役をやると、どんなことが待ち受けているのか?

私なりに考えてみました。

 

  • きっと、どこの園にもいるであろう『ボスママ』。この人に嫌われたら役員も辛いものになる。。。
  • 仕事を理由に役員を引き受けないと、それがトラブルの元に。
  • 行事などの打ち合わせで、意見が合わなかったり・・・。

 

このような感じでしょうか?

そもそも、人間関係は仕事場でもママ友関係でも、共通して大変です(-“-)

 

子どものため!と思って頑張ってみるものの空回りで、周りの空気を乱してしまうなんてことも!?

 

私が役員になって起こしてしまったトラブル

ここからは、私の体験談をお話させてもらいます。

 

私の子どもは、小規模の園に通っていました。

年少と年中の2年間は、役員という制度がない園でした。

 

年長になり、卒対(卒園対策委員)の仕事があることを知りました。

春の保護者会で説明を聞きました。

 

うちの通っていた園の卒対の仕事を簡単に説明します。

 

  • 卒園アルバムは、園で作らず保護者が作ります。
  • 卒園式に、先生へのプレゼントと子供たちへの記念品を、保護者が用意して配ります。

 

この2つが大きな仕事でした。

 

1学年20人いない少人数でした。

可能な限り、お母さんたち全員何かしら参加できるといいね!という雰囲気でした。

 

フルタイムでお仕事をされている方もいらしたので、無理はせず、できることをやろうというスタンスでした。

 

当時、私は短時間のパートタイマーとして働いていました。

フルタイム勤務の方は、あまり活動がない記念品担当になっていました。

 

ただ、割合として20人中、アルバム担当が15人で、記念品担当が5人くらいということでしたので、私は人数の多いアルバム担当を希望しました。

 

周りの方は、私が仕事をしていることは知ってくれていましたし、活動は頻繁になるから、出られる範囲での参加でいいと言ってくれていました。

 

しかし・・・

いざ始まってみると・・・

トラブルの始まりです。。。

 

想像つくでしょうか?

はい。

 

やっぱり、アルバム作りの作業に参加できないと・・・?

それが度重なると・・・?

だんだんと、係代表の方の顔色が曇り始めてきたのです( ゚Д゚)

 

『今度、○日にアルバムの係が集まるけれど来られる?』と聞かれます。

『その日は仕事なので、仕事終わってお迎えまでの時間だけになるけれど』と答えます。

『・・・・・・』

表情が、こ、こわい( ;∀;)

 

だから、始めに断っておいたのに。

仕事あるから、あまり参加できないかもしれないけれど大丈夫?と、聞きましたよね?

と心の中で訴えつつ、ひたすら謝る私でした(-_-;)

 

当時、仕事は週2日だったので、他の日を作業日にしてくれれば私もフルで参加できました。

でも、他の皆さんの都合などで、どういうわけか私が仕事の日に、作業する日が重なるんですよね|д゚)

 

そこで私も割り切って、でも頑張りましたよ。

 

 

幼稚園の役員同士の良い付き合い方ってどうすればいいの?

これが正しいかどうか?

それは人間関係なので正直わかりません。

 

ただ、私が役員同士での付き合い方を円滑にするために、頑張ったことをお話します。

 

集まりに参加できないのなら、家でできる作業はお持ち帰りさせてもらう

幸い、私が当時やっていた役は、卒園アルバム作りというもので、ある程度の相談が終われば自宅でもできる作業でした。

ママ友と集まってみんなでワイワイやるのも楽しいけれど、仕事でなかなか私は参加できませんでした。

 

それならば、みんながやってくれた分を私は宿題とさせてもらうことにしたのです。

次に集まるまでに、進めておく分の作業を預かり、持ち帰らせてもらって家で取り組みました。

 

また集まりには、仕事と仕事の合間に少しでも時間がある時は、顔を出すようにもしました。

お迎え時間ギリギリまで作業に取り組み、時には延長保育を利用して取り組んだりもしました。

 

これで、名誉挽回?

できたかは、わかりませんが、係のリーダーをしてくださったママさんからの信頼も、取り戻せたように感じました。

 

あそこで『仕事があるから』の一点張りで何もしなかったら、きっと卒園したタイミングでママさんとの縁が切れてしまったと思います。

 

でも、卒園して6年経つ今も、時々連絡を取り合い、時々会うこともあります。

仕事を理由に断るのではなく、その状況でも自分にできることは何か?

考え行動して、本当に良かったと思っています。

 

まとめ

いかがですか?

 

幼稚園の役員はトラブルがつきものと聞きますよね?

不安にもなりますよね?

 

でも、悪いことばかりではありませんよ。

仲良くなれるメリットもあります。

 

付き合い方で、とまどうことがあるかもしれません。

そこを乗り越えれば、ママ同士の絆も深まるのが役員です。

 

気負わず、楽しんで取り組めると良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました