幼児の英語教育が無駄にならない無理せず覚えさせる方法とは!?

スポンサーリンク

最近は小学生でも英語の授業があるのを知っていますか?

この間小学生の息子が急に

「How are you?」

なんて聞いてきたものだから吹き出してしまいました。

なんでも外国の先生が来て授業をしてくれているのだとか。

私たちの時は中学からだったよなーなんて思いながら、私に似て超絶ヒドイ発音に苦笑しました。

私は算数と同じくらい英語が苦手。

どのくらい苦手かというと…

高校受験の前に塾で

「私は昨日の夜花びんを割りました」

を英文にしなさいという問題をだされ、

「昨日の夜が花びんを割った」

と解答したくらい!

先生に「むしろ深い」と言わしめる英語力。

中学3年でそのレベルでしたから、今思うとよく高校に行けたなーと。

御察し通りいい学校には行けませんでしたが( ノД`)シクシク…

息子や娘には同じようにはさせたくないと思いながらも、今まで何もしてこないできました。

幸い息子は英語が「好き」なようなのでセーフですが、私の遺伝子が濃い娘(5歳)が心配で、幼いうちから英語に親しめるものはないか探してみることに。

スポンサーリンク

幼児の英語教育を意味ない事にしない、英語に親しむ第1歩とは!?

まずはやっぱりから!

歌がかかると子どもはノリノリ。

喋れるようになると歌詞も分からないながら色々覚えたりしていますよね。

でも

日本語もあまり覚えていないうちに英語の曲を覚えさせてたらごっちゃになってしまうのでは

という心配もありませんか?

調べてみたところそんなような事も書いてありましたが、ちょっと咀嚼して書くのが難しいので結果だけ!

大丈夫!(笑)

気を付けることは「日本語と英語を混ぜて使わないようにする」ということ。

ネイティブな発音を学ばせたいなら、幼児から始めるのが1番吸収がいいのです!

幼児から歌で英語に触れされるという事は子どもにとってむしろ良い環境といえます。

それではどんな曲が良いのでしょうか?

やはり、最初は童謡を英語にした歌がおすすめです。

童謡はノリが良く子どものテンポにマッチしているため、子どもが興味を持って何度も聴いてくれます。

そこにジェスチャーなどが入ってくると、単語との結びつきが更に増しますね。

更に日本語版の童謡の歌詞も知っているため、どういった歌なのか認識するのも早いです。

例としては

https://www.youtube.com/watch?v=IjeLxuyJjec

https://www.youtube.com/watch?v=dz3NXaeTsAA

これならママ世代も知っている歌ですよね。

一緒に歌って「これは○○って意味だよ」と私でも教えてあげられます!(笑)

幼児の英語教育に効果のあるおススメのDVDとは!?

歌ばっかりでは単語は覚えられても、その単語を実践で使う時の発音の勉強にはなりませんよね。

文法もチンプンカンプン。

そんな時にはDVDです。

私の友人に英語のDVDの映画を何度も観て、その後に字幕なしで観る方法で英語を覚えた人がいます。

これの良さは、なんと言ってもネイティブな発音、生きた英語(学校のように堅苦しくない英語)に触れられることです。

微妙なイントネーションや舌の使い方はやはり本物が1番!

これがないと、「英文が作れても英語を話した時に相手に伝わらない」「リスニングができない」という事態に。

以前、外国の友人に発音を教えてもらう機会があったので必死に真似するも

「アホっぽい(笑)本当に日本人って英語の発音出来ないよねー」

と流暢な日本語でバカにされました。。くやちい(笑)

やはり、「伝える力」は大事。

そこで幼児向けのおススメDVDを調べた所

  • 市販や通販のDVD教材

https://item.rakuten.co.jp/eigo/c/0000000208/

このランキング1位の説明を見てみるとアニメーションも可愛く、

「子どもが夢中になる」

という口コミが沢山!

何度も繰り返し見てしまうほど楽しいDVDだからこそ、意識しなくても覚えてしまうのですね。

  • 外国アニメなどのDVD

今のDVDは吹き替えがあるため好きな外国アニメのDVDを見ることでも勉強になります。

最初は「おさるのジョージ」など簡単で短い言葉のDVDが見やすいです。

ジョージに出てくる黄色の帽子のおじさんは優しい言葉をかける人ですから、優しい英語が覚えられそうですね(笑)

定期的に送られてくる英語教材もありましたが、いかんせん高い…。

「そこまで真剣にならなくてもいいかなー」

という場合は上記にURLで貼ったくらいのもので事足りそうです。

でも注意が1つ!

日本の映画でもそうですが、声優が個性を出すために誇張したような言い方や文法を覚えてしまうと結局笑われます

忍者映画で日本語を覚えたらと想像すると「確かに」と思っていただけるはず。

外国の方に真面目な顔で

「拙者は○○でござる」

と自己紹介されたら笑いを抑えるのは難しいですよね。

あと、これは先述した友達情報。

友人はアクション映画ばかりみていたせいか、気が付いたらスラング(品のないような言葉)ばかり覚えていたようで

正統派の映画も見るべきだった

と言っていました(笑)

なので、英語の勉強の為にDVDを観るなら、きちんとした英語を使っているDVDを使用するのがよいでしょう。

でも、どれを観ようにも英語がわからない人が選ぶんですから、やはり英語の教材DVDはありがたい存在ですね。

まとめ

幼児の英語は「無理に覚えさせず、知らないうちに溶け込んでいるくらいがいい」ので親もあまり気負うこともありませんね。

教えられるスキルは間違っても私にはないですが。

むしろ無理に覚えさせようとすると英語が嫌いになってしまうこともあるそうなので、私も一緒に楽しんでやってみようっと。(遅いかもしれないが…)

目指せネイティブ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする