引っ込み思案は長所を理解して仕事やアルバイトでその経験を発揮!

お仕事や資格
スポンサーリンク

引っ込み思案と言うと、どうしてもマイナスイメージがあるでしょうか?

でも実際は、そんなことありません。

 

積極的と聞くとプラスのイメージですが、引っ込み思案だって長所です。

 

よく、長所と短所は紙一重と言いますよね?

 

あなたが短所だと思っている引っ込み思案な部分、実は長所でもあるんです。

では、その長所を生かしてアルバイト探しや仕事探しをしてみませんか?

 

引っ込み思案のあなたに向いているアルバイト、また就職先がきっと見つかります。

 

スポンサーリンク

引っ込み思案の人にはどんなお仕事が良い!?

引っ込み思案と聞いて、あなたはどのようなイメージをされるでしょうか?

 

引っ込み思案を調べてみました。

すると、内気である。

積極的に人の前に出ない

自分から行動を起こさない

このような性格のこと。

 

こう書かれています。

なんだか、よくない性格のように思いますか?

でも、そんなことありません。

 

考えてみてください。

あなたの周りの人みんなが引っ込み思案でなかったら

どうなるでしょうか?

一見、活発で良いイメージかもしれませんが、みんながみんなやりたくて発言して・・・コレ、永遠にまとまらないと思いませんか?

 

私自身の話をさせてもらいます。

私は学生の頃、引っ込み思案でした。

クラスで何か相談事をしても、発言しないタイプでした。

でも自分の意見や考えは持っていたので、流されることはなくて、賛成や反対はきちんと挙手していました。

 

私の周りには積極的な人が多く、意見のぶつかりあいも多かったです。

それが悪いというわけではありませんが、中には引っ込み思案な人がいて、それらの意見に対して自分の考えも持ち、ぶつかりあわず、良いと思う意見に協調していました。

うまくまとまることができる、という意味では、引っ込み思案も悪くはありませんよね?

 

引っ込み思案な私は、友達作りも苦手でした。

でも一度仲良くなった人とは、深く長く良いお付き合いが続きます。

慎重なんですね。

 

周りの人にどんどん話しかけていく積極的な人もたくさんいます。

それが悪いわけではありません。

でも、クラスのみんながそうだったら?

明るくて活発で良さそうですが、まとまりのないクラスというマイナスのイメージもないでしょうか?

 

引っ込み思案な人がいるからこそ!

うまくまわるクラスになっていくのではないでしょうか?

 

このように考えると、引っ込み思案って決して悪くなくて、逆に長所になると思いませんか?

 

では、引っ込み思案の人にはどのような仕事が向いているのでしょうか?

 

まず、接客はどうでしょう?

無理ではありませんが、向いているかと聞かれたら・・・?

どちらかというと、向いていませんね。

でもあなたが挑戦してみたい気持ちがあるならば、それは挑戦してみるべきです。

私が、そうだったからです。

 

私は引っ込み思案でした。

仕事は事務員でした。

引っ込み思案の私でもできる仕事でした。

 

でも同じ部署で同じ仕事をしても、取引業者さんへの接客があり、引っ込み思案の先輩は積極的に接客はしませんでした。

新入社員の私も引っ込み思案だったので、接客はできませんでした。

 

その先、どうなったと思いますか?

仕事を覚えて、周りからも信頼されるようになっていった私。

先輩や上司のお陰で成長できたわけですが、自分に自信を持てるようになり、自分でも気づかないうちに積極的になっていきました

気付いたら、取引業者さんの接客をすんなりとできるようになっていました。

 

人って変わるものだなあと身をもって体験しました。

 

なので、やってみたい気持ちがあるのならば、ぜひチャレンジしてください。

 

そうではない、自分は向かないと思うのでしたら、事務員や清掃業、レストランなどでしたら、洗い場の仕事など、とにかくお客さんとは触れ合わない場の仕事が向いているのではないでしょうか?

 

引っ込み思案の人は色んなアルバイトなどで自分が変われる!?

さて、仕事では事務員や清掃業、洗い物など、お客さんと接することのない仕事が向いているのではないか?というお話をしました。

 

アルバイトでも、同じことが考えられます。

でもアルバイトでしたら、ある一定の期間限定ですよね?

そう考えると引っ込み思案の人でも、やってみたいものがあれば、ぜひ挑戦してみることをおすすめします。

 

私ですか?

引っ込み思案だった私ですが、こんな仕事をしていましたよ。

どんなアルバイトだと思いますか?

 

遊園地のお姉さんです。

アトラクションについて、運転手の補佐をしていました。

始めは本当に緊張して、お客さんと話すどころか、全ての動きがぎこちなかったです(*´Д`)

 

でもだんだん慣れてきて、自然に小さい子どもと笑顔で話せるようになっていました。

慣れってあるんだなって思いましたね。

そのうち仕事が楽しくなって、そのままそこの会社に就職したいと思うくらい楽しんでいました。

 

他に、和菓子屋さんでもアルバイトしたことがあります。

これは倉庫で箱詰め作業でした。

 

地道な作業で、慣れてきたら時々販売の補助もさせてもらえるようになりました。

アルバイト同士、社員さんとも仲良く、和気あいあいとしたお店で、こちらも楽しく働かせてもらいました。

 

色々なものを挑戦していくと、案外あなたは自分で思っているほど引っ込み思案ではないことに気付くかもしれません。

もし引っ込み思案だったとしても、変われるチャンスもあります。

 

色々なことを挑戦してみて、就きたい職業を見つけていく良いチャンスにもなりますよ。

 

 

まとめ

いかがですか?

 

引っ込み思案は、決して悪くありません。

周りをまとめる良い立場の人でもあります。

 

でも、アルバイトなどで働くことによって、引っ込み思案は変わることがあります。

仕事でなくとも変わることはありますが、働くという環境は、今まで知らなかった自分に出会えるチャンスでもあります。

 

やってみたいことに、どんどんチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました