部屋の片付け方でどこから手をつけるか悩む時の対処法とは!?

掃除や片付け

片付けという文字や響きで苦手意識を持つ人もいるのではないでしょうか?

その一人が私です。

その言葉が苦手なんですよね…

 

片付いていれば、オシャレにも見えるし、すっきりして見えるし…。

頭ではわかっているんですけどね。

なかなかその一歩を踏み出すのが大変なんですよね。

 

しかし年齢的に色々なことを考えてもいい時期になり、やらざる得ないこともあると思います。

 

今回は片付けの方法と、困った時の対処法を伝えていきたいと思います。

 

 

部屋の片付けは順番が大切!「できない」の原因はコレじゃない!?

 

そうなんです!

順番は大切なんです。

上から下にというのが、一番効率がいいと思います。

 

私も片付けは得意ではありません。

だからこそ効率よく早く済ませたいので、この方法で片付けをしています。

 

片付けが得意でない、もしくは苦手という人のなかでは「どこから始めればいいの?」という声が多く聞かれることを知っていますか?

 

あなたはどうでしょうか。

 

もともと片付けが好き、得意な人はこんなことないかもしれませんが、私たち苦手な人間にとっては「確かに…」と思う所もあるでしょう。

 

なぜ上から下に?

逆だといけないの?

 

ダメではないですが、それでは要領が悪いです!

 

仮に下の方から片付けるとすると、下を掃除してから上を片付けることに。

するとせっかく下をきれいにしていたのに、上のホコリなどが下に落ちてしまい、またまた下を掃除しないといけない…。

 

つまり二度手間です!

 

だから、下ではなく上の方から掃除することで、素早く片付くのです!

片付けに行き詰まったら、まずは上から片付けをしましょう

 

まぁこれは、時間がある中で片付けが出来る環境の人へのアドバイスです!

 

時には急に誰かが来ることになったなどの状況で、上から下までは間に合わないこともあるかもしれません。

 

私も時間が取れれば上から下に掃除しています、が、時間がないときもあります。

そんな困った時のために、日頃から部屋の広いスペースを掃除しておくことをオススメします。

 

例えばクローゼット押し入れなどの少し大きめなスペースがいいです。

 

何故かと言うと、急遽、人が来た時に散らかったものを全部入れる為です!

これを片付けと言っていいのかわかりませんが、すごく便利です!

 

実際、誰が来ても見た目だけはすぐにきれいに出来るので「部屋きれいだね」っと、言われたこともあります。

 

あなたも、もし彼氏やお友達、家族の方などが急遽家に来るなど、いざという時のために、スペースをしっかり片付けておくと便利です。

 

しかもクローゼットや押し入れって勝手に開けられる心配が少ないし、しっかり片付けておけばたくさんの物が収納できるので、もしもの時用にこちらも片付けておいてくださいね!

 

基本は上から下ですけどね!

 

 

部屋の片付けが出来ないなら代行サービスに頼ってみたら!?

 

今では片付けをしてくれる代行サービスがあるんです!

 

知っていましたか?

 

あなたの要望に応えて、片付けをしてくれるんです。

しかもかなり多くの業者があるようなので、あなたに合った業者を見つけられるチャンスです!

 

金額で選ぶも良し、時間で選ぶも良し、サービス内容で選ぶのも良し!

便利な世の中になりましたね。

 

大体の流れとしては、業者さんに日にちと時間を伝えて、代行サービスの業者さんが来て、どのような感じにするか、どの部分を片付けるかなど、あなたの思いを聞いてから片付けてくれるようです。

 

どの物事にも相性というのがあります。

よかった、悪かったも当然ありますので、少しまとめてみました。

 

良かった点

  • 自分でしなくていいのでラク
  • 普段しない、もしくは出来ないところをやってくれるのでありがたい
  • アドバイスをもらえた

 

 

悪かった点

  • 思っていたよりもきれいにならなかった
  • 要望に応えてくれなかった
  • 態度が悪かった

 

などが感想に出ていました。

 

まぁ、感じ方も人それぞれですし、今言った点が全てでもありません。

このようなサービスがありますよと紹介したかっただけです。

 

ただ普段片付けを苦手とする人には画期的なサービスだと私は思います。

 

少なからず自分では出来ない、もしくはしたくないから頼むので、片付けてくれるだけでもありがたいですよね。

 

しかし、お金が発生する以上、自分の満足のいくものにはしてほしい!

 

人間ってわがままですよね…

 

なので、もし代行サービスを頼むときは、「所詮は他人が片付けてくれるから、自分の思った通りには行かない、今よりはきれいに、または自分じゃ難しいところを片付けてもらえる」くらいに思うと不快感なく頼めるかもしれませんね。

 

そりゃそうですよね、自分の要望を完璧にしたいなら自分でやるしかないんです。

 

自分で出来ないからやってもらうのが代行サービスなんです。

 

それでも気に食わないなら、そのあとで、自分で配置を変えたりすればいいんです。

なので有効にサービスを使ってみてはどうでしょうか?

 

 

最後に

 

私の部屋は片付けが嫌いなりにきれいな方です。

 

いや、きれいだと自分では思っています…。

片付けの究極は断捨離ですが、なかなか簡単には行きませんよね。

なので、今回伝えたことを少しずつでもいいのでやってみてください。

 

出来ないなら気持ちだけは整理して、代行サービスを頼んでみるのはどうでしょうか?

 

汚い部屋よりはきれいな部屋の方が、誰もが喜んでくれる可能性が高いですからね。

一緒にがんばりましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました