共働きの子育てで疲れた時は辛い毎日を頑張りすぎなくても大丈夫!

スポンサーリンク

共働きのママさんー!!

仕事に育児に頑張っていますかー?

分かってます!

頑張らないとやっていけませんよね。

むしろ、毎日イライラするほど頑張っていますよね。

特に未就学児のお子さんがいるご家庭は、仕事と育児の両立がとっても大変ではないでしょうか?

そして、更に家事も大きな負担に。

毎日の壮絶なルーティーンにイライラして子どもに当たってしまうこともありますよね…。

私も当たってしまってから後悔するのですが、このルーティーンを改善しないことにはまた同じことに。

どうしたら共働きと育児をうまく両立していけるのでしょうか?

スポンサーリンク

共働きと子育てにイライラする時は頑張らない事が大切!

子育てにイライラする時って大体、ママ自身に時間と余裕がない時ですよね。

仕事に行きたいのに子どもがご飯を食べてくれなかったり、駄々をこねて保育園に行くのを嫌がったり。

帰りは帰りで家事が待っているのに、いつまでも自転車に乗ってくれなかったり。

お家に着いてもわがまま言い放題で、家中を泣きながら転げまわったり(笑)

行動は子どもそれぞれでも、「イラっ」とくる場面に出くわすことが1日に何度あるのやら…。

といった感じです。

我が家でも、当時未就学児だったちびっこギャングたちがやりたい放題してくれて、私はいつも鬼の様に怒っていました。

しかも家事も育児も一切しない夫付きだったので、毎日が1人戦争。

でもある時思ったのです。

「もうやめてやる!!」

何を辞めたいとかではないですが、なんだか急に全部辞めたくなってしまったんですね(笑)

だからといって私が全部辞めたら我が家は崩壊します。

なので

頑張りすぎるのをやめる

ことにしました。

仕事を頑張らないとクビになってしまうので、家庭の事を中心にです。

先述した子育てのイライラ。

  • ご飯を食べてくれない=1食くらい食べなくてもいいっしょ!
  • 保育園に行きたくない=家事を切り上げて、大体いつもかかってる時間分早く外に出て時間を消化。
  • そこで色んな対策(かけっこ競争してみたり、無言でチャリに乗って待機など)をして効果を試してみる。
  • 家でわがまま放題=基本オウム返しと同意(精神をやられるため内容はちゃんと聞いていない(笑))。

同意はするけど、お菓子などは決まった時間にしかあげません。

「食べたいよねー。ほんと食べたいわー。」

と言ってるだけ。

夕飯だって作れない時はお惣菜をさっと出来るものでいいし、夜子どもが寝てくれなくたって、危ないものが近くになければママが先に寝てしまえばいい。

残った家事は起きた時やればいいんです。

食事以外の家事は腐らないですからね。

そうすることで今までいかに、「頑張ろう」と自分のキャパを越えて無理をしていたのかが分かりました。

でも「頑張りすぎない生活」をしていると、最も面倒くさい敵が現れることも。

それは家事にうるさい旦那さんがいる家庭。

自分はやらないくせに

「また惣菜?」

とか

「部屋が汚い」

とかぐちぐち言ってくる旦那さんは多いはず。

気が付く人は気が付くかもしれませんが、お惣菜をちょっと崩し、自分で作ったかのようにいつものお皿に盛り付ければ、そんなにバレません。

あ、でもフライが続くとバレます。(体験済み(笑))

家事も上手く隠しておけばそんなにバレません

バレたっていいですけどね。

小さい子どもがいるのに、そんなくらいで怒るような旦那はいりませんし、気付いたならやってくれと思いませんか(笑)?

そしたらもう緊急夫婦会議をしましょう!

というように、うまい具合に手を抜いていくのが私流の両立法。

どうしたら私にストレスが溜まらないかを実行することで心の余裕が出来、結果子どもにも(多少旦那にも)優しくなれ、「怒り」ではない「注意」が出来るように。

美化しましたが、怒って当たること未だにけっこうありますよ(笑)

でも、頑張らない事で以前より笑って過ごせる時間が増えました。

共働きの子育てに時短家電たちは旦那より100倍頼もしい!?

そして、何より両立の右腕になってくれているのが時短家電たち。

私が1番ありがたいのは乾燥機付きの洗濯機です。

なんといっても干さなくても乾いてくれる!

雨でも寝ていても子どもと遊んでいても乾いてくれる!

感動です。

子どもが多いと洗濯カゴがすぐ山盛りになるので、この乾燥機付き洗濯機がないと私はもう生きては行けません。

ちょっと大げさでしたが、この乾燥機のおかげでかなり時短になったのは確か。

以前旦那から

「乾燥までかけると1回50円かかるんだって」

と嫌味を言われましたが

「じゃあ50円払うから干してくれるぅ?」

といったら何も言わなくなりました(笑)

干せるときは私だって干していますが、折角の機能を時間の余裕がない時に使わない手はないですよね。

万能そうに見える電気の洗濯乾燥機ですが、ガスの乾燥機よりシワになりやすいので、乾燥させる生地には注意が必要です。

他にも電子レンジで料理をしたり、食器洗い機を使用することでとても家事の時短になります。

実家の食器洗い機をみて簡単さにびっくりしました。

うちにも食器洗い機ほちい…。

確かにお金と電力はかかるけど、ストレスを考えるとある程度は必要経費ではないかなと感じます。

そのあたりは価値観だったり優先順位で違うと思うので自分が「これなら使える!」と思うものをチョイスしてみてください。

自分で出来るのに電気を使いすぎるのは勿体ないと思う人には、圧力鍋やハンガーに掛けたまま使えるスチームアイロンが時短になりおすすめです。

まとめ

頑張るのはとっても素敵な事ですが、息抜きも必要。

小さいお子さんにとってママが1番の味方であり、1番近い存在です。

出来れば一緒に笑って過ごしてあげたいですよね。

我が子の笑顔のためにも、ママのためにも頑張りすぎない両立法、ぜひお試しあれ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする