西武園ゆうえんち花火大会の場所取りや体験イベントでの感じた事!

イベントや行事ごと

スポンサードリンク
 



夏と言えば、なんでしょう?

 

海ですか?

山ですか?

 

そうですね。

私は、やっぱり「花火」です。

海も、だいたい毎年行きますが、それよりも欠かさないのが花火鑑賞です。

思い返すと、幼稚園の時「夏休みの思い出」の絵にも「花火大会鑑賞」を書いていていたくらいです。

 

さて、あなたは、どこの花火大会を見たことがありますか?

私は、隅田川と横浜と・・・でも、オススメは「西武園遊園地」です。

隅田川などに比べると、正直規模は小さいです。

でも、年に1回だけではなくて、ココは、ひと夏に5回以上開催されるんですよ!

だから予定していた日が雨でも、また次回があるんです。

2019年は7回予定されています。

これなら、あなたの都合に合わせて見て行けませんか?

 

また、最近は色々なところで体験ができるようになってきていますが、事前予約が必要なことって多くないですか?

 

当日申し込みOKというのがあったら気軽に参加できると思うのは私だけでしょうか?

 

我が家は、西武園ゆうえんちでメルヘンタウンのお姉さん体験をしましたよ。

 

では詳しくお話をしていきますね。

 

 

スポンサードリンク




西武園ゆうえんちの花火開催情報

2019年は7回ありますよ!

開催日

7/27(土)28(日)

8/3(土)4(日)10(土)11(日)12(月)

7/26 27
28 29 30 31 8/1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12

 

打ち上げ時間

19:45~20:10

約25分ぐらいで終わるので渋滞や人ごみで遅れて見逃さないように、早めの行動をした方が良いですよ!

 

入園料

おとな(中学生以上)1200円

こども(3歳~小学生)600円

シニア(60歳以上)600円

 

有料席

S席:大人7500円・未成年者5500円・子供3500円

A席:大人7000円・未成年者5000円・子供3000円

B席:大人6500円・未成年者4500円・子供2500円

C席:大人5500円・未成年者3500円・子供2000円

グループシート:大人6500円・未成年者4500円・子供2500円

ペアシート:大人7000円・未成年者5000円・子供3000円

小上がり席:大人6500円・未成年者4500円・子供2500円

メルヘン:大人6500円・未成年者4500円・子供2500円

テラス席:大人5500円・未成年者3500円・子供2000円

森の丘席:大人6000円・未成年者4000円・子供2500円

※予約特典:西武園ゆうえんち入園料無料

 

西武園ゆうえんち花火大会の有料席は高いから無料席がオススメ!

埼玉県所沢市にある遊園地「西武園ゆうえんち」。

先ほどもお伝えしてますが、ここの花火は1回約25分間打ち上げ花火が見られます。

 

ただ、遊園地の花火って、お金かかるのでは?

と、心配ではないでしょうか?

 

そうですね。

有料席はかなり高いです。

また、椅子に座ってゆったり食事を摂りながら・・・ということを希望される場合は、有料席でよいと思います。

 

ただ・・・これ、高いんですよね。

正直、我が家の家計には無理です。

 

そこにお金をかけるならば、1日お出掛けできちゃうし( ̄― ̄)

こんなことを私は考えてしまいます。

 

そしたら、見に行かないことにしますか?

それも嫌ですよ。

 

そこで!

シート貼り可能エリアの場所取りをオススメします。

 

場所取りはいつから?並んだりするの?

 

花火じたいは、夜7時45分開始です。

でも、この時間に行っても、もう人でいっぱいです。

歩きながら~とか、立ち見でもOKという場合は、始まる時間に合わせて行くのはアリです。

 

でも、せっかくなら、座って見たいですよね?

その場合は、朝から場所取りをしましょう(^_-)-☆

 

朝から?

炎天下ずっと昼間そこにいるの?

こんな心配していますか?

その心配はいりません。

 

レジャーシートで場所取りをしてOKなエリアが決まっているので、朝そこの場所にレジャーシートを敷いて自分たちの場所を確保したら、あとは人はいなくて大丈夫な約束になっています。

荷物を置いておくのも良いですし、たいていの人はガムテープでシートを貼り付けていますね。

西武園遊園地 場所取り

 

西武園ゆうえんち内で花火大会の場所取りの方法とは!?

 

季節により営業時間は異なります。

夏は、11時から遊園地は始まります。

 

ということは、11時の開園を並んで待って場所取りをすればいい?

そう思いますか?

そうではないんですよ。

 

実は、遊園地の中に「ウォーターパーク」といって、大きな、いわゆるプールはまだ早いけれど、水遊びをさせたいという小さなお子さんが楽しめる水遊び場があり、そこが9時~なので、園内にはその時間から入園できます。

 

遊戯物等の営業は、11時からとなりますが、この水遊び場があるので園内には9時から入れます。

 

レジャーシートで場所取りをしていいのは当日の11時10分~なので、9時に入園して、自分が場所取りをしたい場所に11時まで、ひたすら待機します。

OKな時間になったらシートを敷いて場所取り完了となります(*^^)v

 

決められた時間より前に敷いてしまうと撤去されるので気を付けてくださいね。

 

西武園ゆうえんち内で花火大会の場所取りで気を付ける事とは!?

 

9時に遊園地の中に入って、11時まで2時間そこにいればいいのね!

そうです。

でも実は、甘くありません。

季節は?

夏です。

暑いです。

本当に暑いです。

 

シート貼り可能なエリア、とにかく暑いです。

自分が取りたい場所を一瞬でも離れたら、誰かに取られてしまうので、シートを貼り終えるまで離れられません。

 

暑さ対策は万全に整えてくださいね。

私は、いつもスポドリを冷凍したものを必ず持参します。

どんどん溶けていき、簡単に溶けてしまいます。

帽子と日傘も持参しています。

帽子だけでは、倒れます。

私の場合は・・・ですが( ;∀;)

 

いよいよ時間になったらシートを敷いてガムテープで貼り付けて・・・ですが、これも大変な作業です。

想像してみてください。

お日様ギラギラのところにシートを敷いて・・・。

テープで固定する時、あなたはレジャーシートの上です。

靴は?

当然脱ぎますよね?

地面の温度はかなり熱くなっています。

そこに靴を脱いだ足でシートの上に乗るので・・・。

焦げそうです。

大袈裟ではありません。

皮膚の弱い方、熱に弱い方は、この時だけ厚地の靴下を履くなど対策をオススメします。

たった数分のことですが、私は足の裏やられます(*´Д`)

 

でも、これであとは場所を離れていいので、夜まで自由ですよ~。

近くにお住まいの方は、一旦家に帰ったり、多くの人は、ご家族や仲間と遊びに来ていて、朝はプール(遊園地の隣にプールがあります)で遊び、夕方プールを上がって遊園地で遊び夜は花火というコースで過ごすので、場所取りをしたらプールで昼間は過ごしていますね。

 

1日中、場所取りしたところにいる人はいませんが、特にトラブルも起きた経験ありません。

心配いりません。

 

ちなみに私は、一旦自宅に戻ります。

電車移動になりますが、夕方まで家にいて、花火の時間に合わせて家族で向かいます。

 

 

西武園ゆうえんちの体験イベントのジャンケンパラダイスとは!?

埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」内には、メルヘンタウンというサンリオの遊戯物があるコーナーがあります。

 

そこでは定期的にイベントがあり、その中の1つに「ジャンケンパラダイス」があります。

子供たち(お客さん)と一緒に歌って踊ってジャンケンをするというものです。

普段はお姉さんが3人前でやっていますが、夏の期間のみ子供がお姉さん(お兄さん)体験ができちゃいます♪

 

我が家はこのことを知らずに、普通に遊園地で遊ぶつもりで行ったら、現地でそのことを知りました。

 

娘は、人の前で話したり歌ったり踊ったりすることが大好き(^^)

 

やらない理由がありません!?

もちろん存在を知って、すぐに「やりたい」と言い、受け付けをしました。

 

あなたのお子さんは、こういうことって好きですか?

1回につき3人限定で、うちの娘が参加した時、同じくらいの年齢の女の子が参加していました。

当時、娘は小5です。

 

11時に受付をしたら、練習が12時からなので、それまで自由時間です。

乗り物に乗ったりして過ごしました。

12時から練習をしました。

と言うものの、簡単に踊りの練習をしたくらいで、こういうことが好きな子が集まっているので、練習という感じもしなくて楽しそうですね。

30分くらいだったかな?

練習は終わり、一旦解散。

本番は14時からで、その10分くらい前に集合とのことだったので、また乗り物に乗ったり、お昼ご飯を食べたりして過ごすことに。

 

さあ、いよいよ本番です。

 

ちびっ子たちがたくさん集まってくれている前で、お姉さん体験スタート!

緊張の時間の始まりです。

 

でも本物のお姉さんたちがリードしてくれたので、体験に参加した子供たちは練習した踊りを一緒に踊り、ジャンケンをちびっ子たちとして無事に終了。

 

あっけなく終わってしまいました。

 

 

西武園ゆうえんちで小さい時からの憧れを実際に体験!

あなたのお子さんは、遊園地のヒーローショーなどはお好きですか?

うちの娘は小さい頃、大好きでした。

 

プリキュアショーは、早くから場所取りをして前の方の席で見たり、もちろん、このジャンケンパラダイスも大好きでした。

幼稚園の年少くらいの時に初めて参加して、それ以来、ここに行くと必ずお姉さんたちと踊って楽しんでいたのです。

 

将来は本気で「あぁいうお姉さんになりたい」と言っていた時もあるくらいです。

あぁいう職業って、どうやったらなれるんだろう?

と親の私も調べたりしていた時期もあります。

 

あれから数年経ち、なんと!

その憧れのお仕事体験ができたのです!

 

貴重な時間だと思いませんか?

なかなかできることではありせんよね?

 

参加費ですか?

なんと!

無料です。

 

本当です。

タダで、できちゃうんです。

すごくないですか?

 

幼稚園くらいまでは「ここから前には出ないでください」っていうロープギリギリのところまで前に出て、踊っていた娘です。

一緒に踊りたいお友達は前に出てきて踊ろう~なんて声がかかれば、喜んで前に出ていくちびっ子でした。

 

それを仕事にしたいと本気で思っていた時期もあり(なりたいものが今はコロコロ変わっていますが)、それの体験をさせてもらえて、これは本当にステキな企画だと私は思うのですが、いかがでしょうか?

 

先ほどもお話しましたが、娘が体験した時に一緒に参加していたお子さんも、とても楽しそうにしていました。

 

 

西武園ゆうえんちのオペレーター体験というお仕事は小さい子供も出来ちゃう!

見出しの通りです。

小さいお子さんも、遊園地のお兄さん・お姉さんと一緒に体験できるんですよ!

遊びではなくて、本当のお仕事をやります。

 

アトラクションオペレーターチャレンジと書かれてる、こんな看板を見つけたのです。

西武園ゆうえんちお仕事体験

4つの遊戯物のオペレーター業務を体験できるという内容のものです。

4歳から小学校6年生までの子供対象でした。

 

私の娘は当時、小5でした。

この企画、飛びつきましたよ( *´艸`)

 

楽しそうだと思いませんか?

4歳からOKと言われても心配ですか?

お子さんの年齢に合わせて、お子さんのできることを様子を見ながらやらせてもらえるので、安心してくださいね。

 

娘はアトラクションのうち「ストロベリーカフェ」を選びました。

受付をして時間になったら、その乗り物につきました。

いわゆる「コーヒーカップ」です。

 

5年生ということもあり、また学校では放送委員に入っていてマイクで話すことが好きという話を担当のお兄さんにしたこともあり、娘はアナウンス業務もさせてもらっていました。

 

「みなさん、こんにちは。ストロベリーカフェをようこそ!キティちゃんたちと一緒メルヘン旅行へ出発です。行ってらっしゃ~い。」

 

と、カンペ(?)を見ながらマイクを使って放送していました。

親バカですが、なかなか上手でした。

 

お客さんからも褒めてもらって照れていた娘です。

 

小さいお子さんですか?

参加していましたよ。

 

4歳ですとまだ文字が読めなかったり、マイクで話すことは難しいですよね?

でも、お兄さんやお姉さんと一緒にお客さんの対応をしたり、安全確認をしたり、その子その子に合わせて楽しそうにお仕事をしています。

 

娘は年齢も大きかったので、乗り物の入り口での券の確認や、乗ったお客さんのベルトなどの安全確認、降りていくお客さんに「ありがとうございました」の挨拶など、全てをやらせてもらっていました。

 

 

西武園ゆうえんちのお仕事体験はお給料ももらえちゃう!?

 

このお仕事体験は、本当のお仕事をやるだけでなく、終わったらお給料ももらえるという、子供にとって「働いたな」ということを実感できる企画でもあります!

 

ただ現金ではありません。

西武園ゆうえんちのお金

メルヘンショップという園内にあるお店で使える金券500円分です。

 

ちなみにこの体験に参加するために500円必要ですが、お仕事をすると金券が500円もらえるので、実質タダということになります(≧▽≦)

 

なんてステキな企画だと思いませんか?

 

そのお店はサンリオキャラクターがメインで、文房具や雑貨、西武園ゆうえんちのお土産、飲み物など、店内には所せましと色々なものが売られています。

 

あなただったら、そのお給料でどんなものを買うでしょうか?

私は娘に「自分で働いたお給料なんだから好きな物を買っていいよ。」と言いつつ、あれこれ口を出してしまったのですが( ;∀;)

 

結果、タオルに決めました。

写真はありませんが、普通のハンドタオルです。

記念にとっておいてもいいし、夏だからすぐに使えるし!

と思って決めました。

 

 

西武園ゆうえんちの企画を要チェックしておこう!

 

このイベント、実は娘、5年生の夏だけでは満足できず、6年生の夏にもチャレンジしたのです。

6年生の時はメリーゴーランドにつかせてもらいました。

 

中学生になり、もうできないね。

残念(*´Д`)

本気で参加したいくらいの娘ですが、年により、この企画がない年もあるんです。

 

西武園ゆうえんち トップページ | 西武園ゆうえんち
西武園ゆうえんちの公式Webサイトです。お子さま向けのアトラクションのほか、夏はプール・ナイトプールと花火、秋からはイルミネーションとフィッシングランドなど、季節を通して楽しめる埼玉の遊園地です。都内近郊にも位置しているので、日帰りで気軽にお遊びいただけます!

(西武園ゆうえんち)

 

こども応援プロジェクトとは|こども応援プロジェクト|SEIBU GROUP
こども応援プロジェクトのこども応援プロジェクトとはページです。西武グループはお子さまにたくさんの貴重な体験をしていただき、それを見守る保護者やご家族にとっても大切な思い出になるよう「こども応援プロジェクト」に取り組んでいます。

(西武グループ こども応援プロジェクト)

 

詳しくは、これらのサイトをご確認ください。

 

こども応援プロジェクトは、ここで紹介したお仕事の他にもたくさんのお仕事体験プログラムがあるので、ご自宅のお近くなどで体験するのも良いですね。

 

本音を言うと、小学生までという年齢制限が残念です。

高校生になると、本当にアルバイトで働くことができますよね?

なので、中学生までに色々な体験ができるといいのにな、と思うのは私だけでしょうか?

 

それでも私が子どもの頃はこういう企画ってなかったので、とても羨ましいのも本音です。

 

 

西武園ゆうえんちは当日受付なので並ぶことがあるかも!?

 

この企画に参加するためには、当日に受付をする必要があります。

私は事前予約って実は苦手なんです。

予約すると、体調を崩したらどうしよう?

とか

急用が入ったら?

とか、どうもキャンセルするのが苦手なので、この当日受付というシステムが安心できて好きです。

 

ただし・・・。

ただし・・・です。

予約できないので、参加したい方がたくさんいたら?

先着3人限定なので・・・。

早めに行って並ぶことが必要かもしれません。

 

うちが参加した時は、10時過ぎくらいに現地に到着して、ひたすら待っていました。

運よく並ぶこともなく、大人気の大混雑ということもなく参加できましたが、他の日がどんな感じかはわかりません。

 

絶対に参加したいという場合は、早めに行って待つ方が確実なことは言うまでもありません。

 

お探しのページが見つかりません

 

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

 

まとめ

いかがですか?

 

午前中に少し暑いのを頑張ることで、有料席ではなくても、座って良い場所で花火を観覧できます。

 

夏の思い出の1つに西武園ゆうえんちの花火大会を予定される場合は、ぜひ早めに行って場所取りも検討されてみてはいかがでしょうか。

 

また、本当の仕事を担当の方と一緒にできるという本当の仕事を体験できる企画!

 

とても貴重だと思いませんか?

色々してみると新しい発見があったりして、良い経験になると思いませんか?

 

お子さんの興味のあるもの、やってみたいというもの、こちらの体験は特に無料もあるで、遊びにお出掛けしつつ気軽に体験できますよ。

 

 

 

ただ繰り返しになりますが、この企画、開催される年とされない年があるので、興味のある方は毎年チェックしてみてください。

夏の思い出の1つに、検討されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました