畳のカビ対策に敷いても大丈夫な物やNGの状態はあるのか!?

掃除や片付け

スポンサードリンク
 



畳が大好きな私。

あなたは、いかがですか?

 

あのイ草の香り、癒されますよね?

特に夏などに畳に寝転んで幸せな気分になるものの、1つ気になることがあります。

あなたも、気になること、ありませんか?

 

そうです。

カビ”です。

 

気持ちよく癒されるはずの畳にカビが発生してしまったら?

寝転ぶどころか、その部屋で過ごすことじたい「むりー」ってなりませんか?

 

今は、畳に布団で寝ていますが、やはりベッドを使わないとならないのでしょうか。

 

更に、私はもう1つやりたいことがあります。

和室にカーペットを使いたいんですよね。

 

オシャレになってステキですよね?

 

でも、やっぱりカビのことが気になって悩んでいます。

 

そんなこんなで一歩踏み出せずにいましたが、そんなに悩むことはありませんでした。

 

どちらの場合も少しだけ気を付ければ、そこまで神経質になりすぎなくても大丈夫なことがわかりました。

 

お話させていただきますね。

 

 

スポンサードリンク




畳のカビと布団の組み合わせは本当に大丈夫なのか!?

あなたは、和室派ですか?

私は断然和室派です。

 

最近はベッドを利用する人が増えていますが、あなたはどうでしょうか?

私は生まれてからアラフォーの現在まで、一度もベッドの生活をしたことがありません。

憧れはありますが、やっぱり畳に寝るのが好きなんですよね。

 

旅行先などでベッドを利用することはありますし、それはそれで好きですが、やっぱり落ち着かないんですよね。

 

そうは言うものの、やはり「カビ」が心配なのも正直なところです。

特に子供がアレルギー体質で、以前医者からフローリングの部屋でベッドが理想と言われたこともあり、悩んでいます。

 

そこで調べたり、人から教えてもらったりして、自分の考えがまとまりました。

 

そもそも、畳と布団の組み合わせ=カビではありません

昔の日本人は、それが当たり前の生活でしたよね?

昔の人は、みんなカビの中で生活していたのでしょうか?

そんなことはありません。

 

では、どうしていたのか?

 

そうです。

お手入れです。

 

万年床という言葉を聞いたことがありますか?

それは、やはりよくありません。

 

あなたは、毎日たたんでいますか

これ、結構大変な作業ですよね?

でも、それをサボると・・・それがカビの原因になります。

 

私も正直面倒だなあって思う日もあります。

でも健康第一!

少しの頑張りで快適な毎日が過ごせますよ。

 

最近は、子供が大きくなり、自分のはたたんで、夜は私のも敷いてくれるようになったので、少しだけ楽させてもらっていますが。

 

他には、布団も天日干しした方が良いです。

湿気がこもって、それが畳に悪影響を及ぼすので、湿気には注意してくださいね。

無理な場合は、布団乾燥機もアリです。

私は、かなりお世話になることが多いです。

 

もし、どうしても万年床になるという場合は、すのこベッドを使うのも手です。

畳に、すのこベッド、その上に敷くようにすると、湿気を逃してくれるのでカビの原因がなくなります。

 

干すか乾燥機を使うこと、毎日たたむこと、それが難しい場合は、すのこベッドを使うこと、布団の下に使うと良い除湿シートもあるので、そういうものを使うのもオススメです。

以前に使ったことがありますが、すごく吸い取ってくれます。

それなら厚地のシースのようなものなので、干すのも楽ですよ。

 

あとは部屋の換気もすると尚良しです。

 

 

畳のカビにカーペットを敷くと発生するのはホント!?

畳の上にカーペットラグを敷くことってありませんか?

 

私は、普段は敷きませんが、友達が遊びに来る時にオシャレにしたくて敷いたり、冬は寒さ対策のために敷くこともがあります。

 

でも、畳にカーペットやラグもカビの原因になると聞きました。

やっぱり敷かない方が安全でしょうか?

 

あなたは、使うことありますか?

 

大丈夫です。

怖くありませんよ。

 

そうは言うものの、お手入れをしないとカビの原因になります

 

しかし、じゅうたんやラグを干したり、洗濯できるものは洗ったりして清潔にすること、敷きっぱなしにはしないで、外す時間も設けること、その部屋を良く換気すること。

 

これらのことを注意すれば、カビは防げます。

 

ですから私は、じゅうたんやラグも敷きますよ。

敷きっぱなしにはしないようにして、お客さんが帰ったら、すぐ取り外し、冬場の寒さ対策の場合も、掃除をする時は一度外して掃除をして、換気をしてから敷き直すようにしています。

 

手間ではありますが、これでカビ知らずで快適に過ごせています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

畳に布団やカーペットはカビと関係が深いのか、使わない方が良いのか、ということについてお話をしました。

 

確かに、畳に何かを敷くことはカビの発生原因になります。

しかし、少しお手入れをすることでカビは発生しないので、極端に怖がることはありません。

お手入れをすることで、あなたも畳の部屋で快適に過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました