ディズニーでファストパスの発券時間はアプリで間隔を見て取る!?

イベントや行事ごと

2019年7月23日から東京ディズニーリゾートで人気アトラクションに優先的に入場できる“ファストパス”が手持ちのスマートフォンで取得できるようになるようです!

“夢の国”ディズニーリゾートの1番の悩ましい点と言えばやっぱり待ち時間ですよね…それがスマホ1つで解決☆の仕組みをご案内します^ ^

 

ディズニーアプリでファストパスを待たない取り方はコレ!

 

今回発表されたのは東京ディズニーランドの公式スマホアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」でFPが取得できるというものです。

 

この記事「ディズニー、スマホでファストパス発行へ 並ぶ必要なし」も参考にして下さい。

ディズニー、スマホでファストパス発行へ 並ぶ必要なし:朝日新聞デジタル
 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)の人気アトラクションに並ばずに優先して入場できるファストパス(FP)が今夏から、来園中にスマートフォンでも取れるようになる。FPを取るために並ぶ手間をなくし、来…

 

また、ディズニーリゾート楽しいですよね♪

 

ショーを見たり、園内に現れるキャラクター達と写真を撮ったり、買い物にグルメ…実は私も大好きです^ ^

季節毎にイベントを行っていますし、また毎年その仕様が違うのでいつ行っても飽きないのが魅力です。

 

その中でも、「やっぱりアトラクション!」という方も多いのではないでしょうか?とにかくたくさんのアトラクションがある東京ディズニーランド。

 

その数はディズニーランドで37個、ディズニーシーで29個あるみたいです。この数ではとても1日では回りきれないですねー…そして

また行ってしまうという(笑)

 

そして1日で回りきれない要因の1つとして挙げられるのが、そう、待ち時間です( ;∀;)

いつ行ってもそれはそれは混んでいる東京ディズニーランド…人気アトラクションとなるとその待ち時間は3時間を超えることも。

 

何か効率の良い方法は…と言う時に使えるのが「ファストパス」です。

 

FPを取れればお目当てのアトラクションに少ない待ち時間で乗ることができ、時間を節約!

 

いくつかのアトラクションで利用可能です。ディズニーランドでは“ビッグサンダー・マウンテン”や“モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク”など8個の、ディズニーシーでは“タワー・オブ・テラー”や“センター・オブ・ジ・アース”を含む10個のアトラクションが対象となっています。

 

 

ディズニーアプリでファストパスを取る時間を有効活用して楽しもう!

 

「ファストパス」を取るとそのアトラクションに乗れる時間が決まるため、それまでの時間は他のアトラクションを楽しんだりお買い物をしたりと時間を有効活用できます♪

 

ただ、このFPを発券するためには1度お目当てのアトラクション前にある発券機まで行かなければなりません。

さらにFP自体に限りがあるので、ファストパスを取るために開園の3時間以上前から並ぶ!と言う方もいらっしゃるとか…これって結局時間のムダ…?と思ったのは私だけではないはず^^;

 

そんな矛盾を解決してくれるのが、スマホでFPを発券できるというシステム!使用するのは、手持ちのスマートフォンと東京ディズニーランド公式アプリ。

ディズニーアプリ

https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/東京ディズニーランドapp/

 

この公式アプリ、入園チケットの購入はもちろん、パーク内の対象レストランの予約・受付やアトラクションの待ち時間が確認できたりとディズニーリゾートファンは利用されている方も多いのではないでしょうか?^ ^

 

そしてついにこのアプリで「ファストパス」の発券ができるようになるのです!パークに入園後アプリを開きチケット(パスポート)のQRコードを読み込ませるだけで、希望するアトラクションのFPが取れ、後は指定時間にアトラクション入り口の読み取り機にQRコードをかざして入場。使い方はとっても簡単♪

 

アプリ内で取得できるので、わざわざそのアトラクションまで行かなくていいですし、入園後の取得が原則のようなので開園前から並ぶ必要もなくなります(^-^)公式アプリが登場した時にその便利さに驚いた私は、FPまでスマホで取れる時代になったのか…と妙な感慨を覚えました(笑)運用前ですので、これから問題点も見えてくるかもしれませんが、上手くいけば東京ディズニーランドでの動きがまた一つ楽になることは間違いなさそうですね!

 

 

ディズニーランドでファストパスだけでないスマホアプリの使い方☆

 

さて、スマホを持っていると東京ディズニーランドで利用できる便利な機能が「おさいふケータイ」いわゆる“電子マネー”です。私も経験があるのですが、パーク内での食事やお買い物をする際、ついつい買い過ぎてしまったお土産のせいでバッグからお財布を取り出すのが大変!と感じられたことがある方もいらっしゃるのでは?そんな時、スマホに“電子マネー”を登録しておけば、レジでスマホを“ピッ”とかざすだけで支払い完了♪多少荷物が多くてもスマホなら手に持って歩いてる場合も多いですし、現金で支払うより小銭も出なくて楽チンです( ̄∇ ̄)

 

東京ディズニーランドで利用できる電子マネーは以下の通り↓

・QUICPay/QUICPay+

・iD

・交通系IC(Suica/Kitaca/PASMOなど)

※楽天EdyやWAONなどは利用できませんのでご注意を!

 

 

まとめ

 

それにしても便利な世の中になりましたね(笑)

パークチケットだけでなくファストパスもアプリによって電子化し、園内の支払いも「おさいふケータイ」に対応。いずれはスマホ1台持っていけば事足りる日がやってきそうな気がします…

でも、園内での歩きスマホは危険なので(東京ディズニーランドに限らずですが)絶対やめましょうね!マナーを守りながら、スマホを上手に活用し東京ディズニーリゾートを楽しみましょう^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました