在宅ワークは安全なの?現役ワーカーがその危険性について語る!

お仕事や資格

スポンサードリンク
 



在宅ワークと聞くと、なんとなく危険じゃない?

と思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

一時期、仕事をして収入を得るはずが騙されてお金を取られたというニュースも

よく見聞きしました。

そこで在宅ワークの危険性などについてお話をしていきます。

 

 

スポンサードリンク




在宅ワークの危険性はどんなものがあるのか

在宅ワークは危険というのが、今も私は頭の中にあります。

理由は、詐欺があるかもしれないからです。

 

会社は、面接に行って会社の場所を知っていますし、雇用契約を結んで、そもそも直接その会社の方とお会いしますし、実際にそこの会社に勤務するわけですから怖いイメージはありません。

 

それでも今はブラック企業と呼ばれる会社も増えていますし、勤めてみないと本当に良い会社かわかりませんが。

 

話を戻して在宅ワークは、その会社がどこにあるのか本当に存在するのかわかりませんよね。

調べて行ってみればいい話ですが、そこまでする人もなかなかいないと思います。

信用できるかわからない会社に報酬の振込先の銀行口座や名前、住所などを登録します。

コレ、怖いと思いませんか?

 

個人情報を登録しないと仕事ができません。

登録料は無料というのが前提としても、個人情報を提供していることになりますよね。

 

仮に自分が登録した会社が悪徳業者だとしたら仕事をしても報酬は振り込まれなかったり、登録した個人情報で何か起こるのではないかというリスクを背負うことになります。

 

詐欺や危険性がない在宅ワークがあるのならば、私はぜひやりたいと思いました。

 

 

在宅ワークの危険性の見極め方

私は、出産するまでフルタイム勤務をしていました。

出産の2か月前に退職して専業主婦になり、落ち着いた頃にパートに出ました。

 

数年後にワケがあり退職し在宅ワークを始めることにしました。

危険か危険ではないか?

この見極め難しいです。

きっと安全な会社はたくさんあると思います。

でも、危険な会社もいっぱいあると思うからです。

 

まず、よく言われていること

  • 初期費用がかかるところは危険性が高い

これは、気を付けた方が良いですね。

登録費用がかかるところも危険性が高いと思った方が安全かもしれません。

 

普通、企業で働くためにお金ってかかりませんよね?

私は、学生の頃に2カ所でアルバイト経験があります。

どちらも履歴書を持参して面接を受けて合格をいただきアルバイトを始めましたが、仕事を始める上で一切お金はかかっていません。

 

企業によっては、制服代が自腹という話は聞いたことがありますがたいてい制服は貸与してくれますよね。

 

就職する時も、学校から紹介してもらった企業に面接に行き内定通知をもらい、入社式の日に書類を何枚も書きましたが、お金を支払うことは一切ありません。

 

入社してから新人研修を受けました。

でも研修費用なんて支払っていませんよ。

これが普通ですよね?

 

それなのに在宅ワークでは、なんで仕事を始めるのにお金がかかるのでしょうか?

これ、悪徳業者だと思った方が安全です。

 

 

私が今の会社で仕事を始めるまで

私が在宅ワークを始めようと思いつつ、安全な会社がわからなくて悩みましたが、ある会社を知り、ここだ!と決めたのには理由があります。

 

それは、その在宅ワークの会社はテレビで紹介されたことがあり、また誰もが知る大手企業が取引先にあることを知ったからです。

こんなに有名な企業が取引している会社ならば悪徳業者ではないだろうと思ったのです。

 

またテレビや新聞記事でも紹介されている会社だったので、それも悪徳業者ではないなと私は判断しました。

 

それでも、まだ少しは不安がありました。

そこで、その会社の口コミを調べました。

すると良い口コミが多かったので大丈夫!と判断しました。

 

ただ、やはり完全に大丈夫という保証はないので万が一なにかあったら怖いので主人にも相談して承諾をもらって登録しました。

 

あれから5年になりますが、今まで一度もトラブルはありません。

報酬もきちんと振り込まれています。

せっかく頑張って仕事をしたのに報酬が振り込まれないなんていう被害を聞いたことがあります。

 

私は、今までそういうことはないので、安全な会社に出会えたのだと安心しています。

お子さんが小さくて外では働けないという方や、介護などが理由で外で働けない方など、家で自分の好きな時に仕事ができる在宅ワークはとてもありがたいですよね。

 

私も子どもの学習机とパソコン机を並べてあり、子どもの学校の宿題を見ながら仕事ができたり、子どもが体調を崩しても仕事を休むことなく(少しセーブさせてもらうことはあります)、昼間が無理なら夜や週末など、とにかく自分ができる時間に仕事を進めることができるので、とても便利です。

 

 

まとめ

いかがでしたか?在宅ワークの危険性についてまとめました。

 

仕事をしてお金をもらう立場のはずの私たちが、危険な会社の場合はお金を払わなくてはならなかったり、せっかく頑張って仕事をしても報酬が振り込まれなかったり、名前や住所、銀行口座など個人情報を相手の会社に教えてしまうことになったり、危険性は確かにあります。

 

しかし安全な会社もたくさんあります。

 

大手が全部安心というわけではないかもしれませんし、反対に名前を知らないから危険性が高いというわけでもありません。

 

私はテレビや新聞で「これからの新しい働き方」と紹介されていた会社で、大手企業が取引先であることも、確認できている会社に登録して仕事をさせてもらっていますが、危険性は全くなくてありがたいです。

 

在宅ワークに興味のある方の参考に少しでもしてもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました