産後ダイエットの筋トレは安く簡単に始められる縄跳びが最適!?

美容

まずは何年か前のお話をしましょう。

 

私には息子がいるのですが、その子が小学校に入って縄跳びを学校で始めた頃のことです。

「ねえ、ママって縄跳びできんの?」

 

いいでしょう。

何を隠そう私は、小学校時代に誰よりも高度な技を操っていた縄跳びマスター。

その私に

「縄跳びできんの?」

ですって?片腹痛いわ!

今から華麗な技を披露してやるからまばたきしないで良くみときなよ!

 

と自信満々に跳んだのです。

 

「シュッツ」

あれ、ひっかかる、、あ、なんだ縄短いじゃんーもう。

直して

「シュッツ」

えっとおかしい、何十回と余裕で跳べた二重跳びが出来ない。

それどころか普通に跳ぶのも辛い。

予想以上のG(重力)がかかっている。

いや出来る出来るんだよ、アイキャンフライ。

「シュッツ」

 

何度もチャレンジした結果、二重跳びが何回も跳べないまま心拍数と体が限界を迎えました。

 

息子の察したような顔。

悪口でもいい!せめてなんか言ってちょうだいよ。

 

茶番はさておき、大人になってからの縄跳び、ほんっとうに

「K・I・T・U・I(´;ω;`)ウゥゥ!!」

キッツイんです(笑)!

 

「本当かよ」

と思ったあなた!やってみてください。

普通に二重跳び何度も出来たら全力で謝ります(笑)

 

そんな過去を思い出して

縄跳びでトレーニングを兼ねたダイエット(息子にいい所みせることも)できるんじゃない?」

と思い立った訳です。

 

実は本気でサラ・コナー(ターミネーター参照)のような体型を目指してトレーニングに明け暮れた過去を持つ私(笑)

 

縄跳びに関するサイトを貪って、効果と方法を調べました。

 

 

産後ダイエットはただ運動をすればよいわけではない!?

まず、縄跳びの区分はジョギングやサイクリングなどと同様に有酸素運動です。

そして遅筋を鍛えることが出来る全身運動です。

 

トレーニングの話を深くすると取り留めなくなってしまいそうなので、ざっくりと産後に行う縄跳びトレーニングのメリットを記載します。

 

まずは、先ほどの

有酸素運動

脂肪の燃焼にかかせない運動です。

人は体を動かすことでカロリーを消費していますから、縄跳びで跳び続けることは当然ダイエットの効果があります。

 

遅筋を鍛える

遅筋を鍛えるということは、簡単に言うと「持久力機能を向上させる」と言う事です。

子育ては体力勝負ですよね。

持久力を向上させることで日頃から疲れにくくなります。

 

尿漏れ対策にも

産後は骨盤底筋という筋肉(骨盤の下にハンモックみたいについている筋肉)が出産によって伸びてしまったのが原因で、尿漏れしやすくなっています。

 

くしゃみをすると

「ちょっと漏れちゃった」

てことありませんか?それは骨盤底筋群が伸びてしまっている証拠です。

 

私は漏れまくっていたので、パンツにシートを敷いていたくらいです。

秘密ですけどね(笑)

 

縄跳びをすることで骨盤底筋が鍛えられ尿漏れしにくくなります。

 

体幹が鍛えられる

跳び続けるには体を支えるバランスが必要不可欠です。

バランスを保とうとすることで体幹が鍛えられます。

 

産後の体はガタガタ。

特に酷使した骨盤周りの骨や筋肉は歪んでいることが多いです。

当たり前ですよね、あんな大きいの出てきてるんですから!

 

きちんとした体勢で縄跳びをすることで、深層部にあるインナーマッスルが鍛えられ歪みの矯正にも役に立ちます。

歪みで痛みがある場合はまずは整形外科へGO!

 

ざっと効果がわかった所で、縄跳びトレーニングの方法を記載していきます。

 

 

産後のダイエットの方法はメニュー設定が大切!

まずは縄跳びの正しい跳び方です。

これがキレイでないと効果が半減します。

 

真っすぐ立ち肘は90度に曲げます。

跳ぶ際も着地する際もつま先だけで行います。

下を見がちですが、真っすぐの姿勢を崩さないために前を向いて跳びます。

着地時は膝を少しだけ曲げ衝撃を吸収しましょう。

 

つま先だけなんて足がつっちゃいそうですね。

 

その後はメニューを設定していきます。

 

最初は「キレイな姿勢で出来る回数跳ぶ」を小休憩(呼吸が整う程度)をいれながら何セットか行います。

セット数はどれだけの分数を1セットでできるのか、小休憩の時間はどれだけとっているかにもよりますが、1日2日で

「もうやりたくない」

とならない程度がいいでしょう。

何分と決めず何回出来たか数えて段々増やしていくのでもいいです。

 

よく筋力トレーニングの本などを見ていると、「腹筋を何回、何セット」とか指定がありますが、それをこなすのが大変でやめてしまったという人も多いのではないでしょうか?

 

「はーい、それ私でーす!」

 

いくら効果的なトレーニングをしても続けられなければ意味はありません。

シンプルでコンスタントにこなせるメニューを長期戦で様子をみましょう。続けていれば3か月後くらいにはなにかしらの効果が感じられるはずです。

 

ただ、この縄跳び。冒頭にも書きましたがキッツイんですよ。

ランニングより強度が高いため時間をこなすこともできませんし、単調な動きで飽きちゃうんですよね。

 

そんな時にはYOU TUBEで「縄跳びダイエット」「縄跳び トレーニング」で検索!

効きそうな動きや音楽に乗って楽しくトレーニングができる動画が沢山紹介されていますので、参考にしてみてください。

 

そして正しい跳び方をしていなかったり、筋力があまりないのに長時間縄跳びを続けてしまうことで、膝や腰などに負荷がかかり、痛みが生じてしまう可能性もあります。

やりすぎは禁物です。

 

外でやるのは抵抗がある人は、家の中でエア縄跳びでも十分効果があります。

マンショだと室内では向かないかもしれませんが。

 

 

まとめ

縄跳びなら、小さいお子さんがいてもその場で簡単にトレーニングが出来そうですね。産後と書きましたが、必ず体が回復してからしてくださいね。

 

私も縄跳びでダイエットのついでに息子から褒めてもらえるように、縄跳び頑張ってみましょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました