パパが子供と遊ばない!子供と遊ばせるコツとは何なのか!?

子育ての悩み

スポンサードリンク






あなたのご主人はお子さんと遊んでくれますか?

『うち、よく遊んでくれるよ~』

という話をママ友から聞くと羨ましく思いませんか?

 

うちも、本当にその通りで!

子供が小さい時、ぜんぜん遊んでくれませんでした(-_-;)

 

でも、少し言葉かけを変えることでよく遊んでくれるように変身しましたよ(*^^)v

 

紹介しますね(^_-)-☆

 

 

どうしてパパは子供と遊ばない?その原因を究明!

子供が2歳くらいまで主人は子供と遊んでくれませんでした(。-`ω-)

主人は小さい子供のことを好きなので、結婚前からこの人は良いパパになってくれるだろうなぁと淡い期待を抱いていました( *´艸`)

 

でも、いざ父親になると・・・

どうでしょう?

 

赤ちゃんの時に私が頼んだお世話は手伝ってくれました。

ミルクも手伝ってくれたし、オムツ替えもしてくれました。

 

やっぱり、ステキな父親になってくれる!

まだ期待を抱いていた私( *´艸`)

 

ところが・・・。

子供が1歳過ぎ

2歳くらいになり・・・

 

『パパと遊んでて』

と子供に言うと「パパ~」と子供は主人の所に行くのですが主人は子供と遊んでくれません( ̄― ̄)

 

子供と遊ばない父親、あなたはどう思いますか?

なんで?

 

ご飯作ってもらうよりも、買い物に行ってもらうよりも、子供と遊んでいてくれればいいんだから、それくらい休みの日くらい頼んでもいいよね?

そう思いませんか?

 

私は、当時専業主婦で四六時中子供とべったりの毎日でした。

休日くらい主人に子供と遊んでもらって、私は普段できない家事をやりたかった・・・。

それなのに主人は子供と遊んでくれないではありませんか(*´Д`)

 

そこで私がしたこと。

どんなことだと思いますか?

 

とても簡単です。

 

どうして子供と遊んでくれないの?

こう、主人に質問してみました。

あなたは、家事も子供のお世話も本当によく手伝ってくれるよね。

なのに、どうして子供と遊んでくれないの?

素直に聞いてみることにしたのです。

 

直球すぎますか?

でも、否定的に入らずに家事や子供のお世話は手伝ってくれるという肯定的なことを認めそこから聞いてみることにしたのです。

 

すると、主人から返ってきた言葉は・・・。

想像してみてくだい。

どうでしょうか?

 

主人から返ってきた言葉は・・・

なにをしたらいいのかわからない

でした・・・

 

驚きました。

驚きませんか?

 

ママは普段いつも子供と 毎日遊んでいるから当たり前のことですが、パパにとって休日のみ子供と関わると、なにをしたいいのかわからないということです。

 

え~( ゚Д゚)

と、思いましたがそうなのかもしれません。

無理もありませんよね?

 

ママだって、手探りなことって

ありませんか?

 

ただ毎日一緒だから当たり前のようになっている子供との遊びでも、パパにとっては当たり前のことではないのですね( ̄― ̄)

 

主人の気持ちがわかって良かったと思いましたよ(*^^)v

『子供と何をして遊んだらいいのかわからない』

これが、パパが子供と遊ばない原因でした。

 

やっぱり、はっきりと聞いてみるものですね( *´艸`)

 

 

パパと子供が遊ぶためのコツは案外簡単!?

これまでパパが子供と遊んでくれないことに悩んでいた私(*´Д`)

でも、ストレートに聞いてみたら、ストレートに遊べない理由を教えてくれたので問題は一気に解決へ( *´艸`)

 

パパと子供が遊ぶためのアイデア・・・

もう、おわかりですよね?

 

遊んでほしい内容を具体的に伝えてみましょう

パパと子供が遊べない場合、パパに具体的に何をして遊ぶか伝えてみましょう。

具体的に何をしたらいいのか指示を出すと良いですよ!(^^)!

 

お子さんが、お絵かきが好きならば

『パパと一緒に、この紙にお絵かきしてみようか』

と子供に言うと子供は『パパ~』と、紙とクレヨンを持って行きます( *´艸`)

 

積み木が好きならば

『パパと、積み木でお城を作ってごらん♪』

と言うとやはり『パパ~』と積み木を持って行きます。

 

いかがでしょう?

アイデアなんてそんな難しく考える必要はありませんでした(*´Д`)

 

主人の場合、赤ちゃんをあやすことは私よりも上手でした。

 

でも、どういうわけか?

少し成長した我が子と遊ぶことはかなりハードルが高かったようです。

 

しかし具体的に何をしてもらいたいのか?を、伝えると案外すんなりとできるようになっていきました!(^^)!

 

子供のことを知ってもらいましょう

もう1つ良いアイデアがあります( *´艸`)

それは普段から子供のことをパパに知ってもらうことです(^^♪

 

あなたは仕事から帰ってきたご主人にその日のことを話していますか?

もしかすると、ご主人が疲れたから寝ると話を聞いてくれない場合もありますよね?

 

それは、うちもあります( ̄― ̄)

なので、毎日ではなくてもいいです。

 

帰りが早い日とか、比較的機嫌が良さそうな日とか、休みの日の夜とか?

夫婦で会話する時間を持つように心掛けています。

 

その時に子供が興味を持っていること、喜んで遊ぶものなどその都度伝えていくようしました。

子供は成長とともに興味のある遊びが変わっていきますよね?

好きな絵本も変わったりしますよね?

 

そういう細かいことも伝えていくと、主人は子供のことを知れて遊ぶ時のヒントになっていました(*^^)v

 

大切なことパパと子供が遊ぶためのアイデア。

 

それは・・・具体的に遊ぶ内容を伝えるそして普段から子供の興味関心のあることを会話の中で伝えていく。

 

この2つです。

いかがでしょう?

できますよね?

 

これでパパと子供がすぐに遊べるようになるか?

それは正直わかりません。

 

でも根気よく、この2つを続けていくと、そのうちパパと遊ぶ方が楽しい♪

なんて子供が言うようになってしまうかもしれませんよ!?

 

 

まとめ

いかがですか?

パパと子供が遊べないという方多いと思います。

 

実際にうちもそうでしたし、周りのママ友からも同じような話をよく聞きます。

でも言葉掛けと普段からの会話で、パパと子供は無理なく遊べるようになります(*^^)v

 

娘が幼稚園に入ってからは、周りから羨ましがられるほどよく遊んでくれるようになりました。

 

さあ、あなたの言葉掛けと夫婦の会話によって、パパは子供との時間を今よりももっと楽しく過ごせるようになるはず!

 

言葉掛けと会話という、ちょっとしたことで、パパもママも子供もみんなハッピーになれますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました