『グランメゾン東京』から学ぶフレンチのルールとマナーとは!?

ちょっとした疑問

スポンサードリンク






明けました2020年‼︎

年末年始はどのように過ごされましたか?

 

年末にかけて、ドラマが続々と最終回を迎えましたが、2019年、お気に入りのドラマはありましたでしょうか(・∀・)

 

私が昨シーズン一番ハマったドラマが、木村拓哉さん主演の『グランメゾン東京』。

フランス料理店が“ミシュラン三つ星”を獲得するまでのドラマなのですが、ストーリーはもちろん、登場するフランス料理の数々が本当に美しい*・゜゚・*:.。..。.:*・

 

今回は『グランメゾン東京』でも取り上げられたミシュランのルールや、いざという時に役立つフレンチのマナーをお伝えします‼

 

 

『グランメゾン東京』のあらすじ

 

ドラマのあらすじを簡単に♪

 

木村拓哉さんが演じるのは“型破りなフランス料理シェフ”尾形夏樹。

フランスで自分の店を持ち、ミシュランで二つ星を取りながらも三つ星には届かないまま大きな事件が起きてしまいます…。

 

その事件によって尾花の店は閉店、借金取りから逃げる日々。

 

そんな中、フランスの名店で経験を積みたいと面接に来ていた早見倫子(鈴木京香)と出会い、日本で一緒に三つ星を目指そうと声をかけます。

 

ここから尾花のフランス時代の仲間との関係や、尾花の立場を一変させるきっかけとなった事件の真相などが明かされていくのですが…毎話見逃せない展開が続くんです‼︎

 

さらにフレンチや食材に関する豆知識なんかも会話の中に含まれていたりするので、ドラマを見ながらへぇ〜っと声が出てしまうこともしばしば(笑)

フレンチの、ましてや二つ星や三つ星なんていうと馴染の薄い世界のようですが、とても分かりやすく描かれていたと思います^ ^

 

 

『グランメゾン東京』で出てくる“ミシュラン”の星の意味とは?

では、『グランメゾン東京』で尾花と倫子が目指した“ミシュラン三つ星”とはどういうものなのでしょうか?

 

グルメな人でなくとも名前くらいは知っている世界的にも有名な「ミシュランガイド」を発行しているのはフランスのタイヤメーカーである「ミシュラン」。

 

タイヤメーカーがグルメ…?全く結びつきません(笑)

 

実は「ミシュランガイド」を発行した当初は、“ドライバーに楽しくドライブをして欲しい”という思いから、レストランだけではなく宿泊施設などを掲載していたようです。

 

それが徐々に、より美味しさを求める時代の変化とともに基準を設け、美味しさを“星”で表すようになりました。

 

この“星”の基準ですが、

 

一つ星:そのカテゴリーで特に美味しい料理

二つ星:遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理

三つ星:そのために旅行する価値のある卓越した料理

 

となっており、“三つ星”が如何に名誉あるものかが分かりますね!

 

東京のレストランが評価の対象となったのは2007年〜。

昨年発表された「ミシュランガイド2020」において東京の星つき店は226軒で、なんと世界一‼︎

 

しかしながら、“三つ星”がついたお店はそのうち11軒。

やはり三つ星を獲得するのは非常に難しいのですね。

 

『グランメゾン東京』のメンバーもこの厳しい三つ星を獲得するため、様々な創意工夫を凝らしています‼︎

 

 

『グランメゾン東京』から学んだフランス料理のマナーで気を付ける事とは!?

三つ星のレストランでの食事…いつかは行ってみたいですよね( ̄∇ ̄*)

 

プライベート以外でも、仕事の付き合いなどでフレンチを食べる際に心配になるのは“テーブルマナー”。

『グランメゾン東京』でも食事のシーンが幾度となく出てきましたが、皆さん食べる姿も美しかったですよね。

 

いざという時のために、ここで少しテーブルマナーを学んでおきましょう♪

 

フレンチのフルコースの場合お皿を真ん中にして右側にナイフ3本とスープ用のスプーンが、左側にフォークが3本、お皿の上側に小さなデザート用のスプーンが配置されています。

これらは料理が出てくる順に使うべき順番で並んでおり、端から使っていきます。

 

また、なんとなく使っているかもしれないナプキンですが、これにもちゃんとしたマナーがあるんです!

 

まずナプキンはお水かドリンクが運ばれたタイミングで二つ折りにし、折り目を自分側に向けふとももの辺りに置きます。

口や手を拭く際は、手持ちのハンカチやティッシュなどは使わずにナプキンの内側で拭くようにしましょう。

お手洗いなどで席を離れる際は、軽く折りたたんで背もたれにかけるか、椅子の上に。

 

ここで一つ。お手洗いに行くタイミングですが、デザート前またはお会計の前がベスト。

オーダー前やお料理がまだ残っているうちに行くのはマナー違反ですので、ご注意を(`・ω・´)

 

食事中に気をつけたいのは“音”。

ナイフやフォークを使う際あまり“カチャカチャ”と音を立てたり、途中でお皿に置く時も“ガチャン”とならないように気をつけましょう^^;

 

憧れのフランス料理。マナーを守って品よく頂きたいですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

フレンチのフルコースというと敷居が高い感じはしますが、『グランメゾン東京』を見てさらに憧れが強くなった方も多いのではないでしょうか♪

 

まだご覧になっていない方も豆知識やマナーにも注目しながら、ぜひ見てみて下さいねヽ(´▽`)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました