八景島シーパラダイスのアクセス方法と特別なバスでの行き方とは!?

旅行やお出かけ

スポンサードリンク
 



横浜ってランドマークタワーや中華街など、観光名所がたくさんありますよね。

その中で横浜市内であるものの、八景島シーパラダイスは少し離れた場所にあって、アクセス方法も様々あります。

そんな八景島シーパラダイスの車や電車、特別なバスについてを詳しく紹介します。

 

 

スポンサードリンク




八景島シーパラダイスのアクセスで電車での行き方

場所は、神奈川県横浜市金沢区八景島です。

また場所については知りたいと思われる方は以下の通りです。

京浜急行線品川駅から八景島シーパラダイスへのアクセス

品川~京浜急行、快速列車で横浜駅へ(約21分)。

横浜駅~京浜急行で金沢八景駅へ(約20分)。

(品川~金沢八景駅まで直通あり乗換不要)。

京浜急行金沢八景駅からシーサイドライン金沢八景駅まで3分歩き、シーサイドラインに乗って八景島駅まで約7分。

八景島駅下車徒歩。

 

地下鉄新横浜駅から八景島シーパラダイスへのアクセス

新横浜駅から地下鉄もしくはJR横浜線に乗って約11分。

横浜駅で京浜急行に乗り換えて、金沢八景駅まで約20分。

京浜急行金沢八景駅からシーサイドライン金沢八景駅まで3分歩き、シーサイドラインに乗って八景島駅まで約7分。

八景島駅下車徒歩。

 

東京駅から八景島シーパラダイスへのアクセス

東京駅からJR東海道本線で品川駅経由横浜駅まで27分。

もしくは、JR湘南新宿ラインに乗り横浜駅まで約30分乗車。

横浜駅からJR根岸線に乗り換えて新杉田駅まで約18分乗車。

新杉田駅からシーサイドラインにて約18分乗車し八景島駅到着。

八景島駅下車徒歩。

 

新宿から八景島シーパラダイスへのアクセス

新宿駅~JR湘南新宿ラインに乗り横浜駅まで約30分乗車。

横浜駅からJR根岸線に乗り換えて新杉田駅まで約18分乗車。

新杉田駅からシーサイドラインにて約18分乗車し八景島駅到着。

八景島駅下車徒歩。

 

羽田空港から八景島シーパラダイスへのアクセス

羽田空港~京浜急行空港線にて約40分乗車し金沢八景駅へ。

金沢八景駅からシーサイドラインで約7分乗車し八景島駅へ。

八景島駅下車徒歩。

 

電車で行かれる場合の参考にしてください。

 

 

八景島シーパラダイスのアクセスで車での行き方

関越自動車道

大泉JCT(外環道)美女木JCT(首都高都心環状線)芝浦JCT(高速湾岸線)本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

常磐自動車道

三郷JCT(首都高6号線)江戸橋JCT(首都高都心環状線)芝浦JCT(高速湾岸線)本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

銀座方面より

銀座料金所(首都高都心環状線)芝浦JCT(高速湾岸線)本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

世田谷方面より

玉川I.C(第三京浜)保土ヶ谷I.C(高速神奈川2号三ツ沢線)三ツ沢線料金所~金港JCT(高速神奈川1号横羽線)石川町JCT(高速神奈川3号狩場線)本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

横浜市街より

横浜市街(高速神奈川3号線)本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

東名高速道路

横浜町田I.C,保土ヶ谷バイパス(狩場本線料金所)高速神奈川3号線本牧JCT(高速湾岸線)幸浦(国道357線、約1.5キロメートル)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

横須賀市街

横浜横須賀道路,並木I.C(国道357線約2キロ)横浜・八景島シーパラダイス到着

 

このようになっています。

 

 

八景島シーパラダイスのアクセスで特別なバスがあるって知ってる!?

電車で行くのも良いですし、車で行くのも良いですが、もう1つ方法があるので紹介します。

聞いたら、きっとビックリします( *´艸`)

 

それはリムジンバスで行けるということです。

横浜駅からリムジンバスで乗り換えなしの1本で行けます。

平日1便、土休日2便運航されるので、要チェック!

料金は、大人800円子供は半額となっています。

 

バスの運行ダイヤ 横浜駅~八景島シーパラダイスへ

平日・横浜駅10時30分出発~横浜ロイヤルパークホテル10時40分発~横浜ベイホテル東急10時42分発~ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル10時45分発~横浜・八景島シーパラダイス11時15分着

 

土日祝日は上記の経路で2便運航されています。

 

八景島シーパラダイスから横浜駅へ

平日

横浜・八景島シーパラダイス16時00分発~ローズホテル横浜(中華街)16時25分着~横浜ロイヤルパークホテル16時35分着~横浜ベイホテル東急16時37分着~ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル16時40分着~横浜駅16時55分着

 

土日・祝日は、上記の経路で2便運航されています。

 

花火開催日

横浜・八景島シーパラダイス21時00分発~横浜駅21時30分着

 

このように運行されています。

参考にしてください。

 

ちなみに私の話も少しさせてもらいます。

いつも東京方面から電車で行きます。

京急で行くこともありますし、JRで行くこともあります。

新宿湘南ラインで行くと便利ですが、いつも走っているわけではないので、それに乗って行こう!と予めダイヤを調べておく必要があるので、私はたいてい京急で行きますね。

偶然、湘南新宿ラインがあれば、乗ることもあります。

 

昔は自宅から現地までガッツリと乗換駅やルートなどを調べて行きましたが、今はだいたいの流れだけ調べておいて、その都度スマホで調べています

その方が、より早く、より便利に行く電車がわかるからです。

乗換に思っていた以上に時間がかかってしまったり、その反対もありますよね?

ですから、その都度スマホで調べて経路変更をしていますよ。

 

また、15年以上前の話ですが、会社の旅行でヨコハマグランドインターコンチネンタルに泊まって八景島シーパラダイスへ行ったことがあります。

この年、私は職場の親睦会幹事で、ホテルと行き先を決めました。

当時、ここで紹介したリムジンバスという方法はなくて、ホテルから電車で行った記憶があります。

今は便利になったなぁと改めて思いました。

個人で行く時はいつも日帰りですが、機会があったらリムジンバスの運行ルートのホテルに泊まってちょっと贅沢なシーパラダイスの旅もいいですね♪

 

 

まとめ

いかがですか?

 

電車でのアクセス、車でのアクセス、また便利なリムジンバスを紹介しました。

近隣のホテルに泊まる場合、特にリムジンバスは便利ですね。

 

更に詳しいことは、公式サイトhttp://www.seaparadise.co.jp/をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました