水遊びで楽しめるおもちゃは人気な物より子供の興味がある物が一番!

子育ての悩み

スポンサードリンク
 



今年も暑い夏。クーラーの効いた部屋も快適ですが、

「あつーい」

と言いながら水遊びをするのは堪らなく気持ちがいいですよね。

 

大きいプールに行かなくても、自宅でビニールプールや公園で水遊びが出来る所もありますから小さい子がいても大助かりです。

経済的にも、ね((´∀`))

 

我が家は皆、外大好き人間なので夏になると下に水着を着こんで出発します。

(替えのパンツは忘れずに!)

その際、大切なのは水遊びのアイテム。

 

おもちゃです!

 

小学生ならば水鉄砲を持っている子が圧倒的に多いですね。

最近では加圧式の威力が強いものや、背中に水タンクを背負ったゴーストバス〇ーズ的なものまであり選ぶのも真剣です。

 

我が家でも大きい水鉄砲を数年前やっと購入し、長男とパパが永遠に撃ち合っていました。

男だなー。

私も好きだけど(笑)

 

ただ、未就学児の娘は全く水鉄砲には興味を示しません。

3歳くらいまでは水深が深くなるのも嫌がっていましたから、腰から下でチャポチャポするくらいでした。

 

そこで、娘にもっと水遊びを楽しんでもらおうと導入したおもちゃがあります。

 

 

スポンサードリンク




水遊びのおもちゃで子供がハマるおすすめはコレ!

まずは知育系のおもちゃです。

どこの物だか忘れてしまったのですが、水を入れると水車がクルクルしたり、噴水が出たりするものです。

これにハマって何回も水を出し入れしていました。

 

大きくてすごい機能の物もありますが、持ち運びが大変なので大きくても自転車の前かご半分くらいの大きさがおすすめですよ。

そのくらいでしたら他の人の邪魔にもなりません。

 

顔に水がかかるのも嫌いだったのですが、集中していたためか顔にかかっても気にすることなく遊んでいました。

プラスチックの魚釣りも人気でおすすめのアイテムです。

 

娘はその魚を釣るより、かじって遊んでいましたが。

 

そして、我が家で1番役に立ったのが浮かぶおもちゃや泳ぐおもちゃです。

最初は浅い所でプカプカやっていたのですが、しばらくしておもちゃが深い方に泳ぎだすと一緒に付いて行ったのです。

気付かないうちに水深がお腹以上の所まで来ていました。

 

私は、あえて無言で近くを歩いていたのですが

「うへへ、ゴニョゴニョ…」

とかぶつくさ言いながら獲物(泳ぐおもちゃ)を追いかけていた娘がシュールで面白かったです。

 

怪獣より怖いわ。

 

自分が深い方に行ってるのを認識していないのかも知れませんが、それからは何度も追いかけに深い方へ出かけるようになりました。

 

こうなると終始見ていないといけないので大変でしたが、「皆通る道」と、ゴツゴツした小さい石で足ツボを押される痛みを我慢しながら追いかけました。

健康になるかも(笑)!

 

泳ぐシリーズの中でも娘に1番ウケの良かった獲物は、背泳ぎするウルト〇マンです。

元々私がウルト〇マン大好きだったため何年か前に一目ぼれして購入。

1人でお風呂に入る時に一緒に入れていたのですが、娘の心にも突き刺さった様子。

 

懸命に泳ぐウルト〇マンを追う娘珍獣。

何度溺れさせられても健気に浮かんでくる姿はやっぱりヒーロー!

余計好きになりました(笑)

 

何回か水中で転びその都度、鼻に水が入り

「イタイー!もうやんない」

と泣いていましたが、いつしかまた深い所に。

最終的には転んでも泣かなくなりましたし、息を止めることも学習したようです。

 

このように、未就学児は目でも遊べるもので水慣れのきっかけを作ってあげるのも手です。

おもちゃのパワーはスゴイですね!

 

小学生にはつまらないだろうと思ったのですが、息子も案外一緒になって楽しんでいました。

普段はケンカばかりですが、娘もお兄ちゃんと一緒に遊べて嬉しそうでしたー。

 

そういえば幼稚園や保育園でも夏場になると水遊びをさせてくれますよね。

「水着を持ってきてね」

なんて言われますが、一体どんなおもちゃで遊んでいるのか気になりませんか?

 

 

水遊びのおもちゃは幼稚園で使っている物も参考になる?

我が家は幼稚園ではなく保育園にお世話になっているので、どんなおもちゃで水遊びしているのか先生に聞いてみた所、マヨネーズやシャンプーの空き容器などを使用しているそうです。

 

なるほどー。

水の出し方が違うだけでも十分楽しそうですね。

娘に聞いたところ

「色んな水が出るおもちゃがあって面白い」

のだそう!

売っている物でなくても、身近にあるもので水遊びが楽しくなるなんてお得で素敵です。

 

WEBサイトを覗くと幼稚園で使用する手作りのおもちゃが沢山載っていました!

さすが子どものプロ!

牛乳パックなど身近な材料で魅力的な手作りおもちゃを作っています。

 

子どもと一緒に作れそうな所も魅力的です。

「牛乳パックって水に浮くんだー」

など、子どもにとって発見もありますよね。

大人も感心するような物もあり、一緒に作ったら喜びも一際ですね。

 

 

まとめ

おもちゃ1つで水遊びが更に楽しくなりますね。

流れがある遊び場の場合は葉っぱで船を作って競争するのも楽しいですよー。

意外と大人の方がアツくなったりして(笑)

ちなみにうちは大人同士が妨害し合う姑息な闘いです。

 

買ったもの、自然の物、作ったものなど色んなもので水遊びが出来るので是非色々試してみてください。

 

さて、今度は何で遊ぼうかなー!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました