お盆で旅行するなら海も楽しめて宿も安い穴場の伊豆稲取へ!

旅行やお出かけ

スポンサードリンク
 



お盆は家族旅行を計画したい。

そう考えている方は多いですよね。

 

我が家は、毎年主人の実家へ帰省するので、帰省兼旅行という感覚で計画を練っています。

 

義理両親にお会いしつつ、家族旅行も兼ねたいので、往復や少し足を伸ばして遊びに行ったりしています。

 

予算は、交通費は別で宿泊費のみで最大で5万円以内を目標にしています。

家族構成は、夫婦と子供(小学生1人)です。

そんなの無理だと思いますか?

 

確かに普通だったら難しいかもしれませんね。

比較的リーズナブルなホテルで、家族3人でお盆となると10万円くらいは予算として考えておかないとなりません。

もっとお高いところもたくさんありますよね?

 

そう考えると、5万円以内で泊まれるって、かなりお安いと思いませんか?

 

これから紹介するところは、お値段もですが、お料理も美味しいし、何よりも穴場なんですよ(*^^)v

 

家族みんながハッピーになれる穴場スポットを紹介します。

 

 

スポンサードリンク




お盆休みの旅行でおすすめスポットはズバリココ!

 

せっかくお出掛けしても、どこに行っても混んでいて、なんだか疲れるために出掛けているようなもの(-_-;)

こんな風に毎年思いませんか?

 

私としては、できれば、この時期は家でゆっくりしたいのが本音です。

でも、やっぱり家族で楽しい思い出も作りたいですし、「どこに行っても混んでるよね」と言いながらも出掛けます。

 

先ほどもお話しましたが、我が家は毎年夏のこの時期に帰省兼旅行をしています。

諸々事情があり、ここ数年は帰省と言いましても義理実家へは行かず、外で義理両親と会って食事をするという形です。

ただ食事のみと言っても日帰りでは行ける場所ではないので現地に宿泊となります。

せっかく泊りなので、往復の通り道で途中下車をしたり、少し足を伸ばしたりして旅行も兼ねて楽しむようにしています。

 

そんな我が家オススメの穴場スポットを紹介します。

それは〝伊豆稲取〟です。

 

夏のレジャーというと、山でしょうか?

海でしょうか?

他にも観光スポットはありますが、海に行きたいという方へは、ココかなりオススメです。

同じ伊豆エリアでも、下田まで行くと混んでいます。

道も混んでいて車が進みません。

ホテルも高いです。

 

その点、稲取の特に私たち親子が気に入っているのがいなとり荘」という旅館です。

伊豆稲取駅から送迎もしてくれるので、電車で行く場合でも便利ですし、ホテルから海が目の前です。

 

「ウキウキビーチ」と言って、穏やかな海で、小さな子供も安心して海遊びが楽しめる場所もありますよ。

海というと、砂浜をイメージされるかもしれませんね?

このウキウキビーチは、砂浜はありません。

岩場に囲まれている海の天然海水浴場です。

波が押し寄せてくる心配がありません。

小さい子どもは、浮き輪でプールのような感覚で海遊びができます。

また磯浜なので、海の生き物の観察もしやすいですよ。

それでも、やっぱり海は怖いという場合は、近くに町営プールもあります。

 

我が家は、2回行ったことがありますが、どちらの年も混んでいる印象はなくて、ゆったりと遊べました。

これぞ「穴場」です。

 

 

お盆の旅行も安くて料理や温泉も魅力的な「いなとり荘」!

この時期は、どこの宿泊施設も料金が高いですよね。

仕方ないといえば、それまでですが、そんな中、先ほど穴場スポットで紹介した稲取にある「いなとり荘」という旅館、こちらもオススメですよ。

 

プランがたくさんあり、お部屋のランクがありますが、それよりもお値段重視というあなたには、安いプランがあります。

1泊朝食付きプランでしたら、大人15000円で泊まれます。

夏休み中でも、お盆でなければ11000円で泊まれる日もあります。

だいたい、跳ねあがる時期ですが、通常よりも4000円アップでしたら、やむを得ないのではないでしょうか?

 

朝食は、バイキング形式となっており、海の幸が美味しいです。

もちろん洋食もありますし、納豆や焼き魚など一般的な和食もあります。

大人も子供も家族みんなが満足な朝食となります。

お部屋は、安いプランですとお部屋にお風呂はありません。

しかし大浴場が、とにかくすごいです。

 

【いなとり荘】 誠に申し訳ございません

 

ぜひチェックしてみてください。

露天風呂が最高に気持ちいいです。

目の前に海が広がり、夜も朝も、ずっと入っていたい・・・そんな場所です。

また室内にもメゾネット風呂があり、色々と温泉が楽しめます。

 

もう1つの目玉がコレです。

湯上りのサービスです。

温泉から上がると、お茶と季節のお菓子をいただけたり、朝はキンメダイの味噌汁もいただきました。

どれも美味しくて、それを目当てに早起きして朝風呂に入ろう♪なんていう気持ちにもなってしまいます(*^^)v

 

 

 

 

 

↑キンメダイの味噌汁

 

こちらの、露天風呂などは、宿泊プランに関係なく、いなとり荘に泊まれば誰でも入れます。

お値段の高いプランにすると、夕飯がついていたり、夕飯メニューの内容が豪華だったり、お部屋に露天風呂がついていたり・・・魅力的ですが、お子さんと穴場で海での遊びを楽しんで、比較的安価で旅行を!と考えているのでしたら、お得な宿泊プランがオススメです。

↑夕飯のお刺身の盛り合わせ

 

夕飯は、近隣のお店で食べるのも良いですよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

お盆は、どこも混んでいる・・・?

そんなことはありません。

穴場がありますよ。

 

海で遊んで、美味しい料理を食べて、しかも比較的お得に泊まれて家族みんながハッピーなお盆休みを過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました