もしかして貧乏性?その原因を知って改善するにはどうする?

生活

スポンサードリンク
 



あなたは貧乏性ですか?

私は、たぶん貧乏性です。

でも確かめたことはないので、思い込みかもしれません。

 

ただもし貧乏性ならば、治したい気持ちもあります。

貧乏性って、つまりお金の使い方が上手ではないということだからです。

 

あなたは、どうですか?

自分は、お金の使い方が上手かどうか知りたくないですか?

また、もしそうならばそうなったワケも知りたいし、改善していきたいと思いませんか?

 

今回は、お金に使い方について気になる方『貧乏性』についてお話をしていきます。

 

 

スポンサードリンク




あなたの貧乏性をチェックしてみませんか?

これを読んでいるあなたは、自分がそうかもしれないと思われているからですよね?

 

それならば、早速確認してみませんか?

 

あなたは、お金を使うことを嫌っていませんか

お金を大切にすることは良いことです。

ただ、必要なのに使わないことは、その特徴であると言えます。

 

あなたは、物を捨てられませんか

物を大切にすることは良いことです。

でも使わないものなのに、もったいないからとか、いつか何かに使えるかもと思い込み、捨てられないこともその特徴です。

 

本当に必要でなくても、安いものが良いものと思って買ってしまっていませんか?

それが必要なものならば買い物上手と言えますが、安いから良いと思い買ってしまうことは、お金の使い方がつまり下手です。

 

友人や知人を自宅に招くことは嫌いですか?

人を家に招くと、お金がかかりますよね。

飲みものを出したり、おやつを出したり、食事を出すことも必要になる場合もあります。

また、電気代や水道代なども普段以上に使うことになるのが気になって、人を招くこと、多くの人とのお付き合いにお金を使うことを嫌がることなども、お金の使い方が下手だと言えます。

ワケは、あとでお話します。

 

普段あまり行かないお店のポイントカードも集めていますか?

ポイントを賢く貯めることはステキです。

ただ普段行かないお店のも『いつか行くかもしれない』とポイントカードを作って持ち歩くことは、逆に邪魔になります。

これも良いこととは言えませんね。

 

食べ放題など『〇〇放題』が好きですか?

せっかくだから元をとりたい!この気持ちを持っている人は多いかもしれません。

でも、目的はそこですか?

美味しく食べたい。

お腹いっぱいになりたい。

友達と美味しいものを共有したい。

このような目的ではありませんか?

これも、お金の使い方が上手とは言えません。

 

他にも色々とありますが、大きなポイントを挙げました。

あなたは、これらに当てはまりますか?

私は、ありますね。

やはり私は、お金の使い方が下手なようです。

 

 

貧乏性の治し方はどうすればいい?

いかがでしょう?

お金を使わないようにすることは節約だし、良いことだと思っていたあなた。

考え方が変わりましたか?

 

安いとつい買ってしまって、結局は使わないって、実際は無駄遣いではないでしょうか?

友人や知人を招くことを、お金がかかるから嫌に思うことについても、人間関係にヒビが入ると思いませんか?

周りからの印象や評価が悪くなることもあります。

 

また不要なのに物を増やして、処分もできずにいると、家の中はいらないもので溢れてしまいますよね?

コレ、ものすごく私に当てはまるんです( ゚Д゚)

 

お店で見つけて、いいかも!しかも安い!!と、つい買ってしまい、でも使わない。

使わないけど、いつか使える時がくるかもしれないから、とっておこう。

物で溢れてしまい、限られた自分のスペースが、どんどん狭くなっていき・・・足の踏み場がなくなる始末。

 

このままではいけない、改善したいと思い、治し方を調べ実践しました。

 

あなたは、どうしてお金の使い方が上手ではないのでしょうか?

私は子供の頃に貧乏な家庭で育ったのでそうなったと、自分で自分を分析しました。

今は、結婚して自分の家庭があります。

また自分自身も仕事を持てます。

だから『収入を増やせばいい』のです。

収入がアップすれば、少しずつかもしれませんが、考え方が変わります。

 

実際に私も結婚して子供が生まれて、専業主婦だった時よりも仕事をするようになってからの方が、お金の使い方も変わり、少しずつ抜け出している自分がいます。

 

物を買う時は価格も大切ですが、そのモノの良さをきちんと確認しましょう。

質より量ではなく、量より質というわけではありませんが、質より価格ではなく、価格より質です。

安くて質の良いものならば最高ですが、反対も大いにあります。

本当に必要なものか、質が良いものかどうか、コスパが大事ですよ。

 

人間関係も大切に。

先ほど、人を自宅に招くことはお金がかかるとお話しました。

その通りです。

でもそれって長い人生で見たとき、必要な出費という場合もあります。

人間関係での出費をもったいないと考えず、必要なものと捉え、お金を使っておくと、今後自分が何か困った時に、その知りたい人達からの助けも期待できます。

 

 

まとめ

お金を大切にする、節約することと、貧乏性は違います。

ぜひお金を上手に使って、貧乏性から抜け出したいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました