子供保険も色々!ケガでも使える保険はどういうのがある?

子育ての悩み

スポンサードリンク






あなたは、お子さんの保険に入っていますか?

それとも入ろうか迷っていますか?

 

自治体により異なますが、子供の医療費補助が受けられる地域の場合、それとは別に子供のための保険に入る必要があるのか?

 

悩むことありますよね?

私も子供が小さい時悩みました(>_<)

 

保険の商品によっては、ケガの場合も保障を受けられるのと反対に、ケガでは保障を受けられないものそれぞれあります。

 

私の体験談も含めて、お話をすすめさせてもらいます。

 

 

子供保険は必要?それとも不要?

これ、難しいです(/ω\)

必要か不要か?となると、やはり入っていた方が何かと安心かなとは思います。

 

ただ実際にどのくらいお世話になるの?と聞かれると

「う~ん(*´Д`)」

 

うちは、加入してから7年目になりますが、今まで保障を受けたことはありません。

(病気では頻繁に通院しますがあまりケガはしない子なので)

 

友達は何回ももらっていて本当に入っていて良かったと言っているので、お子さんにより違いますね。

難しい選択です。

 

私が加入を迷った理由

うちには、小6の女の子がいます。

私が住んでいる市は未就学児は通院での窓口負担はありません。

 

ですから小学校入学前までは通院の場合、診療費も薬代もかかりません。

 

しかし小学校に入学すると、市の助成はあるものの一部窓口負担が発生します。

中学校卒業まで、この補助を受けることができます。

 

このことから、医療費に関しては、保険に入る必要はないと考えていました。

そう考えると保険は不要かなと、でも万が一の時のために加入するべきか?を悩みました。

 

万が一とは入院することもあるかもしれないし、ケガもこの先しないとは言い切れないからです。

 

悩んだけれど加入した理由

娘が入っている子供保険は入院・ケガの通院の保障、そして過失による第三者への損害賠償にも対応している内容のものです。

 

幼稚園までは先生の目が届くし、公園遊びも親がいつも一緒です。

 

しかし小学生になると、子供同士で遊ぶ機会が増えることを考えると医療保障というよりも、第三者への損害賠償がメリットに感じたので加入を検討しました。

 

誰かをケガさせてしまう可能性もありますし、物を壊してしまう可能性もありますよね?

 

それと成長するに従って大きなケガも増えるかな?と考えると、やはり保険に入っておく方が安心と考えました。

 

入院も医療に関わる部分は市の医療費補助が受けられますが、その他にも差額、ベッド代や仮に個室に入院などなった場合は費用が実費となってくるので、万が一の時のために保険に入ろうかと迷ったのです。

 

うちが入ったものは先ほど紹介した補償内容で、月々1000円の掛け金で掛け捨てです。

ただし割戻金があるので、実質1年間で1万円は支払っていませんね。

 

7年間加入していて1度もお世話になっていないので、必要か不要かと言ったら今のところ不要ではありますが、私は『安心料』と思うことにしています!(^^)!

 

病気の場合は、通院では保障は受けられませんが、ケガの場合は通院でも保障を受けられます。

 

ケガの場合、特にタクシーを使うことも考えたりすると、ありがたいと思いませんか?

 

ただ、これはうちが加入している子供保険の話で、たくさん種類があるのでお子さんにとって何が必要な保障か考えて選んでくださいね<m(__)m>

 

 

子供保険って安いの?いくらくらいの商品があるの?

コレ、気になりませんか?

保険なので何かあったときには、入っている方が良いですよね。

 

でも何もないかもしれない・・・。

そう考えると、やはり気になるのは保険金額ですよね?

 

先ほどもお話しまたが、娘が加入している保険は

  • 月々の掛け金→1000円の掛け捨て
  • 入院もケガの通院も1日目から保障が受けられます
  • 手術や先進医療の保障も受けられます
  • 過失による第三者への損害賠償も対応しています

剰余金は割戻金として戻ります

 

金額は保険会社により異なりますね。

 

うちが加入しているところも月々1000円のものと、月々2000円の2つのコースがあります。

他の会社を調べてみると、1000円以下というところもありました。

 

月々支払う保険金額と保障内容を確認して加入される場合は、お子さんに必要と思われる内容のものを選んでくださいね。

 

学資保険にも医療保障があるの?

子供保険とは、そもそも子供の医療保障に重点をおいている保険のことを指します。

しかし学資保険でも子供の病気やケガなどをしたときに、医療保障を受けられるものもあります。

 

うちは、学資保険と子供対象の傷害保険に加入しています。

これまで、お話してきたものは傷害保険のことです。

 

学資保険は、月々5000のものに2つ加入しています。

1つは、医療特約がついていて、1つは、なにもついていません。

 

ただ医療特約がついていると言っても、ケガの通院の場合は保障を受けられません。

 

これも保険の種類によりケガの通院でも保障を受けられるのと、受けられないものがあるので確認してください。<m(__)m>

 

うちが加入している傷害保険は月々1000円の掛け捨てですが、ケガの通院や病気の入院、そして過失による第三者への損害賠償も対応してくれます。

 

このように一言に『子供保険』というものでも内容は1つ1つ違うので、ご自身の目で確認することが大切です。

 

金額も保障により1000円以下のものから、学資保険に医療特約をつけると1万円を超えるものもあります。

 

ですから子供の保険が安いか高いか?それは保険の種類と保険の内容により異なると言えます。

 

↓こちらの記事も参考にどうですか?

子供の貯金は銀行の定期積立など以外の方法があります!

 

まとめ

いかがでしたか?

子供の保険は、たくさん種類があります。

ケガでも保障を受けられるもの受けられないものがあります。

 

子供に保険が必要かどうか?

 

これも頻繁に病院にかかるお子さんと、そうではないお子さんがいるので、はっきりと『入った方がいい』とか『必要ない』とは言えません<m(__)m>

 

金額についても、保障内容保険の種類により異なるので、安いものから高いものまで様々です。

 

親御さん、お子さんに合う必要な保険をみつけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました