成人式でしか振袖を着ないなら断然レンタルがおすすめな理由とは!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



毎年成人式になると華やかな振袖姿の女性が楽しそうに歩いているのを見かけます。

見ているこっちまでハッピーな気持ちになりますよね。

 

近々成人を迎えられる親子さんは、どんな振袖にしようか迷っているのではないでしょうか?

 

私も若かりし頃振袖をどうするか迷っていたので、母と着物屋さんに下見に行ったのですが……振袖ってすんごく高くないですか?

 

何気なく見た値札の0の多さにビックリして、思わず顔を見合わせてしまいました(鼻の穴広げて同じ顔してました(笑))。

店員さんに見つかる前に退散!!

 

と言うのも、当時の母も私も着物という文化にあまり触れたことがなかったため、多分生涯で1回しか着ないであろう振袖に何十万、何百万かけるのはちょっとなぁ…という気持ちだったんです。

 

結局レンタルにしたのですが、レンタルだったからこそ母も私もお互いいい意味で妥協出来ました。

例えば、当時私が絶対着たくなかったピンクの振袖が気に入ってしまった母は

母「レンタルなんだからこれ着なよ!」

私「すごい嫌だけど、1度くらいならいいか。だったら小物はこっちにさせて」

母「こっちのほうがいいけど、まぁいいか」

みたいな(笑)

 

購入となるとまた着る機会があるかもしれませんから慎重に選ぶでしょうけど、レンタルだからこそ「まぁいいか」というお互いの意見を尊重した形で振袖を選ぶことが出来ました(笑)

 

今となっては、ピンク着ておいて良かったですよ。

 

なので、私のように着物にあまりこだわりがなく、今後も振袖着ないのならばレンタルで十分満足できます!

 

 

スポンサードリンク




振袖のレンタルのメリットとはどこがいい?

では、振袖のレンタルはどこが良い所なのでしょうか?

レンタルの良さは何と言っても安いことです。

これは後述するとして、他のレンタル振袖のメリットを挙げていきますね。

 

まずは維持費がかからない事です。

振袖というか、着物を年に何度も着る人は稀なはず。

振袖をしまう時にはシワにならないようにたたみ、たとう紙という和紙に包んでしまわなければなりません。

そして年に1~2回は出して、陰干しする必要があります。

 

面倒くさい委員会会長の私が断言します。

「絶対カビさせる自信がある!」

と。

せっかく購入したキレイな振袖をカビさせてしまっては勿体ないです。

物ぐささんはレンタルしましょう。

 

そして、質のいい振袖も購入するより安く着ることができます。

そこは目利きが必要になってきますが、生地の良し悪しや手描きや刺しゅうにこだわった振袖などもレンタルで置いてあるのです。

 

目利きの利かない私でさえも安っぽい振袖と質のいい振袖が分かるくらい顕著な違いもありましたが、素人では分かりかねることも沢山あるので、着物屋さんが直営しているレンタルのお店が間違いないです。

 

安さばかりに気を取られ店選びをしてしまうと、すごく安っぽい振袖だったりなんのフォローもなかったり、気が付いたら高くついてしまうこともありますから注意が必要です。

 

他にも、レンタルなら小物も一式揃いますし、前撮りや当日の着付けやヘアメイクが無料というお店もあります。

諸々の手配面倒くさいですからね…。

私たち親子は上記のシステムがあったので、店員さんのガイドのもと

「はい」

と返事をし、書類を書いただけで色んな手続きが終了していました(笑)

 

メリットばかりをお伝えしてきましたが、もちろんデメリットもあります

  • 自分のサイズ(身長が高すぎたり小さすぎる等)がない場合がある
  • 自分の手元に残らないので結婚式などで着たくなっても着られない
  • 姉妹ともレンタルで借りると高くつく

等々。

私の場合は前撮りの化粧が少し気に入らなくて、ちょっと自分で直してしまったことくらいでしょうか。

それはもう相性と感性の問題ですね(笑)

 

 

そもそも振袖のレンタルって本当に安いの?

「レンタルの良さは何と言っても安いこと」と先述しましたが、どうしてレンタルだと安いのでしょうか?

 

勿論、既製品の借り物なのでというのもありますが、購入するもののように自分専用のサイズに仕立てないという所も安さのポイントです。

大体はSMLから選ぶか1点ものの場合、そのサイズが合わなければ着られないのです。

 

今ではオーダーレンタルというスタイルもあるのですが、一般的なレンタルよりは高めです。

レンタルショップでは大きさが合わないという方は試してみてもいいでしょう。

ただしこれもレンタルなので、後でその振袖が欲しくなっても購入はできません。

 

他にも、最近ではネットでかなり安くレンタル出来るものもありますが、直接見たり羽織ったりしないとわからない事があるので、展示場に足を運ぶのが1番いい方法でしょう。

 

 

まとめ

人生で1度きりの成人式。

私は振袖を再度着ることもなかったので、レンタルで良かったと思いますし、後悔は全くしていません。

 

ただ、娘が産まれてほんの少し思う事は、一緒の振袖を着てくれたら嬉しかったのかもなーと。

 

実際問題、私はカビさせるでしょうし万が一大事にとって置いたとしても5歳にして辛口の娘が成人した時

「いや、今時そんなん着ないから」

とかグサッと言われたら相当凹むでしょうから、我が家はこれで良かったのでしょう(笑)

 

母とレンタル振袖を見ながら「あれがいい、これは嫌」と色々話したことも成人のいい思い出です。

 

振袖レンタルも視野にいれて、自分たちに最も適した方法を見つけてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました