鹿屋バラ園のバラ祭りのその時ならではの見頃の時期とは!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



あなたは鹿屋バラ園に言った事ありますか?

ちょっと遠いから行こうとは思っても、なかなか腰が重いのではないでしょうか?

 

そんな私も車で鹿屋バラ園まで1時間半ぐらいかかる所に住んでいますが、行こう行こうと思いながら、ちょっと遠いのでなかなか足を運びませんでした。

 

そんな2019年の今年の10連休GWに子供達をどこに連れて行ってない事に気が付き、さすがにどこか連れて行かないとと言うことで、初めて「鹿屋バラ園」に連れて行ってみました。

 

初めて鹿屋バラ園へ行こうと思っている人へ、バラ祭りの見頃やお値段など行ってみないとわからない事をお伝えします。

 

 

スポンサードリンク




鹿屋バラ園の見頃の時期っていつ頃!?

まず鹿屋バラ園ってどこ?

って思われる方へ鹿児島県鹿屋市、霧島ヶ丘公園にあります。

詳しくは下記にマップを載せていますのでご確認ください。


鹿屋バラ園のバラ祭りは春と秋の2回あり、それぞれの日程は以下の通りです。

春は4月下旬~6月上旬

(2019年は4月27日~6月2日までです。)

秋は10月下旬~11月

詳しいイベントや開催情報は公式ホームページhttp://www.baranomachi.jp/をご覧ください。

 

ところで、見頃って詳しくわかりませんよね?

私も下調べもしなくて2019年5月6日に行ってみましたが、バラの見頃や綺麗に咲いている事など考えてなくて、バラ園に行ってから気が付いたことは、バラ祭りだけどまだまだ遅く来ても良かったんじゃないかな?と感じました。

 

実際に「イングリッシュガーデン」の「花嫁の像」の写真を撮ったのでご覧ください。

結構咲いていると思うんですが、所々で緑が多く感じませんか?

実際によく見てみたら、まだつぼみや少し咲いているバラが多くありました。

 

こちらは「ロイヤルガーデン」付近のバラのアーチです。

写真でご確認できるか分かりませんが、咲いているバラもあるけど、つぼみのバラや5分咲きのバラがまだ多くあると感じます。

それとは逆にしっかりと咲いているバラもありましたよ。

こちらは「オーナーガーデン」付近のバラです。

しっかりと咲いて一色ながら華やかさを感じました。

このように咲いているバラもあれば、まだあまり咲いていないバラもあり、鹿屋バラ園の見頃は品種によって様々だと感じる中で、全体的に8分咲きだっとのではと感じました。

そして来週あたりから5月中旬までが一番見頃なのではないでしょうか?

 

 

鹿屋バラ園のバラ祭りの魅力は子供連れだけではない!

これ・・・人それぞれの感性にもよりますが「ただ花を見て何が楽しいの?」と、思っていませんか?

 

また写真だけで満足です!なんて思っていませんか?

 

実は私もそんなにバラ園には関心が無くて、GWでの子供のイベントを与えてあげたくてとりあえず行った人の1人です。

もちろん、ちょっと遠いから行っていなかったのも「バラを見るのにそこまで行かなくてもいいや。」と思っていたからです。

 

鹿屋バラ祭りの楽しみ方

しかし、実際に行ってみてバラって色んな種類な物もあれば、品種によって匂いが全くしないバラや、甘く優しい香りのバラまで見た目や香りまで全然違う事にビックリしました。

 

その他には「チ〇チ〇」という面白い名前のバラや、大きい花ビラをしたバラ、タンポポのように小さいけど可愛らしいバラなど色んな種類のバラがあります。

これは行ってみないと言葉では伝わらないのかなと説明不足を許してください^^;

 

鹿屋バラ園にはどういう人が来る?

行って感じた事は行きかう人は老若男女様々居て、お年寄りの方からカップルまで居ましたよ。

特にデートコースには園内に流れる落ち着いたミュージック自然あふれる穏やかなお時間を過ごせて、私も独身の頃に行っておけばよかったな~とつくづく後悔しました。

 

鹿屋バラ園の料金は格安!そしてバラ祭りはお得!?

何よりお得な子連れの方!

鹿屋バラ園の公式ホームページでも料金プランを書かれていますが、

  • 大人620円
  • 小学生110円!?

これお得じゃないですか?

 

しかも子供の日は無料!?

 

1日早く行けば良かったと後悔するも、110円ってジュースを買うより安くて、大人1人子供4人で1000円行きませんでした^^

※ 夫は家で留守番で、4人目の子供は幼稚園児なので無料でしたよ。

 

しかも、意外と子供が興味津々でパンフレットを持ってオリエンテーションのように様々な園内の場所探しや自分の位置など探して「次ここに行ってみよう!」などすごく楽しんでいました!

 

バラ園のローズトレインって意外に楽しい!

「ローズトレイン」という列車も子供たちのお気に入り!

列車は正面入り口に1カ所、「花嫁の像」の前に1カ所で片道110円です。

往復すると1人220円になります。

なお、これも小学生以上から料金が発生して、大人も110円です。

バス停?まで約25分~30分ぐらいでやってきますよ!

 

このローズトレインは速度が遅くて(早歩き程度か軽いジョギングぐらい)ゆったりとバラを見ながら移動できます。

で、あなたは「移動だけでお金なんて払わなくてもいいや。」と思ってませんか?

実は歩くより、園内を見わたせて、少し高い所からの見どころは普段歩いているだけじゃ気が付かない楽しみもありますよ!

鹿屋バラ園の実は知らない優しいサービスに驚き!

私たちが行ったこの5月6日の昼からは少し小雨が降る時があって「傘持ってくればよかったな・・・」とかなり悔やんでいたのですが、実は・・・バラ園は無料で傘を貸し出してくれているのです!

 

たまたま正面入り口付近を通過していた所で小雨が降りだして、雨宿りをしていたら子供が「傘借りれるんじゃない?」と言い出して、入り口(出口)へ向かってバラ園のスタッフのお姉さんから無事に傘を借りてきましたよ。

 

よく見ると入り口に傘が並べられていました。

もしこのような状況の時は「正面入り口」へ向かってみては如何でしょうか。

 

 

鹿屋バラ園のバラ祭りのまとめ

まだまだ伝えたい事などありますが、時間が押していたのでバラソフト霧島が丘公園の遊具展望台を伝える事が出来ませんでしたが、今からが見頃ですし、イベント情報など意外と知らないお楽しみがあります。

 

また秋についても気候的な風景から楽しみ方も変わってくるのではないかと思います。

今回私も行き当たりばったりで後悔したので、次は5月中旬に行けたらな~と思い、また、春、秋それぞれのシーズンで始め、中頃、終わり頃の3回行ってそれぞれの楽しさを満喫したいと思いました。

 

最後にカップルの方、彼女さん喜びますよ!そして、おじいちゃんやおばあちゃんへの感謝の労いとしてのプチ旅行、お子様へ感性溢れるバラ祭りの楽しみを良い思い出として作ってみては如何でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました