雨の時に靴カバーがあれば・・・でもそんな悩みも100均で解決!

生活

小学生の子供がいる我が家。

どういうわけか、出掛ける予定をたてている日に限って雨が多いです。

雨男か雨女が家族の中にいるのでしょうか?

そんなことより、雨の日のお出掛け、せっかく楽しみにしていたのに気分が落ちませんか?

 

そうです。

靴問題です。

 

1日中ずっと雨の予報なら諦めてレインブーツを履きますが、雨は朝だけで、午後から晴れる予報とか、旅行の出掛けには雨だけど翌日は晴れなんてときは、レインブーツではなくて、普段の靴を履きたいですよね?

そんな時、あなたはどうしますか?

 

以前の私は、とにかく朝が雨ならレインブーツを子供に履かせつつスニーカーを持参して、雨が止んだら履き替えてレインブーツは持ち帰るということをしていました。

雨なのに大荷物の私です( ゚Д゚)

 

でも、100均で良いグッズを発見しました。

これがあれば、雨降りのお出掛けもブルーにならず楽しめますよ。

 

ご紹介しますね。

 

 

雨でも安心のダイソーで買える靴カバー!お手頃価格&使い捨てでない!

上着の上にはカッパを着られるし、ズボンタイプのカッパもあるのに、靴だけはどうしても雨から守ることができないな・・・これが私の雨降りの永遠のテーマでした。

 

ある日の朝、ちょうど台風が来ていた時、主人が革靴で出社しようとしていたのでレインブーツを勧めましたが、その日は仕事の都合でレインブーツはNGとのこと。

ビニール袋を靴の上から履いて駅まで行きました。

グッドアイデア!と思いますか?

結果は・・・歩いているうちにビニールがズレて取れてしまったそうです(*´Д`)

残念でした。

 

でも、靴にもカッパがあればいいのに!

そう思った瞬間でした。

 

そんなある日、雨グッズを探しに100均へ行きました。

帰省予定の出発日が台風の予定だったのです。

 

大きな荷物を台風の雨から守らないとならないし、子供の雨対策グッズも必要だったので、100円ショップへ。

そうしたら、あったんです!

ありましたよ!!

 

もう、おわかりですよね?

靴用のカッパです。

 

靴カバー』という名称です。

ダイソーにありました。

 

昔、親から靴の上から履くビニールがあるという話を聞いたことがあったのですが、実物は見たことがなくて、初めて出会いました。

こんな身近に売っていたのか・・・と嬉しいのと、もっと早く出会いたかった気持ちと複雑でしたが、発見できて助かりました。

 

商品を詳しく紹介します。

 

1足分が1つの袋に入っています。

レインコートよりも地厚なイメージです。

靴底がしっかりしています。

 

足首はゴムが入っているので、それで脱げるのを防げます。

爪先もしっかりとしているので、水が先っぽから入ってくるという心配もありません。

足首もゴムだけでなく、ドローコードで脱げるのを防いでくれますし、水の侵入も防げます。

底はデコボコしていて、滑り止めになっています。

とはいえ普通の靴でも滑りやすい雨の日ですので、歩行時には十分に注意が必要です。

 

サイズですが、1種類しかありません。

32センチまで対応なので、それよりも小さければ使用OKです。

私の足のサイズは24センチで、主人は27センチなので、2人とも使えます。

これさえあれば、雨で靴が濡れる心配はなくなります

でも滑りやすいので、その点だけは気を付けてくださいね。

 

また、いいなと思った点が他にもあります。

なんだと思いますか?

100均なのに使い捨てではないのです!

すごくないですか?

 

100円ショップのものって、使い捨てというイメージがないでしょうか?

コレも雨の日に1回使ったら終わりだと思ったのですが何回も使えますよ。

靴も濡れないし、こんなステキな商品がダイソーにあったなんて!

頻繁に行っているのに知りませんでした。

 

 

雨の時の靴カバーは子供も使える物もある?

先ほど紹介した靴カバーですが、ダイソーのは32センチまで使用可能ということなので、子供も使えるということになります。

うちの子の今の靴のサイズは22.5センチなので、可能です。

しかし実際に履いてみると、靴底が10センチ近く大きいわけで、やはり正直危ないです。

 

そこで100均で子供用のものもあるか探してみました。

あなたの住まいのお近くの100円ショップには、子供サイズの靴カバーはあるでしょうか?

残念ながら、我が家の近くの100円ショップにはありませんでした。

 

うちの近くには、100円ショップが4件あります。

その中でも特に近くにダイソーとキャンドゥがあるので、キャンドゥに行ってみると、こういうものがありました。

 

こちらは使い捨てで、3足分入っています。

サイズは22センチ~27センチまで対応です。

 

ダイソーのものより薄地ですね。

3足分入っていてお値段が同じなので、それもそのはずですね。

 

また、こちらは靴底が特にありません。

全体が同じビニール素材で作られています。

なので、22センチから対応となっていますが、無理やりになりますが、上へ持ちあげて足首のところをゴムなどで固定すれば、少し足が小さくても使用可能というイメージです。

ただ、やはり歩きにくいという難点はあります。

でも雨には濡れないですよ。

 

メリット・デメリットどちらもあるのはやむを得ないので、歩きにくいけれど濡れないメリットを選ぶか、雨の日は足元が滑りやすくて危ないから濡れても歩きやすい方を選ぶか、あなたはどうしますか?

 

私は臨機応変にしますね。

 

面倒ですが、自宅から駅まではカバーをつけて行き、駅に着いたらカバーを外して、また外を歩く時にはカバーをつけて・・・というように、なるべくリスクを避けて、でも濡れないように使います。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

雨の日、靴が濡れると靴下にも水が浸透してきて、1日不快ですよね?

そんな不快なことから救ってくれるアイテムを紹介しました。

しかも100均で取り扱っているのですから、ありがたいですよね。

 

ただ、サイズ展開されていないのが残念ですが、このサイズの方でしたらぜひ1度試してみる価値はありますよ。

 

たくさんの人が使えばサイズ展開されていくかもしれませんし!?

見た目は正直あまりよくありませんが、濡れないという点では文句なしなので、試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました