ユニクロの紙袋が有料化になる理由と延期になった意外な訳とは!?

ちょっとした疑問

スポンサードリンク
 



ユニクロでは、以前プラスティックの袋でしたよね。

それが紙袋になりました。

そして、その紙袋が有料になるというニュースをご存じでしょうか?

 

最近スーパーでも袋の有料かが始まり、どこに買い物に行くときもエコバッグを持参するようになりましたが、ユニクロも始まるのですね。

 

この有料化がいつから始まるのか、サイズなどについてお話をしていきます。

 

ちなみに話が前後してしまいますが、買い物バックがビニールのものから紙製になる理由は、地球環境に配慮した取り組みによるもので、使い捨てのプラスティックの使用削減のためだそうです。

 

 

スポンサードリンク




ユニクロの紙袋の有料化はいつから?延期になった様々な理由とは!?

 

当初、2020年4月から有料化がスタートする予定でした。

しかし延期となり、開始日はまだ未定です。

 

あなたはユニクロで買い物をしたことがありますか?

以前は、ビニールでしたよね。

それが紙製に変わったのは2019年9月からです。

 

9月から全店が一斉に変わったのではなく、順次切り替えを進めていたのですが、店舗への投入スケジュールが遅れたことが理由で、有料化は4月ではなく延期となったそうです。

 

また、紙製の袋の仕様が変更になったのですが、暖冬の影響で売り上げが減り、旧デザインのものが残っていることも延期の原因ではないかと考えられます。

 

確かに私も、この冬はユニクロにあまり行っていません。

冬は、ヒートテックを買い足したり、子供のダウンやフリースなどを毎年買い換えますが、今シーズンは例年より買う枚数が少なかったです。

ひとりひとりが少しずつ買うものが少ないだけで、このように袋が使われず、予定通りいかないものなのですね。

 

また、コロナウィルスの拡大により新商品も延期になっているので、それらも関係しているとも言われています。

 

 

ユニクロの紙袋がやぶけやすい時の対処と有料化した時の対策とは!?

延期となったので、いつから有料になるかわかりませんが、3種類のサイズがあります。

価格は、どれもサイズに関係なく一律10円です。

これを高いと思うでしょうか?

それとも安いと思いますか?

 

あるニュースサイトの記事のコメントに『ユニクロの紙袋は、すぐにやぶける』というものが多く書かれています。

 

それは私も同感です。

 

ユニクロに限った話ではありませんが、また環境への配慮でビニール製から紙製にするということもわかりますが、紙だとやぷけやすいんですよね。

 

なので、私は無料の袋を2枚重ねにして使っています

 

無人レジで自分で袋詰めするときは、たいてい二枚重ねています。

そうしないと、家に帰るまでにやぶけてしまうからです。

その後は捨てずに手提げとして使っています。

 

このことから、有料になってからも毎回2枚重ねて使おうとすると、20円かかると考えると、やはり考えますね。

いかがでしょう?

 

最近は、どこに行くときもエコバックは持ち歩いていますが、ユニクロは特に冬場は、かさばるものを買うことが多いので、どうしても普段持参しているエコバックだと入らないことが多くて、紙袋をもらってしまっています。

 

しかし、いいものがありますよ!

 

 

ユニクロの紙袋よりエコバッグは違うサイズもあってお得!?

 

ユニクロでは、2種類のサイズから選べるエコバックが販売されています。

МサイズLサイズがあります

 

大きさを紹介しますね。

Мサイズ→横45センチ×底34センチ×縦42センチ×幅11センチ、高さ57センチ

Lサイズ→横59センチ×底45センチ×縦42センチ×幅14センチ、高さ65センチ

素材は綿100%となっています。

 

綿なので、洗えて使えるので便利です。

また薄手なので、普段はたたんでコンパクトに持ち運べます。

Lサイズは、かなり大きめなので、衣類をたくさん購入したときにも安心して使用でます。

また肩掛けにできる点も便利です。

価格は190円となっており、ユニクロの店頭で購入可能となっています。

 

私のように1回の買い物で2枚袋を重ねて使うと換算すると、10回買い物をすると、このエコバックの価格を超えてしまいますね。

もちろんユニクロ以外の買い物でも使えますので、これはお得で便利で活躍しそうですね。

 

 

まとめ

 

いかがですか?

 

私は季節の変わり目には、ほぼいつもお世話になっているユニクロなので、まだ買い物バック無料の現在ですが、エコバックを購入して早速使ってみたくなりました。

 

多くのスーパーでも有料化が始まっていて、いつもエコバックを持ち歩くようになった今、コンパクトで軽量なユニクロエコバックも、その仲間にしてみてはいかがでしょうか?

 

それでも入らない時は、購入して使用することになりますが、毎回ではなく臨時でしたら1枚10円はやむを得ないですね。

 

ただ地球環境のためにプラバックから紙袋に変えるということはわかりますが、プラバックって普段使うことありませんか?

我が家の場合、子供が雨の日の学校へ体育着などを持って行くときに濡れないようにユニクロのプラスティックを使うことがあります。

紙袋だと雨の日に変えないので、実際はプラバックの方がリユースすることが多く紙も無駄にはしませんが、プラも決して無駄に使い捨てはしないので、素材を買える云々ではなく、個人個人のとらえ方の問題なのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました