ゴールデンウィークは電車が混雑!そんな時のバスの活用法とは!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



新年度が始まったら楽しみなのがGW!という方も多いのではないでしょうか?

あなたも、その1人ですね?

もちろん私もその1人です(≧▽≦)

 

連休は、ハッピーな気持ちになりますよね?

 

GWは、友達と近場に旅行をしたいと考えていますか?

近場となると、車でしょうか?

でも連休の車移動は、運転手さん疲れますよね?

そう考えると、電車の旅?

悪くはないけれど、電車だと行けるところが限られてしまう・・・と悩んでいますか?

 

そんなあなたへ、バス旅行を紹介します(*^^)v

 

 

スポンサードリンク




ゴールデンウィークはバス旅行を!観光名所も楽々回れます♪

GWは、道は渋滞。

運転する人は疲れる。

じゃあ電車?

電車も混雑するし・・・と、悩んでいますか?

 

電車移動の場合、新幹線とか特急とか指定席を予約しておいたとしても、乗換の時など駅のホームは人がいっぱい( ゚Д゚)

東京駅とか新宿駅とか、その他の駅もそうですが、とにかく「人、人、人・・・」こんなにどこから集まってきたの!?と思うほどの人でいっぱいです。

もちろん、私もそのうちの一人なんですが。。。

 

それに指定席を予約できる電車は、乗ってしまえば良いですが、普通電車は指定席の予約なんてありませんし、本当に混みます。

観光地の電車、半端ないです(*´Д`)

 

では、どうしたらいいの?

と、なりますよね。

 

オススメは、バス旅行です!

有名なのだと「はとバス」や「近畿日本ツーリストのクラブツーリズム」などでしょうか?

私はこの2社を数回利用させてもらい、旅行をしたことがあります。

 

バス旅いいですよ~。

 

電車の旅行だと、道が混雑するという心配はいりません。

でも現地で車を調達しないと、観光地巡りがなかなか難しいです。

自分や友達の誰かが運転をしないとなりません。

GWの混雑している道、慣れない場所での運転は大変ではないでしょうか?

 

その点バス旅行でしたら、観光スポット巡りができます。

プロの運転手さんの運転で連れて行ってもらえるので、安心ですよ。

 

渋滞は覚悟の上で・・・となりますが、移動中は寝ていても良いですし、景色を楽しむのも良いですね。

渋滞していても、案外苦痛を感じることなく旅を楽しめます。

 

バス旅行だと日帰りもありますし、宿泊もありますし、色々なプランがあるので、あなたとお友達の予定と予算に合わせて行きたいプランを選んでくださいね。

 

ちなみに私は、東京発の立山黒部アルペンルートへバス旅しました。

GWです。

あとは、東京発清里高原へも行きましたね。

軽井沢のアウトレットを目的としたバス旅もしました。

これらは、宿泊です。

 

GWだと時期的に終盤ではありますが、イチゴ狩りに行ったことがあります。

群馬・館林のつつじ祭りも良かったですね。

 

これは私の体験なので、東京から日帰り、または東京から1泊という条件で場所がかなり限定されていますが、全国色々なプランがあるので、あなたのお住まいの地域のプランを見てみて下さいね。

 

 

ゴールデンウィークプチ旅行にオススメはココ!

ゴールデンウィークに友達とプチ旅行を計画したいけれど、どこが良いのか悩んでいるあなた。

私のオススメを紹介します。

 

そうですね。

特に私がオススメしたいのは『』です。

GWというと、晴れた日は半袖になりたいような陽気になりますよね。

まだ泳ぐのは早いけれど、一足先に海を楽しんでみませんか?

 

東京からですと、鎌倉はいかがでしょうか?

日帰りでも余裕で行ける場所ですし、泊まれば更にゆっくりと観光できます。

海と大仏様と鶴岡八幡宮などなど、満喫できること間違いナシです。

 

更に少し足を伸ばして、江の島水族館も楽しいです。

海で遊んで、水族館で遊んで、食べ歩きして。

もちろん泊まると、更にゆっくり楽しめます。

 

同じく海で、鴨川もオススメです。

鴨川シーワールド、楽しいですよ~♪

 

鎌倉方面や鴨川方面は、バスツアーがありますよ。

 

海つながりで、横浜もオススメです。

私がGWになると行きたくなるのが、横浜八景島シーパラダイスです。

水族館あり、遊園地あり、海もあり、東京から日帰りでも余裕で行けますし、泊まれば横浜の他の場所への観光も可能になります。

そんな八景島シーパラダイスの魅力にご興味がありましたら、以下の記事も如何でしょうか?

横浜八景島シーパラダイスの季節ごとの楽しみ方とは!?

 

中華街へ行くもヨシ、赤レンガ倉庫もヨシ、元町ショッピングやズーラシアもなかなか面白いです。

 

日帰りだとどこか1カ所になってしまいますが、泊まれば2~3カ所まわれますね。

 

中華街は食べ歩きがメインですが、とにかく中華な街で、飲茶好きにはたまらない場所です。

 

カップヌードルミュージアムでは、チキンラーメンが手作りできるという体験型も楽しいですね。

 

横浜方面のバスツアーも日帰り・宿泊どちらもあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

GWの予定はお早めに。

でも、どこに行くか、どこら辺までなら旅行できるのか?

今回は私の体験も含めてお話をさせてもらったので、東京発の近郊の紹介をさせてもらいましたが、参考になったでしょうか。

 

バス旅は、自分も一緒に行く友達も運転するという負担がなく、でも色々な観光名所を散策できるので、オススメです。

 

近場の旅も良いですし、ちょっと足を伸ばして宿泊の旅も、バス旅ならどちらも可能です。

 

ぜひお気に入りの場所を見つけて、バス旅を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました