名刺入れの女性用でプチプラブランドはバーバリーブルーレーベル!

生活

スポンサードリンク






社会人になる時、色々と揃えるものがありますよね?

まずはスーツでしょうか?

通勤カバンも新調しますか?

忘れてはいけないのが『名刺入れ』です。

 

あなたは、もう買いましたか?

絶対になくてはならないもの?と聞かれると、なくてもなんとかなる?とも思いますが、せっかくなので、自分へのお祝いにステキな名刺入れを買いませんか?

 

大人なブランドだけど、フレッシュなあなたにピッタリのブランド名刺入れを紹介します。

 

 

名刺入れの女性ブランドで本当に安いのは?

あなたには、お気に入りのブランドがありますか?

 

学生から購入しやすい比較的お手頃なブランドから、大人な女性向けの高級ブランドまで、一言でブランドと言ってもたくさんたくさん種類があります。

 

そんな中、私が大好きなブランドを紹介させてもらいます(≧▽≦)

それは『バーバリーブルーレーベル』です。

 

あのバーバリー?と思われるかもしれませんね。

私も実は、つい最近知ったのですが、あのバーバリーとは関係ないことはないけれど、あのバーバリーとは別物なんです。

 

では、バーバリーブルーレーベルについて少し紹介させてもらいます。

まずバーバリーブルーレーベルとは、イギリスのバーバリー社から許可をもらい日本の三陽商会という会社が独自のバーバリー製品を企画・製造しているものです。

これをライセンス契約と言いますが、本国のバーバリー社と日本の三陽商会がそういう契約をして作られたブランドです。

 

このバーバリーブルーレーベルは、若い女性をターゲットにして作られています。

あのバーバリーチェック柄が全面にデザインされたものが多いですが、可愛らしいデザインが多く、価格も比較的リーズナブルです。

 

私、実は高校生の時からバーバリーが好きで。。。

当時はアルバイトで貯めたお小遣いで頑張って靴下を買うのが自分へのご褒美でした。

1000円くらいだったと思います。

 

社会人になって、同僚からブルーレーベルという若者向けがあるということを教えてもらい早速デパートへ。

 

うわぁ~。

ステキ~。

こちらの方が私の年代でも無理なく使いこなせるデザインだし、値段的にも買いやすい!

 

これが第一印象でした。

 

名刺入れですか?

もちろん、買いましたよ。

でも1万円くらいした記憶で、即購入には至りませんでしたが、一目惚れしたので後日改めて買いに行きました。

 

写真で紹介したいのですが、私は当時勤めていた会社を退職して13年経ち、もう名刺入れも処分してしまったのでお見せできなくて残念です。

 

二つ折りの一般的なデザインでした。

バーバリーチェック柄だけれど、大人すぎず、可愛らしさもあり

1万円前後という価格。

いかがですか?

高いですか?

安くはありませんね。

でも長く使えます。

私はその会社に11年勤めましたが、ずっと愛用していました。

壊れることもなく、定番なデザインなので飽きることもなく、私のOL時代を共に歩んでくれました。

 

1万円の名刺入れ、初期投資としては安くはないけれど、10年使うとしたら11000です。

安いですよね?

すぐに壊れたり飽きたりして買い替えることを考えたら、とてもプチプラだと思いませんか?

 

名刺入れ本体は、今はもう持っていないので写真をお見せできませんが、OL時代から20年弱使っている定期入れと、8年間愛用しているバーバリーブルーレーベルの財布を写真で紹介したいと思います。

いかがですか?

バーバリーという大人なブランドですが、可愛らしくて若い人でも持ちやすいです。

私はもう40代なので大人なバーバリーの年代ですが、高くてなかなか買えませんし、当時のものでも壊れず使えているし、とても気に入っているので、今もまだまだ現役でブルーレーベルの小物を愛用しています。

 

 

名刺入れの女性もので取り出しやすさも文句ナシの1品!

まだまだバーバリーブルーレーベルの名刺入れのお話をさせてもらいます。

 

取り出しやすさについてお話しますね。

使いやすさというのは、その人によって違ってきますよね?

 

友達に、これいいよ!とオススメしてもらっても、使ってみたらイマイチ・・・なんてことありませんか?

 

ですから私が今紹介している名刺入れも、万人向けかどうか?聞かれると、それは『相性』であって『好み』もあるでしょう。

 

でも先ほどもお話しましたが、これは二つ折りの定番デザインです。

マチも、ある程度あります。

始めは固くて正直どうかな?と思う時期もありましたが、使っていくうちに馴染んできて、どんどん使いやすくなっていきました。

だからこそ、11年間も使い続けられたのです。

 

縦型とか横型とか二つ折りとか、色々タイプがありますし、持った感触など好みもありますよね。

ですから、自分に合うかどうか?これはお店で実際に手にとってみて確認することをオススメします。

 

オススメポイントなどを店員さんが教えてくれますよ。

 

名刺入れって、物によってはだんだんと入れているところが広がってきて(ふくらんで)、気付いた時には中身が飛び出してきた!なんて経験はないでしょうか?

 

昔、主人が使っていた名刺入れが、そんな感じでした。

ブランドとか興味なくて、とにかく安いもの!と自分で選んで使っていたのですが、自分の名刺も、いただいた名刺も溢れて飛び出してばらまいてしまったことがあります(*´Д`)

 

バーバリーブルーレーベルの名刺入れは、そういうことがありません。

使われている皮や縫製もしっかりしているということを、身をもって体験しています。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

社会人として必要な名刺入れについて、プチプラで、でも本格的なブランド、そして使いやすいという私が特にオススメしたいブランドの名刺入れを紹介しました。

 

バーバリーは今まで持ったことがないという方も、こちらでしたら、日本の三陽商会オリジナルブランド若者も入りやすいお店になっていますし、ぜひ一度手にとってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました