クローゼットの服が独特の臭いになる前に三つの事を意識する!?

掃除や片付け

スポンサードリンク
 



そろそろ完全に衣替えを開始する時期でしょうか。

もう衣替えしましたか?

 

ちなみに私はこれからです。

あなたはどうでしょうか。

 

衣替えの時やクローゼットを開けた時、「ん?何の匂いだろう?」と思ったことはないですか?

 

その「ん?」に気づいた人はこれから、いい話と悪い話の両方を聞けます。

では、その違和感の匂いはなんなのか?

対策はあるのか?

一緒に見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク




クローゼットの服はカビのオアシス!好条件の原因と理由とは!?

 

まずは悪い話からになりますが、クローゼットなどの嫌な臭いの原因はカビ(!)が多いと言われています。

 

気持ちのいいものではないですよね…。

 

私はカビと聞くと、食べ物を緑や青、もしくは黒色に変色させるイメージがあります。

いや、イメージというよりは変色したのを見たことがあります…。

 

きっとあなたも一回はそんな状況を見たことがあると思います。

でも、安心して下さい。

服はカビが付いていたとしても、変色することは滅多にありません。

 

でもそのカビのせいで臭うのは現実です!

当然カビ以外にも、香水や汗などが付くこともあるでしょう。

でもそれらの匂いなら、何となくわかりますよね!

 

カビの臭いの表現は難しいですが、いいものではないのは確かです…。

きっとあなたも何か不快な臭いを感じ取って、これを読んでくれているのでしょう。

 

クローゼットは綺麗に服を収納しているし、洗濯もしているし、大事な時にはお店で綺麗にしてもらっているのになぜ?

 

そう思うのは私だけでしょうか?。

 

なのでカビがなぜ出てくるかの原因を伝えます。

 

まずカビの大好きな環境

  • 湿度が高い
  • 通気性が悪い
  • 光が当たらない場所

これが大好きな環境なんです!

 

これで気づいた人もいるかもしれませんね。

 

そうです、クローゼットの作り自体がカビにとって理想的な住まい環境と言えるんです。

あとは日常生活を送っていると必然的にあらわれるホコリや、洋服に残っているちょっとした汚れも好物なんです。

 

なのでクローゼットは、カビから見ればまさにオアシス!

 

だからこそカビが繁殖し、そのカビから発生する臭いが、みんなや私、そしてあなたを苦しめるんですね。

 

 

クローゼットの服のカビ対策はカビにとって悪条件にする!?

 

クローゼットがカビの好条件だとすると、その好条件をどうやってカビの悪条件にすればいいのか?

 

ここからが朗報です。

 

カビの住み家をおびやかすには、先ほど伝えたカビの好きな環境と逆の環境にすればいいんです!

 

つまり

湿度を減らす

通気性をよくする

光をあてる

です。

 

これさえできればいいんです!

 

まず湿度を減らすには…エアコンがある人は、除湿の機能を使いましょう。

エアコンがない人は、扇風機など風を作り出すもので対応します。

 

次に通気性ですが、あなたのクローゼットは今どのような状態でしょうか?

私のクローゼットは開けっぱなしです。

そうすることにより、部屋の窓を開けた時に部屋と一緒に通気性が良くなります。

湿度と通気性を一緒に良くした方がいいので、クローゼットを開けたまま除湿をするとより効果的だと思います。

 

ありがたいことに、私の家のエアコンとクローゼットの配置は向かい合っているので助かっています。

 

そして光に関してですが、正確に言えば日光が一番いいです。

 

でもクローゼットの位置は変えれないから、それは無理…。

なので、時間があるときや暇な時にはクローゼットの中の洋服を日光にあてましょう

 

それで解決します。

 

カビ以外にもホコリ、ダニも大体がセットで付いているので、ホコリも払えて、カビ、ダニも日光で退治出来ます

しかも湿度がなく風が吹いている日だと完璧です。

 

カビの嫌がる三拍子がそろっています。

なので、この三つは必ず意識してください。

 

それと女性の場合、洋服をたくさん持っている人がいます。

そういう人は服同士がどうしても密着しているはずです。

 

私も冬の服は好きなので多く持っていますが、ここでワンポイント!

 

服の多い人は、なるべく一着一着の間に隙間を作ることで、湿度や通気性を良くすることができます

また冬のアウターなどは着たらそのままクローゼットにしまいがちですよね。

そうすると外出先のホコリなどが一緒にクローゼットに入り込むことも。

出来れば綺麗なものと良く着るものは別々に、もしくは少し干したりして、綺麗にして収納してください。

 

これも徹底すればカビ対策としては十分です。

 

 

最後に

 

あの独特なカビの匂いは嗅ぎたくない。

その悩みは誰もが思うことです。

 

変な臭いがするのは嫌だ、どうにかしたいと思っても行動しない限りはこのままか、もしくは悪化するだけです。

 

早めに今できることから実行してください。

 

あっ、あと綺麗好きな人にありがちなことを一つ!

クリーニングに出した際に洋服にかけられているビニールは外してからクローゼットにしまいましょう。

 

理由は簡単、密閉された状態はカビにとってのオアシスだからです。

これでカビの嫌な臭いともおさらばです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました