カビキラーを使うと頭痛に吐き気がする気持ちが悪い時の対策とは!?

生活

スポンサードリンク
 



お風呂掃除、あなたはどんな風にしていますか?

私は普段の掃除は、重曹を使っています。

でも・・・カビだけは、どうしようもなくて、アレを使っています。

 

わかりますよね?

そうです。

カビキラーです。

 

コレ、頼りになるんですよね。

でも困ってることがあるのも事実なんです(-_-;)

 

あなたはどうですか?

コレ、満足していますか?

カビ落としには本当に助けてもらっていますが、頭痛とか吐き気とかしませんか?

キレイにはしたい!

でもキレイにするためには、自分の身に危険が生じないとならないの?

 

これ、大袈裟ではありません。

きっと、あなたも同じように思っているのではないでしょうか?

 

でも大丈夫です。

対策があります。

 

 

スポンサードリンク




カビキラーの頭痛や吐き気は匂いが原因?

本当に毎回、嫌になるほどの頭痛に吐き気。

多少は体調も関係あるのかな?とは思いますが、あなたはどうですか?

 

比較的大丈夫な時もあれば、かなり辛い時もあります。

でも、被害ゼロということは、ほぼないですね。

 

その原因は、一体なんでしょう?

 

それはズバリ『成分』です。

カビキラーには、塩素系漂白剤が使われています

これが、大きな原因です。

 

この塩素系って、汚れ落としにはすごい力を発揮してくれるんですが、人体にはよくないんですよね。

 

詳しくお話をしていきますね。

 

↓塩素系のガスを吸うと、こんなことが身体に起こります↓。

 

  • 気管支に悪影響(呼吸が苦しくなる)
  • 咳が出る
  • 喉が痛くなる・腫れる
  • 肺水腫
  • 臭覚に悪影響
  • 頭痛がする・息苦しくなる
  • 皮膚への刺激
  • 目に悪影響

 

このように言われています。

吐き気は、調べた範囲ではありませんでしたが、気分の悪さに含めてよいですね。

実際に私も吐き気を伴うことがありますし、そういう経験をされている方もいます。

 

しかも、あの独特なニオイも気になります。

掃除中も気になりますし、掃除をした後もなかなかニオイが取れないんですよね。

キレイになるけれど、いつまでもニオイが残るのもちょっと困りものですよね?

 

そこで対策を紹介していきますね。

 

 

カビキラーで頭痛や吐き気の予防と対策はどうする?

 

まず大切なこと!

それは、カビキラーは、他の洗剤などと一緒に使わないことです。

それだけで使用することです。

必ず守ってください。

混ぜると、大変危険です。

 

換気をすること

窓がある場合は、窓を開けてください。

ない場合は、換気扇をまわしてください。

とにかく、必ず換気をすることです。

 

それとお風呂場を密閉しないことも大切です。

ドアは開けておいてください。

 

防護用品の装着

マスクを使ったり、眼鏡やゴーグルを使い、手にはゴム手袋を使って作業をしてください。

有毒ガスを吸い込まないようにすること目に入らないようにすること、手にもつかないようにするためです。

 

低い姿勢で掃除をしない

どうしても床などを掃除するために、しゃがんでしまうことありますよね?

しかし塩素系のガスは空気よりも重いとされ、低いところに流れていきます。

ですから、自分も低い姿勢になると、そのガスを思いきり吸い込んでしまうことになりかねません。

気を付けてください。

 

匂い対策

先ほども紹介したマスクですが、マスクをしても匂いますよね?

私もいつもマスクをしていますが、それでもキツイ匂いがしてきて困っています。

でも、それも簡単な対策法があります。

 

簡単に?

そうです。

簡単にです。

 

マスクを二重にして、しかも1枚を濡らして使うのです。

口に直接触れる方は乾いたまま使い、重ねる方を水で濡らして使います。

これで、だいぶ匂いが気にならなくなります。

マスクとマスクの間に濡らしたティッシュを挟むのもよいですね。

 

使った後にいつまでも残る匂い対策

コレ、本当に困りませんか?

家族がお風呂に入る時間になっても匂っていて、子どもに『お風呂場、くさい~』と言われることもシバシバです(*´Д`)

 

でも、こちらも比較的簡単にできる対策があります。

使うアイテムは・・・。

扇風機です。

 

お風呂場の窓を開けておいたり、換気扇をまわすことが基本ですが、それだけでは匂いが充満してしまう。

そんな困ったときは、扇風機を使ってください。

お風呂場のドアを開けて、扇風機で強制的に空気を循環させるというワザです。

 

もちろんその前に、掃除の仕上げに水でしっかり洗って流すことが大前提です。

しつこいくらいにシャワーで流してくださいね。

 

それでも匂いが残ったら、強制的に空気の循環です。

 

それでも、まだ無理ということもありますよね?

そんな時は、柑橘系の香りをスプレーするとよいです。

ただ、カビキラーは他の洗剤と「混ぜるな危険」と言われているので、しっかりシャワーで成分を洗い流した後に使うことが、大前提となります。

 

柑橘系の果物の皮をこすりつけるなどもOKです。

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

カビ落としには最適なアイテムですが、使い方を誤ると人体に悪い影響が現れることもあります。

だ正しく使うことしっかり対策をすることで、キレイにするというメリットのみ得て、対策次第で、デメリットはなくなります

 

二重で濡れマスクは、とてもオススメな対策です。

また換気と強制的な空気の循環もオススメの対策です。

 

あとはニオイの対策として、朝なるべく早めに使うことで、夜のバスタイムまでに匂いはなくなりますので、お風呂に入るギリギリには使わないようにするなど、ちょっと気を付けるだけでも対策になるので、ぜひ心に留めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました