スタバのコーヒー豆がまずい!その理由は入れ方が下手なだけ!?

ちょっとした疑問

スタバのコーヒー豆を買ってきて家で入れてみたらまずいと感じたあなた。

その理由は、品質と焙煎のせいだったのです!

 

スタバは店舗数が多いため、コーヒー豆を大量に確保しなければなりません。

高品質な豆を大量に確保することは難しいため、品質が下がってしまうのです。

 

また、スタバは品質を一律にするため、焙煎を深くしています。

焙煎を深くすると、苦い味わいになりますが、それによって良い豆と悪い豆の味わいが一律になるのです。

 

せっかくスタバのコーヒーの豆を買ってきたのにおいしくなかったらショックですよね。

でも、大丈夫。ある方法でおいしく飲むことができます。

その方法を実際に試した私の感想と一緒にご紹介していきます。

 

 

スタバのコーヒー豆の入れ方次第で苦みが和らいで美味しくなる!?

スタバのコーヒーの豆をおいしく飲む入れ方は、豆と水の量がポイントです。

豆大さじ2杯に対して、水は180ccです!

 

お湯の温度は90℃~96℃が理想です。

沸騰したてのお湯よりも、多少温度が下がったお湯を使いましょう。

 

豆はお使いの器具に合わせた挽き具合にします。

正しく豆を挽くことで風味もよくなります。

 

いつもと同じようにペーパーフィルターを使い、ポイントを抑えたうえでコーヒーを入れてみました。

 

①ドリッパーとポットを温めます。

②フィルターにコーヒーの粉を入れて平らにならします。

③コーヒーの粉全体が湿る程度のお湯を入れ20秒~30秒蒸らします。

④中央からゆっくりと円を描くように数回に分けてお湯を注ぎます。

 

 

豆と水の量を量るだけで本当に味が変わるのかな?と思っていましたが、実際に飲んでみたら、苦みは感じるものの、以前入れたときより飲みやすくおいしかったです。

 

豆と水の量だけ気を付ければいいので、すぐに試すことができるのもいいですよね。

 

私はいつも、豆も水の量も適当で、ちょっと苦いなぁと思ったり、飲みにくい時はミルクや砂糖を入れたりしてごまかして飲んでいました。

 

でも、この方法で入れたコーヒーは、少し苦くてもブラックでも飲むことができました。

 

あなたは苦いコーヒーが好きですか?

 

苦いコーヒーが好きなら、この方法でおいしく飲むことができると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

でも、コーヒーは苦いだけじゃなく、酸っぱさが気になる時がありますよね。

そんな時は、驚きの裏技があるのでご紹介していきたいと思います。

 

 

スタバのコーヒーが酸っぱい時に塩を入れるとまろやかになる!?

スタバのコーヒーを飲んで、苦みのほかに酸っぱさを感じていませんか?

そんな時は、コーヒーに塩をひとつまみ入れる裏技があります。

 

コーヒーに塩を入れることによって、酸味が和らぐ効果があります。

酸味が和らぎ、コーヒーがまろやかでやわらかい味わいになり飲みやすくなるのです。

 

しかし、塩が多過ぎると塩辛くなってしまうため、量には注意が必要です。

 

塩の入れ方ですが、先ほど紹介した方法で入れたコーヒーに、仕上げに塩をひとつまみ入れるだけです。

 

実際に入れてみました。

正直、コーヒーに塩を入れることに抵抗がありました

普通コーヒーに入れるなら塩じゃなくて砂糖ですよね。

 

でも、飲んでみたらびっくり!

たしかに酸っぱさが気にならなくなり、まろやかな味わいになっていました。

 

あと、苦みも減ったように感じました。

気になる塩のしょっぱい感じはしませんでした。

 

試しに主人には塩を入れたことを内緒にして飲んでもらいました。

どう?いつもと違う?と聞いたら、「いつもより苦くないかも」と言っていました。

 

塩を入れたことは気づいてなかったので、このコーヒーには実は塩が入っているんだよ!と伝えたらすごくびっくりしていました。

 

ひとつまみ程度なので、塩分もそんなに気にならないと思います。

 

コーヒーに塩を入れるのは、抵抗があるかもしれませんが、これは試してみる価値があると思います!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

最近では、あらゆるところで見かけるようになったスタバ。

いつも混んでいて、大人気ですよね。

 

大人気なお店なのに、コーヒーが美味しくないの?と思いますが、大量に店舗があるからこその事情があるのですね。

 

もちろん、コーヒーの味にも好みがあるので、スタバのコーヒーが大好きという方もいると思います。

 

また、スタバの豆の種類もいくつかあるので、自分の好みに合わせて買うことも大切ですよね。

 

私はこれから、水と豆の量はきちんと量ってコーヒーを入れていこうと思います。

そして酸っぱさが気になったら塩を入れてみます。

 

あなたも自分の好みに合わせて、おいしく飲めるコーヒーを色々と試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました