証明写真の表情で笑わない人でも好印象な笑顔が出来るコツとは!?

スポンサーリンク

大学生も半分以上過ぎると迫ってくるのは就職活動ですよね。

バイトとは違う、社会人としての第一歩を歩むための大事な時。

どんな所に就職したいかなど希望に向かって動き出していることでしょう。

就職活動にあたっては、大体どの仕事も履歴書が必要になってきますよね。

1枚1枚慎重に書くのも大事ですが、一緒に貼る証明写真も書類選考において大事なファクターなんです。

バイトの履歴書用などで証明写真を撮ったことはありますか?

あなたの写真写りはどうだったでしょうか?

私はどうやってみてもヤンキー(笑)

なんでなんだろうか…。

バイトの時にはどうにかなりますが、就職活動の時にはそんな訳にはいきません。

なぜなら書類選考の場合は直接会っていないので人となりが分かりませんよね。

履歴書の書面や折り方以外にその人の「第一印象」を感じるには写真からイメージするしかないからです。

それが直接評価の対象になってしまう会社もあります。

怖いですねー。

そんなので見られたらたまったもんじゃありませんが、それが現実…仕方ありません。

まぁ私が書類選考係でも、私のようなやる気がないように見えるタイプ(本当はあるのになー( ノД`)シクシク…)は採りません(笑)!

では、どうしたらいいのか?

自分を偽装するのです(笑)

言い方が悪いか。

演じるのです!

その第一歩が清潔で真面目な笑顔。

スポンサーリンク

証明写真が苦手な人でも出来る清潔で真面目な笑顔ってどうつくる?

カメラを前にすると中々笑顔って作りづらいですよね。

ぎこちなかったり

免許証が犯罪者みたい

なんて人も少なくないのでは?(はーい、私もでーす!)

特に私が希望していた職種は「爽やかさ」や「健康」を打ち出している会社でしたから、清潔で真面目な笑顔は何としてでもクリアしなければなりませんでした。

インスタントの写真だからダメなのかと履歴書用にスタジオで撮ってもらった事があります。

でも、なんだか恥ずかしくって表情が硬くなってしまうのです。

笑おうとすればするほど口がヒクヒクして目が不自然で

口角を上げてと注文されても上手く上がらないし、やっつけで思い切り笑ったら

「歯はださないでー」

と言われました(笑)

「そんなん無理じゃ!!(だって出っ歯なんだもん)」

「リラックスしてー」って言われて出来たらやってるわ!

なーんてちょっとイライラしてきて早く帰りたくなった時に編み出した技。

それは──

まずは、耳の近くの頬骨当たりを少しだけ両手で引き上げる(ちょっと外側に)。

それから口の端を手のツッパリにつられるように笑おうとします

この時、口に力が入ってしまうと変に上がりすぎてしまうので少しで大丈夫。

そのまま手を離せばハイ、完成!

少しの時間しか持ちませんが他の写真よりも自然と口角があがり、目は緊張せずに写真を撮ることが出来ました

やれば出来るじゃん私!

最後に見比べて選びましたが、それまでに撮った他の写真が滑稽で可笑しく感じました。

今でも仕事柄、自分の写真を撮ったりするのですが(歯を出してはいけない時に)自然な笑顔を撮る時に使用している方法です。

この方法なら鏡を見ないでもキレイに口角が上がるので是非やってみてください。

特に、私のようにキツメな印象を持たれる人にはおすすめですよー!

証明写真のメイクはどうすれば印象が良い?

表情が出来ても、メイクが派手すぎたり逆に何もしなさすぎても履歴書の写真のイメージは悪いもの。

業種によってメイク方法は多少違ってはきますが(例えばアパレルやCAさんなどは華やかなメイク、公務員はナチュラルで真面目なメイクなど)、どれにでも共通するのは、実直で愛想がいいイメージ。

そこで一番気にしなければいけないのはベースメイクと眉毛です。

目の下にクマがあったり、眉毛がボサボサだったりカッチリ強く描きすぎていたりするといい印象にはなりません。

まずは下地

写真を撮る時にはライトが付きますので、下地をきちんとした上でツヤが出るようなファンデーションで元気なイメージを付けます

テカテカはダメ!

最後におしろいで軽く押さえます。

肌の色が血色悪く不健康に見える場合は、薄くチークやリップを塗ることで健康に見えますよ。

肌荒れ等で濃い目にファンデーションをいれる場合は、スーツを着ている首の境目まで塗ると顔だけ白浮きすることがありません。

目の下にクマがある場合はコンシーラで隠しましょう。

眉毛は難しいパーツですので、あまり自信がない人はプロやメイクが上手い方に相談するとよいですね。

ナチュラルな眉毛を心掛けます

色味も自分にあったものを使用しましょう。

他のパーツはどうしたらいいのか。

会社員を希望している場合は、

  • アイシャドーは入れるとしても軽いブラウン系(ラメはNG)
  • マスカラも少なめに(まつげも上げすぎない)
  • 口紅はするなら薄い色(真っ赤はNG)
  • まつげエクステやカラーコンタクトはNG

に注意するといいです。

なんにしてもやりすぎはダメという事ですね。

少しのメイクで派手になってしまう人はかなり薄めに塗ることを意識するといいです。

私の場合は学生の途中で子どもを授かったため就職活動は途中で終わってしまいましたが、このやり方で書類選考は通ったので、良かったらやってみてくださいね。

まとめ

業種によってメイクも違うと述べましたが、大事なのはいい印象を持ってもらう事です。

顔で評価するのはどうかとも思いますが、審査の基準としては美人かブスかではなく自分の外見にどのように気を遣っているかどうかです。

まぁ、世の中には可愛い子しか採らないって会社もあるでしょうけれど…(笑)

少しの心掛けで印象が変わるのならやってみて損はありません。

小綺麗にしていくと心も引き締まりますよー。

それでは、納得のいく就職ができますように!!

検討を祈っています!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする