キャンプ料理の下ごしらえを簡単に済ませて楽をするコツとは!?

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



外で食べるご飯って最高ですよね。

でもキャンプでの料理って意外と時間がかかるし面倒くさいなと思う事もありませんか?

 

うちでは担当が決まっており、主人が車の運転担当、私が料理の下ごしらえ担当です。

全メニューは家族全員で話し合って決めます。

 

話が脱線しますが、私は大の面倒くさがりなんです。

 

「誰か全部やってくれーーー」

と心の中でいつも叫んでいるくらい。

毎回、見栄えよりも手抜きを優先させ、ゆっくり過ごすことを第一に考えています。

 

「私も面倒くさいことが大嫌い」

と思った人におススメ。

 

キャンプ場で簡単に料理が作れるための下ごしらえ方法をお教えします。

 

 

スポンサードリンク




キャンプの料理で簡単といえば肉の簡単下準備のやり方は?

キャンプと言えばもちろん「」ですよね。

豪快に焼かれた香ばしい匂い。

それだけで白いご飯が食べられちゃいます。

 

我が家流、肉の簡単下準備をご紹介します。

 

1 買い物

まずは家族会議で全メニューを決定します。

 

そして、買い出し。

肉は専門のスーパーで買うことが多いです。

量も沢山入っていますし、価格も安い。

種類が豊富なので全ての肉が揃います。

 

この時点では冷凍されていないものを購入するのがおススメ。

解凍済みのものも買いません。

なぜなら最後に冷凍するからです。

 

味付けしないものなら、冷凍を購入しても良いでしょう。

 

2 使う分だけジップロックで小分け

当日持っていく分だけ袋ごとに分けます。

 

「多いけど一応持っていくか」

をすると頑張って食べなくてはならないことも。

沢山あるほうが嬉しいですが、他のおかずもあるので考えて持っていくようにしましょう。

 

袋に入れる前に筋切りや、最終的な形に切っておくと後が本当に楽ですよ。

 

3 メニューによって味付け

考えたメニューで先に味付けが出来るものは、小分けにしたらすぐしちゃいましょう。

ジップロックに調味料を入れる!これだけ。

 

現地で味を足すことは出来るので、調味料は多少控えめにいれます。

 

焼くだけの肉にもパイナップルや玉ねぎ、ヨーグルトなどに漬けておくことで、お肉が柔らかくなりますよ。

 

ハンバーグなどを作る場合は焼く前の段階まで作ってしまいます。

そしてこれも形成前にジップロックで大丈夫。

 

4 冷蔵庫で1時間くらい味をなじませる

ここはごめんなさい。

時間はアバウトですので、きちんとした時間でやりたい人はしっかり試して、お調べいただくといいと思います。

肉の種類や部位、そして漬け液の種類によっても最適時間が違うかもしれません。

 

何しろ私は面倒くさいのが嫌いなもので、どれも約1時間冷蔵庫に。

でも、このやり方で失敗したなと思ったことは今の所ありません。

 

我が家全員グルメ舌でないだけかもしれませんが、、、(* ´艸`)

 

5 冷凍

後は、冷凍庫で保存。

大体1日以上冷凍すると、2泊くらいのキャンプでしたら大丈夫。

ただ傷みやすいものは先に食べるようにメニューを組んでくださいね。

 

お持ちのクーラーボックスの性能がどのくらいのものなのか、一緒に入れる冷凍物の量を考えておく必要はあるでしょう。

 

 

キャンプでの料理は手抜きだって美味い!

ゆっくり時間をかけて料理をする。

それがキャンプの醍醐味でもあるのですが、私はさっさと作ってゆっくり食べたい派です。

 

そんな時も、ちょっとした準備だけでキャンプ中は手を抜け、グッと調理時間を短縮することが出来ますよ。

 

1 野菜や調味料も使う分だけ持っていく

肉と同様、野菜もそのメニューに応じて、切ってからジップロックに入れておきます。

そこでしか使わない野菜はひとまとめにして入れておけば、後は投入するだけ。

 

トマトなど汁のでる野菜は単体でジップロックに。

何の料理に使用するのか、メニュー名をマジックで書いておくと更に便利ですよ。

切れ端も出ないのでゴミが減りますし、包丁もあまり出番なしです。

 

カレールーなども1箱使わないなら箱から出し、使用する分だけサランラップでまとめて置きましょう。

 

スパイスやフレーバー、ソース類も、使う分だけスパイスボトルや小さいタッパーにいれて、名前を書いておけば楽ちんです。

 

私は100均で購入した2種類入るスパイスボトルを活用しています。

上下で分かれているため、混ざることなく使用できます。

 

2 コンロ

「もう、火すら起こしたくないって人は挙手!」

「はい!」

 

という方にはツーバーナーがおススメ

2口あれば、メインを作りながらご飯も炊けます。

火力も調節できるため簡単に、すばやくご飯が作れます。

 

洗いものが少なくて済む所も利点です。

雨でタープから出られないような日にも活躍しますよ。

 

3 冷凍食品

料理を作っているうちに、先に何か食べたいなーなんてことありますよね。

 

そんな小腹対策に、我が家では毎回枝豆を持っていきます。

流水解凍でOKな手抜きおかずです。

冷凍なので保冷剤代わりにも。

 

殻は火を起こす場合、燃やしてしまえば生ごみは出ませんよ。

 

缶詰も美味しいものが沢山あるので、そちらも色々試してみるといいかもしれません。

 

まとめ

私のズボラな性格がでてしまいお恥ずかしいですが、下ごしらえだけで簡単手抜きご飯を作ることが出来ますし、ゴミを減らすことが出来ます。

 

せっかくのキャンプ。

下ごしらえを制してキャンプを制しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました