ランドセルのリメイクは値段では求められない思い出を残そう!

生活

小学校卒業から中学校入学まで、いろいろと用意がバタバタになりますよね。

6年間の学校生活を終えて、また新たなステージへ進んでいく子どもたちを見るのは感慨深いものがあります。

 

人の子の卒業式でも泣ける私が、自分の子の卒業式を見たら…考えただけで目頭が熱くなります。

 

そんなこんなでバタバタしていた期間も落ち着いたころ、気になりだすのがお世話になった「アレ」じゃないでしょうか。

 

そう、ランドセル」です!

 

  • 時に必要ないのに全教科詰め込まれ.(うちだけ?)
  • 時に床に投げられ(これもうちだけ?)
  • そして公園に忘れられ(うちもそうだ、と言ってー(´;ω;`))

 

苦楽を共にしてきた思い出の詰まったランドセル。

あんなに雑に扱っていたのにキレイなランドセル。

出来る事ならずっと取っておきたい。

 

けど、ぶっちゃけ…邪魔…ですよね?

 

意外と大きいからしまっておくにも場所取るし、私が使ったら警察呼ばれるかもしれないし。

 

このランドセルをいい思い出として取っておく方法…

 

あるんです。

 

ランドセルをリメイクすれば、思い出と共にずっと一緒にいられるんです。

 

「でもランドセルリメイクって高そうだし、リメイクして何が出来るの」

と思いますよね。

 

人気のランドセルリメイクと値段を調べてみました。

 

 

ランドセルのリメイクは人気の業者に頼めばすごいもの出来ちゃう!

それでは、ネットで人気のランドセルリメイクをご紹介していきます。

 

財布

<値段>

5000円~30000円くらい

 

<特徴>

財布の種類、業者やデザインによってかなり値段に幅がありますが、比較的どのリメイク業者さんでも製品化してもらえるものです。

 

お友達とお金を使いだす頃でもありますから、お子さんへのプレゼントなんかにも重宝されているようです。

 

ランドセルの革はしっかりしていますし、6年間使用した革は味がでてカッコいい一品になること間違いなしです!

 

ミニランドセル

<値段>

2000円~15000円くらい

 

<特徴>

ランドセルをそのまま手のひらサイズにしてくれちゃう職人技光る一品。

 

中まで精巧に作ってくれる業者も多く、触る度思い出がよみがえってきそうですね。

 

オルゴール付きなんて商品もあるそうです。

おっしゃれー(^▽^)

女の子や、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにも喜ばれそうですね。

 

職人さんと一緒に作れる工房でリメイク

<値段>

3000円~35000円以上

 

<特徴>

キーホルダーから財布まで職人さんに教えてもらいながら自分で作成することができます。

革製品を自分で作成するのって、専用の道具が必要だったり硬い革に苦戦して大変なんです。

 

でも道具の揃っている工房なら普段触ることが出来ないような工具を使用して、カッコいい革製品を作ることが出来ます。

 

値段はやや高めですが、受講料込みでこの値段なら納得です。

 

DIY好きの我が家はこれだーと今から申し込む気満々です。

と言ってもまだ2年先なのに、ちょっと気がはやいですよねー(でも、ランドセルリメイク流行っているみたいなので、リメイクで有名な業者にお願いしたいならお早目の予約がいいみたいですよ)。

 

ワークショップなど不定期でやっているランドセルリメイク講座もあるようですので、チェックしてみてください。

 

他にも

  • 革小物
  • 時計の枠
  • 写真たて
  • バッグ

などにリメイクしてくれる業者さんもあるそうです。

画像を拝見しましたが、どれも素晴らしい職人技でした。

 

ここで注意点!

どこの業者もですが、革にヒビが入っていたり、状態が悪すぎるとリメイクできないこともありますのでお気をつけて。

 

あと何年か小学校生活が残っているお子さんには

「こんなの作りたいからキレイに使ってね」

と言ったら分かってもらえる、、、かもしれません。

 

でもでも、やっぱりちょっとお高めなのは否めないですよね。

身に着けられるもので、もうちょっとコストを抑えたものも調べてみましたよ。

 

 

ランドセルのリメイクは安い値段でもしっかりした物やお得な物もできる!

キーホルダー

<値段>

500円~

 

<特徴>

特にストラップタイプの物が安価です。ストラップタイプならもう少しお買い得な所もあります。

 

一般的なキーホルダーは、シンプルなものから色んな形まであり、形が面白いほど高くなっていきます。

一個のランドセルで何個か作成出来るので、家族で持てますね。

 

名前をプリントしてくれる業者さんもあるようですよ。

 

パスケース

<値段>

1200円~

 

<特徴>

通学や電車に乗る時にあると便利なパスケース。

通勤に交通機関を使用するお父さんへのプレゼントなんかにもいいかもしれませんね。

お父さん、6年間ありがとう

なんて子供に言われた日には、お父さんのにやけた顔が目に浮かびます。

いや、泣いちゃうかな?

 

セット商品

<値段>

4980円~

 

<特徴>

「え、高くなってんじゃん!」

いえいえ、違うんです。

 

セット商品なので、2~3点のメインアイテム(パスケース、コインケース、キーケース、通帳ケースなどが多い)に、2~3点から選べるアイテム(キーホルダー、キーカバー、ベルトループなど)を選んで5~6点が4980円から購入できるんです。

 

お安―い。

通販番組ができそうですね。

 

これなら無駄がでない上に、オシャレな小物揃えになりますね。

家族で自分が使うものを話し合ってもいいですね。

 

 

まとめ

ずいぶんオシャレで色んなリメイク方法があるのですね。

 

これで一時期、邪魔もの扱いされていたランドセルも、また復活です。

 

小学校の立役者であり、功労賞もののランドセル。

6年と言わず、壊れるまで一緒にいてあげたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました