インスタントラーメンのアレンジで塩味の簡単な美味しい作り方!

料理やお菓子作り

スポンサードリンク
 



平日のお昼ごはんは、インスタントラーメンで簡単にすませたいですね。

子どもは学校、旦那さんは仕事で自分だけのために買い物や時間のかかる料理は面倒です。

 

とはいえ、いつも同じでは飽きてしまいます。

そこで、塩味のインスタントラーメンで節約しつつ、パパッとできるレシピをご紹介します。

あっさりした塩味は、中華風にも洋風にもアレンジ自在ですよ。

 

スポンサードリンク




インスタントラーメンをアレンジして汁なしで中華と洋風に出来る!

塩味のインスタントラーメンを担々麺とカルボナーラに変身させます。

 

スープが決め手のラーメンですが、ご紹介するのは汁なしアレンジです。

手間をはぶくために、茹で汁を切る工程をなくしました。

 

【中華風汁なし担々麺】

材料

肉味噌

  • ひき肉 80g
  • しょうがチューブ 少々
  • にんにくチューブ 少々
  • 酒 大さじ1
  • 味噌 小さじ1
  • しょう油 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 一味唐辛子 適量

 

インスタント麺 1袋分

水 200cc

 

和えタレ

  • お湯 大さじ3
  • 付属のスープの素 1/2袋
  • すりゴマ 大さじ1

作り方

  1. 肉味噌を作る

フライパンに油をしいて、ひき肉をしょうが、にんにくと炒めます。

火がとおったら、混ぜ合わせた調味料を加えて水分がとぶまで炒めましょう。

  1. 麺を茹でる

水200ccと麺をフライパンに入れて強火にかけます。途中で何度もひっくり返しながらほぐします。

沸とうしたところで、和えタレ用のお湯をすくっておくと、別でお湯を沸かす必要がなくなりますよ。

沸とう後2分ほどで、水分がとんで麺が茹であがります。

  1. 和えタレを作る

お皿にスープの素とお湯を入れて溶かしておきます。

お湯は先ほどとっておいた茹で汁を使いましょう。

  1. 麺を混ぜ合わせる

和えタレの入ったお皿に麺を移し、肉味噌を半分加えてよく絡ませます。

残りの肉味噌を上に飾ったら完成です。

 

袋の説明によると、500ccのお湯に入れて3分くらい茹でるのが基本の作り方です。

でもお湯を切るのが面倒だったので、量を減らして水から茹でてみました。

洗い物も時間もはぶけるのでおすすめですよ。

 

水分がなくなってきても麺が固そうだったら、スプーン1~2杯分くらい水を足して茹でてくださいね。

 

ひき肉は合挽きでも、鶏肉でも冷蔵庫にあるもので大丈夫です。

私はひき肉がないときでも、豚肉の細切れをさらに細かくきざんで使っていますよ。

 

中華風にアレンジしましたが、つづいて洋風アレンジをお伝えします。

【洋風カルボナーラ】

材料

卵黄 1コ分

卵白 1コ分

マヨネーズ 50g

ブラックペッパー 適量

 

インスタント麺 1袋分

水 200cc

 

トッピング(お好みで)

ベーコン、玉ねぎ、キノコ、パセリ、パルメザンチーズなど

 

作り方

  1. カルボナーラソースを作る

お皿に卵白とマヨネーズを入れて混ぜ合わせます。

トッピングをするときは、ベーコンはカリカリに、玉ねぎやキノコは塩コショウで炒めて、先に準備しておきましょう。

  1. 麺を茹でる

水200ccと麺をフライパンに入れて強火にかけます。

途中で何度もひっくり返しながらほぐします。

  1. 麺を混ぜ合わせる

水分がとんだら、ソースの入ったお皿に麺を移してよく絡ませます。

トッピングの具材と卵黄をのせ、ブラックペッパーをふってできあがりです。

 

卵の黄身を割ってトロッと麺にからませる瞬間がたまらないです!

牛乳や生クリームの代わりにマヨネーズを使って、とっても手軽なレシピにしてみました。

 

こちらは付属のスープの素を使っていないので、私はサラダのドレッシングに変身させています。

オリーブオイルとレモン汁を1:2の割合で、スープの素に加えて混ぜるだけでできちゃいますよ。

 

ドレッシングの濃さは、余ったスープの量に合わせてお好みで調節してくださいね。

これでカルボナーラと付け合せのサラダまでできました。

 

あっさりした塩ラーメンをこってり中華風、洋風に変身させたので、次はさっぱり冷やし麺のアレンジレシピをご紹介します。

 

インスタントラーメンをアレンジして冷やし麺でヘルシーな作り方!

夏に食べたい冷やしラーメンを、インスタントの塩ラーメンで作ります。

麺は一度、油で揚げているものが多いので、さっぱり食べられる冷麺とラーメンサラダのレシピをお伝えしますね。

 

【冷麺】

材料

インスタント麺 1袋分

 

付属のスープの素 1/2袋

水 200cc

酢 大さじ2

砂糖 小さじ1

しょう油 小さじ1/2

ラー油 適量

 

トッピング(お好みで)

キムチ、ゆで卵、ハム、きゅうりなど

 

作り方

  1. お皿にスープの素、水200cc、調味料を混ぜ合わせて、冷蔵庫で冷やします。
  2. 袋の説明書きどおりに、麺を茹でてザルにあけます。

冷水で洗って水をよく切ります。

  1. 冷やしておいたスープに入れて好きな具材をトッピングすればできあがりです。

麺を水洗いするので、余計な油が流れてくれます。

さらに、お酢を使った冷麺だから暑い夏でもさっぱり食べられますよ。

 

もうひとつ、さっぱりレシピを紹介します。

 

【ラーメンサラダ】

材料

インスタント麺 1袋分

付属のスープの素 1/2袋

ツナ缶 1缶

マヨネーズ 30g

ごま油 小さじ1

酢 小さじ1

砂糖 ひとつまみ

 

トッピング(お好みで)

スイートコーン、レタス、トマトなど

 

作り方

  1. 説明書きどおりに、麺を茹でてザルにあけます。

冷水で洗って水を切っておきます。

  1. スープの素にツナ缶と調味料を入れて混ぜたら、麺と和えます。
  2. お好きな野菜をトッピングして完成です。

 

インスタントラーメンだけだと栄養がかたよってしまいます。

ツナでタンパク質、野菜をトッピングしてビタミンやミネラルなど足りない栄養素をえば、

ヘルシーですね。

残り物を使えば、冷蔵庫のお掃除もできちゃうので、試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

毎日、家事や仕事でがんばっていると、自分ひとり分の昼食くらい手を抜きたくなりますよね。

塩味のインスタントラーメンは、節約と時短をしながらおいしくアレンジできます。

 

中華風、洋風、冷やし麺、サラダ麺と変身レシピをご紹介しました。

トッピングで冷蔵庫の残りものを片づけつつ、アレンジを楽しんでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました