子育てと仕事の両立が楽なのは在宅ワーク?在宅ワークの魅力とは!?

お仕事のこと

スポンサードリンク






子育てをしているけれど仕事もしたい!

きっと、こう願っている方は多いのではないでしょうか。

 

子どもが小さくて外で働くのは難しいけれど、でも、やっぱり仕事がしたい!

そうだ!

家で仕事ができたらいいのにな。

そんな風に思ったことはありませんか?

 

まさに、私がそうでした。

かつての話から現在までをお話させていただきます。

 

 

私がクラウドソーシングに出会うまで

結婚してからも仕事を続けていた私。

出産するタイミングで退職してその後はすこしの間は専業主婦でした。

 

でも、専業主婦時代に知り合ったママ友が、翻訳の仕事をしているという話を聞きました。

そのママ友は、出産前まで勤めていた会社から在宅で仕事を請け負って仕事をするスタイルに変えたという話でした。

 

翻訳・・・かっこいいですよね~。

 

私にも、そんなスキルがあったらな~なんて思いませんか?

もし、そういうスキルがあったら、それ眠らセておいたら勿体ないですよ!

 

さて私の話に戻します。

当時、私は昔ながらの手内職をしていました。

でも、どんなに頑張っても、時給に換算できないくらい収入しか得られませんでした。

子どもが寝てから徹夜してそれでもほんのわずかです。

 

お給料袋に諭吉さんが入っていたこと…ありませんね。

そんなわけで費用対効果を改めて考えて、手内職やめました。

同じ手内職でも、洋裁とか和裁とかできると、何か違ったかもしれませんがやっぱり私にはスキルがありません。

 

スキルがある人、うらやましい・・・

私と同じ気持ちの方いませんか?

 

その後、パートに出たのですが、とても良い職場でしたが、幼子を抱えての仕事はやはり大変でした。

私の精神的に無理で、ちょうど他にも家庭の事情ができたので退職しました。

 

やっぱり、在宅で仕事を!

そう本気で考えるようになった時でした。

 

そんな時に出会ったのです!

正式には出会ったというより見付けたのです!

クラウドソーシングという働き方を知ったのです。

 

これだ!

今の私にピッタリだ!

これが私が在宅での仕事に出会うまでの話です。

 

 

クラウドソーシングを始めてみて

クラウドソーシングの会社ってたくさんあるんですね。

ご存じですか?

大手だけでもいくつもあります。

 

その中で私は、テレビで紹介されていた会社に登録することにしました。

怪しくないかな?

という心配はありましたが、信頼できる会社の掲示板にも広告を出している会社ということもあり、そこなら安心できると信じて登録。

 

かなりドキドキでしたよ。

きっと同じ気持ちの方も多いかもしれませんね?

 

さて実際にお仕事探しスタート。

自分には何ができるかな・・・?

始めは、良いなと思えるお仕事がなくてそんなものだよねと、思いつつ根気強く毎日

お仕事探しをしました。

 

単価がよくて、簡単にできて・・・

理想の仕事ってなかなかありませんね。

 

外で働くとしても、誰でもできて簡単で未経験者歓迎で時給もよくてそんな仕事ありませんよね?

 

私にできること・・・

 

そうだ!

タイピングがありました。

 

私は商業高校出身で、当時ワープロ(古いですね)検定に力を入れていた学校なので、タイピングはできます。

できると言っても人並みですが。

 

あとは、もともと文章を書くことが好きだった(作家志望でした)ので、ライティングを主に探してみることにしました。

 

まずは、単発のお仕事を中心に応募してみることにしました。

色々なクライアント様がいて、同じライティングのお仕事といっても書き方・書く内容など本当に様々です。

慣れてくると、毎月ある程度の収入が得られるようになってきました。

 

もちろんやらなければ0円です。

頑張った月は7万円くらい得られました。

でも安定しないんですよね。

 

突然仕事の依頼がこなくなったり、メンテナンスが終わったら「またお願いします」と言われたまま、音沙汰なしになったり、調べるとそのクライアント様は仕事の募集をしなくなっていたり・・・ということがかなりありました。

 

また、ノルマなしという条件だったのに事情があって数日間休み休みになるかもしれない相談をすると契約を打ち切られてしまったこともありました。

 

これって普通なんでしょうか?

条件と違うと思いませんか?

 

在宅ワークの世界も、やはりお仕事なので厳しいです。

決して甘い世界ではありません。

でも本当に良いクライアント様もたくさんいます。

 

だけで、やっぱりどうしても不安定。

あなただったら、どうしますか?

 

ワーカーさん(仕事をもらう側)は、何人かのクライアント様(仕事の発注者)を掛け持ちしてお仕事されている方が多いようで、自分の中で調整しながら収入をきちんと得られるように取り組んでいる方が多いようです。

 

すごいと思いませんか?

それとも、これがクラウドソーシングの世界の常識なのでしょうか?

 

私、そんな器用なことができなくて、このクライアント様!と決めたら、あちこちに手をつけられない(昔、事務員をしていた時請求書のチェックを2か所同時にやっていたら間違えたことがありました)不器用なので、掛け持ちはしないようにしています。

 

収入を安定させるために、今後この考え方は変わるかもしれませんが、今までは、そうしてきました。

 

5年の時を経て

クラウドソーシングでお仕事を始めてから間もなく満5年になります。

収入が不安定ということはマイナス面ではありますが、それでも子育てをしながら在宅で仕事ができることは、やっぱり私には合っています。

 

子育てしながらでも仕事をやりたい在宅で仕事をしたいと思っていたら、試してみてはいかがでしょうか?

無理なら、そこでまた考えればいいんですよ。

 

この5年間で外での仕事を何回かお誘いされたこともありました。

知り合いが紹介してくれると声をかけてくださって私もやりたい仕事です。

 

でもなあ・・・

 

また私ストレス抱えるんだろうなぁ・・・

でも収入は今より増えるしなぁ・・・

 

悩みます。

悩みますよね?

 

外で働いて子育てをして・・・だから在宅での仕事を希望されるのですよね?

外で働きながら、在宅での仕事の掛け持ちも考えました。

 

でも・・・

やっぱり・・・

勇気が出ません。

 

悩み続けながら、なんだかんだと5年が経とうとしています。

 

 

在宅で仕事のメリット

それは、なんと言っても時間の制約がないところ!いいですよ。

昼間でも夜でも、いつでも自分の空き時間にお仕事ができます。

 

私の場合は、今は子どもが小学生になったので学校に行っている間や、下校後の宿題タイムに取り組んでいます。

子どもが小さい時は昼寝している間や夜寝てから取り組んでいました。

 

いつでも好きな時にできることこれが最大のメリットです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

子育てをしながら仕事をする外で働くスタイルもありますし、在宅で働くスタイルもあります。

 

それぞれメリットとデメリットがありますが、私は在宅での仕事のメリットが

やはり一番自分に合っているので今は、このスタイルで働いています。

 

迷っていたら、まずは初めてみるといいですよ。

始めたら、すぐに辞められない?などという心配は不要ですよ。

あなたにピッタリの仕事に巡り合えるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました