クラウドワークスだけで生計をたてることは可能なのか!?

お仕事や資格

スポンサードリンク
 



現在、外に出て仕事をしているあなた、クラウドワークスのみで生きていけるのならば、ぜひ始めたいと思っていませんか?

 

もしこれを本業で生活していけたら、こんなステキなことはありませんよね?

では、そんな夢のような話は可能なのかどうか、お話をしていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク




クラウドワークスの料金をズバリ知りたい!

クラウドワークスで仕事をすると、いくらくらい報酬をもらえるのでしょう?

ココ、一番大事!

でも、それは簡単に「〇〇円」という料金設定となっていて~とは言えません。

と言いますのも、仕事により報酬は違うからです。

 

外でのアルバイトだと「時給850円~」とか、正社員だと「月給15万円以上」など、1カ月でいくらくらいもらえるのかわかりますよね?

でもクラウドワークスには、そういった目安はありません。

 

そもそも仕事の種類によっても違ってきますし、あなたの持っているスキルによっても料金は変わってきます。

 

私のお話をしますね。

私は、特別なスキルはありません。

 

ただ高校の時にワープロを学校で習ったので、ブラインドタッチはできます。

あとは、もともと文章を書くことが好きなので、今はライターとして仕事をさせてもらっています。

 

同じ『ライター』でも、文字単価0.5円のクライアント様があれば、0.1円以下というクライアント様もいます。

もちろん文字単価が高いと、それだけ記事に求められることも厳しいです。

だから、文字単価が高いから最終的にもらえる金額も高いか?と聞かれると、修正が多く必要だったりするので、思っている以上に時間がかかってしまうことも実際にあります。

 

反対に文字単価が低いと、稼げないか?と聞かれると、修正依頼がほとんどなくて、サクサクと進む場合もあります。

 

文字単価0.1円・・・昔の手内職のイメージでしょうか?

あなたがどのような内職をイメージされているかわかりませんが、それよりは料金良いですよ。

これは私のイメージですけどね。

 

私の母は昔手内職をしていましたが、その時の母の給料より今の私のクラウドワークスで仕事をしている方が、単価は同じでも1カ月でもらえる金額は多いです。

 

家で自分ができるタイミングで働ける、融通がきく仕事と捉えると、クラウドワークスの料金は良いと言えますね。

 

手内職って納期が厳しくて、それなのにどんなに頑張っても1カ月1万円ももらえないなど普通にあります。

 

そのように考えると、やっぱりクラウドワークスは料金良いなと私は思いますよ。

 

ただ生計をたてるとなると・・・う~ん、正直厳しいです。

でも、絶対に無理ではありません。

実際にクラウドワークスだけで生活している方もいます。

 

では、あなたは1カ月でいくらくらいの料金で生活していけますか?

20万円ですか?

30万円でしょうか?

もちろん多ければ多いほど良いですが、最低いくらくらいでしょう?

今の給料と同じくらいか、それより多ければなおヨシ・・・。

こんな感じでしょうか?

 

クラウドワークスだけで生活している人、実際にいますよ。

月20~30万円くらいの料金を得ている人がいます。

中には、もっと多く得ている人もいるようです。

 

ただし、こういう人は一部です。

いないわけではありません。

でも、ほんの一部です。

そして何かしらスキルがある人です。

サイト制作ができたり、何かしらWeb系のことができると、それはかなりの強みになります。

それがないと、正直厳しいです。

 

まとめると、無理ではないけれど、特技がないと難しいといったところです。

 

 

クラウドワークスの仕事の利益はいくらくらいになる?

では、利益ってどのくらいなの?

知りたいですよね。

 

クラウドワークスでは、仕事をして報酬が発生するとシステム利用料をクラウドワークスへ支払いします。

 

固定報酬制時間単位制タスク形式と、それぞれ手数料の割合が異なります。

もう1つ銀行振込の手数料も自分で負担です。

楽天銀行のみ振込手数料税込み100円、その他の銀行は500円となります。

 

ですから、利益は働いた報酬からシステム利用料と銀行振込の手数料を差し引いた金額となります。

このシステム利用料が、私は個人的に高い気がします。

先月、私は21600円の報酬を得ましたが、システム利用料を差し引かれて17280円となります。

そこから更に銀行振込の手数料も自分が負担するので、実際には21600円分の仕事をしているのに、自分の懐には17000弱となるのです。

 

でも個人的に仕事を探しても、安心して契約できる相手が見つかるとは思えませんし、詐欺にあう確率が高いことを考えると、クラウドワークスという安心できる企業を活用させてもらって利用料を支払うのはやむを得ないことと納得しています。

 

また先ほど、先月の私の得られる金額をお伝えしましたが、この金額によっては確定申告をして税金を支払う必要もあります。

その他にもこれだけの収入を得るためには、パソコンがないとできなくて、細かいことになりますが電気代もかかります。

 

うちは2年に1回くらいパソコンを買い替えています。

私の使い方が悪いのか、住環境の問題か、よく壊れます。

パソコン1台10万円として、これを経費に換算すると10万円が2年間なので、1年間で5万円と考えると1カ月で約4200円となるので、これを先月の私の稼ぎから差し引くと13000円の利益と考えられます。

 

これがもっとスキルがあったり、時間を確保できてたくさん仕事ができれば、利益はもちろん高くなります。

個人差が大きいということですね。

 

 

クラウドワークスで生計をたてられるか?結論!

クラウドワークスの仕事のみで、食べていけるか?生活できる?

結論としては、『あなた次第』です。

 

今、そうしている人はいます。

でも、できない人もたくさんいます。

 

料金についても、安価なものから高価なものまで、案件はたくさんあります。

外での仕事を持っていながらクラウドワークスで仕事をされている人がいます。

クラウドワークスのみという人もいます。

 

色々な立場の人がいます。

 

可能かどうか?

まず、どのくらい利益が得られるか試してみると、一目瞭然ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました