雨に濡れた靴の匂いはなぜ臭い?コツは乾かし方と匂いの付かない方法!

生活

雨の日、嫌なことってなんですか?

 

まず、傘をさすことが面倒ですよね?

荷物が濡れる心配もあって嫌ですよね?

他にもありませんか?

 

私は・・・靴のニオイが絶えられません(*´Д`)

あのニオイ、どうにかならないのでしょうか?

 

でも、良い対策を知りましたよ。

ご紹介しますね。

 

 

雨の日の靴の臭い対策は、重曹と新聞紙とアロマオイルで解決!

雨の日の靴が臭う理由、あなたはご存じですか?

そうです。

雨に濡れるから臭うんです。

 

靴に限らず、カバンとか服とかも臭いますよね?

あれ、みんな雨に濡れるから臭うんですよね。

 

そんなこと、わかっているって?

それなら、ニオイ対策は簡単です。

 

そうです。

乾かせば、いいんです!

 

ですよね?

濡れたからニオウのだから、乾かせばニオイもなくなりますよね?

 

でも一度ついたニオイって、実は乾かしただけでは簡単にとれません(*´Д`)

残念です。

 

雨に濡れてニオウ靴の対策・・・理想的な方法は、『洗う』ことです。

汚れもニオイも全部洗い流しましょう♪

 

でも、それって現実的ではありませんよね?

雨に濡れる度に洗うって、できますか?

 

専業主婦の私でも正直ムリです。

 

買い物から帰って靴が濡れているしニオウから・・・『よし、洗おう!』とは、なかなかなりませんよね~。

それに、そんなに靴を何足も持っていないので、洗って乾かしている間に履く靴もありません。

雨の日だと洗っても干せないし乾かないし、もしかするとなかなか乾かなくてカビがはえてしまうことも!?

そんな心配をしながら洗うのも嫌ですよね?

 

そこで、洗うほどの手間はかからず簡単にできる、雨で濡れてニオウ靴の臭い対策を紹介しますね。

 

では、一気に紹介しますよ。

 

まず、靴にインソールがあるものは外してください。

ないものは、もちろんそのままでOKです。

 

次に新聞紙やキッチンペーパーなどを靴の中に詰めてください。

これらの紙が水分を吸収してくれます。

詰めた紙が濡れてきたら、中身を入れ替えてくださいね。

手間ですが、これを繰り返すことで早く乾きますよ(*^^)v

 

ある程度水気が取れたら、本格的に乾かしていきましょう。

 

ここでやりがちなのが、ドライヤーではないでしょうか?

ドライヤーを使うのは良いのですが、あなたは温風をあてませんか?

これ、実は冷風の方がいいんですよ。

実際に試してみた結果、冷風がよかったです。

夏場とか扇風機を使っている季節でしたら、扇風機の風でももちろんOKです。

広範囲を一気に乾かせますね。

でも冬場など扇風機はしまっている季節は、ドライヤーの冷風機能を使ってみてください。

温風ではなくて、冷風です。

 

冷風の方が良い理由を知りたくて調べてみたのですが、わかりませんでした。

すみません。

でも、騙されたと思って試してみてください。

きっと、試す価値ありますよ( *´艸`)

 

では続いてニオイ消しです。

 

私がオススメするのは重曹とアロマオイルです。

 

重曹は洗い物や洗濯物、掃除など、用途が色々あって便利なので我が家では常備しています。

なので、重曹でニオイ取りもしていますよ。

また自然の香りが好きなのと、化粧水なども手作りしているので、アロマオイルも普段から使っています。

ニオイ取りの仕上げには、このアロマオイルを使っていきます。

 

~手順です~

重曹を茶こし袋(だしとりパック)に入れるか、キッチンペーパーに包んで靴の中に入れます。

重曹はニオイ消しや吸湿の効果も期待できますよ。

これでニオイ取りはできますが、ここにアロマオイルも少し垂らすと良い香りがしますし、除菌効果のあるオイルを使うことで、その効果も期待できて一石二鳥です。

 

除菌や消臭の効果を期待できるアロマオイルは、ティートゥリー・ユーカリ・ペパーミント・レモンなどです。

ティートゥリーやユーカリは、どちらも殺菌作用と花粉症などのアレルギー緩和作用が期待できます。

花粉の季節にも大活躍してくれますよ。

 

 

雨で濡れた靴は、しっかり乾かすことがポイント

繰り返しになりますが、雨で濡れた靴は、しっかり乾かしましょう

これが大切なポイントになります。

 

先ほどもお話しましたが、乾かして、それからニオイ取りをします。

 

濡れた状態の靴には新聞紙を詰める前に除菌スプレーを使うのもオススメですが、除菌スプレーだけして乾かさないのはNGです。

 

しっかり乾かしてくださいね。

 

もし、どうしても自力では乾かすのが難しいくらい濡れてしまっている時は、コインランドリーの靴用乾燥機を利用するのも覚えておくと良いです。

梅雨など、雨が続いている時はなかなか乾かなくて苦労することもありますよね?

そういう時は、コインランドリーです。

 

自宅の洗濯機で脱水するという話も聞いたことがあります。

これは私はやったことがありませんが、対応しているものでしたら、わざわざコインランドリーへ行く手間も省けて便利ですね。

 

 

まとめ

では、まとめます。

雨で濡れると靴はニオイます。

 

まず、しっかり乾かすこと。

新聞紙を詰めたり、ドライヤーの冷風や扇風機を使いましょう。

 

その後にニオイ取りをしていきます。

重曹やアロマオイルを使うと簡単にできます。

 

お休みの日など、晴れた日は丸洗いも定期的にすると、より清潔になりますし、もちろんニオイもなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました