チャタイムのメニューのオススメはタピオカ以外も美味しい!?

スポンサーリンク

今、大ブームのタピオカティー、あなたはもう飲みましたか?

若者を中心にブームですが、だんだんとその人気が浸透し老若男女問わず人気になっています。

我が家の中学生の娘も、もちろんハマっています。

色々とあるタピオカティーのお店で、今回ご紹介するのは『チャタイム』です。

こちら、世界29ヶ国に展開している大人気のお店なんですよ。

ほうじ茶やジャスミン茶、抹茶などもあるので大人も楽しめますし、子供も大人も美味しく飲めるメニューが揃っていて、人気が高いことに納得なお店です。

タピオカティーと聞くと、子供は無理と思われているかもしれませんが、ベースの飲み物がこちらは豊富に揃っていますし、トッピングもタピオカだけではないので、どなたも自分好みの1品に出会えます。

その中でオススメのメニューと頼み方について詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

チャタイムで飲んでみてオススメ5選はコレ!

あれも、これもオススメがありますが、5つ代表的なものを紹介します。

まず、抹茶好きさんには、抹茶タピオカミルクティーがオススメです。

茶葉の香りが強いので、納得できる美味しさです。

日本と台湾のコラボドリンクとなっています。

次にジャスミン茶が好きな方にオススメしたいのは、ジャスミン茶タピオカミルクティーです。

台湾ではお馴染みのジャスミン茶は、日本茶とは違う香りが楽しめます。

ジャスミン茶タピオカミルクティーは、香りが良く、爽やかな味わいが楽しめます。

美肌・ホルモンバランスの改善・リラックスなど色々な良い働きかけをしてくれます。

美味しくて嬉しい働きかけ、ホッと一息ティータイムに飲んでみてはいかがでしょうか。

続きましてタピオカマンゴーミルクティーは、ミルクティーの甘さが苦手という方にオススメしたい1品です。

名前の通り2つの飲み物の組み合わせで、意外かもしれませんがとても相性が良いです。

遅い時間帯になると売り切れるほどの人気です。

4つ目のオススメは、ほうじ茶タピオカミルクティーです。

この2つの組み合わせ、合わないのでは?

と思うかもしれませんが、これもまた意外かもしれませんが合うんですよ!

香りが良くてスッキリとした飲み心地です。

ホットで飲むのも良さそうですね

おススメの最後は、コレです。

チャタイムパールミルクティーです。

『やはり!』といったところでしょうか。

まずは、コレでしょうか。

迷ったら、王道のメニューを頼んでみてはいかがでしょうか。

台湾生まれのお店らしく、アジアンテイストでインドのチャイのような風味を楽しむ事が出来ます。

チャタイムの甘さは選べるものと変えられない物もある!?

ベースとなる飲み物は、以下のようになっています。

  • ミルクティー
  • ほうじ茶
  • ジャスミン茶
  • 烏龍茶
  • グレープフルーツ
  • パッションフルーツ
  • はちみつ柚子ジュース
  • 抹茶ミルクティー
  • ハニーフレーバー
  • マンゴージュース
  • プレミアムココア

この中から、ミルクティーとほうじ茶の組み合わせや、ジャスミン茶とハニーフレーバーの組み合わせなど、色々な組み合わせがありますよ。

ほうじ茶だけでも美味しいですが、それにミルクティーが加わることで違う味わいが楽しめますし、とにかくたくさんの組み合わさっているメニューがあるので、何回通っても飽きません。

~トッピング~

  • パール
  • あずき
  • ココナッツゼリー
  • 仙草ゼリー
  • パール+ココナッツゼリー(QQ)

~その他~

甘さが5段階から選べます。

また氷の量も4段階から選べます。

メニュー一覧を見ると…

  • ドリンクベースを選んでください。
  • トッピングを選んでください。
  • 甘さと氷の量を選んでください。

こう、書かれていて、一瞬焦ってしまいますか?

初めてだと『えっ、難しい』と思ってしまうかもしれませんね。

でも大丈夫です。

まずベースの飲み物を選んで、次にトッピングを選んで、最後に甘さと氷の量も選びます。

あなた好みのオリジナルドリンクができますよ。

先日、娘は友達と飲みに行き、マンゴージュースにタピオカをトッピングしたそうで、美味しかったようです。

また私も友達と行きましたが、このときは肌寒かったので、ハニーフレーバージャスミンティーのホットにしてみることに。

ホットは、50度と60度が選べるので、熱いのが苦手という方も飲みやすい温度となっています。

味は、もちろん美味しいです。

優しい甘さ、そしてジャスミン茶の香り、サッパリした味わいにタピオカが加わり、美味しくて一気に飲んでしまうくらいです。

全てではありませんが、ホットアイスを選べるものもあります。

同じ飲み物でも、温かいものと冷たいものでは別物ですよね。

夏も冬も楽しめます。

わからなくて迷っても大丈夫です。

店員さんが1つ1つ聞いてくれますし、教えてくれます。

先ほど、私が先日行ったときに頼んだものについて、もう少し詳しくお話させてもらいます。

その時に頼んだ『ハニーフレーバージャスミンティーのホット』ですが、これは甘さが変えられません

ハニーフレーバーのものは、甘さ調節不可とのことです。

ですから、甘いのかな?それとも甘くないのか?と少し心配と言いますか気になりましたが、ちょうど良い甘さ加減でしたよ。

優しい甘さとジャスミン茶の香りの愛称抜群です。

気になったのは、私はホットを頼んだのですが、それでもストローで飲むということです。

スターバックスのようなホットコーヒーのような蓋を想像していたらアイスと同じ太いストローをさしてくれて、『これで飲むの?』というのが衝撃的でしたね。

やけどしないかな?と思いましたが、ホットと言いましても50度もしくは60度の二択なので、火傷する温度ではありません。

でも、やっぱりホットをストローで飲むのが気になるという場合は、ストローはさしてもらわずに(断れます)蓋を開けて直接飲むと良いですよ。

まとめ

いかがですか?

ここは、ミルクティーはもちろんありますが、ジュースやジャスミン茶、ほうじ茶がある点を私も娘も気に入っています。

数か月前に、別のタピオカティー屋さんへ行ったことがあるのですが、そちらは濃厚すぎて子供は飲み切れず残してしまったのですが、こちらは濃厚なものからサッパリしたもの、ジュースもあるので、子供も美味しく飲み干します。

冷たいものは飲んだことがあるという方、今度はホットを飲みに行ってみませんか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする