ウォーキングの効果が出るまで実際どのくらいの期間がかかる!?

美容

スポンサードリンク






健康のためダイエットのためにウォーキングをされている人が多いですよね。

私も、そのひとりです。

 

気軽に、いつでも、どこでもできるから取り組みやすい運動の1つです。

でも、簡単なものだと、その効果が実感できるまでの時間がかかりそうではありませんか?

 

『継続は力なり』という言葉がありますが、毎日頑張っても体重が減らないと、やる気も減退…なんてことありますよね?

 

では、どのくらいの期間頑張ると結果が表れてくるのでしょうか?

私の体験談や、調べて得た知識なども交えながらお話をしていきますね。

 

 

ウォーキングは効果がないって本当はどうなのか!?

 

あなたは、ウォーキングをして即効性を感じられたでしょうか?

きっと『すぐ痩せた!』ということはないのではないでしょうか。

 

たくさん歩いたつもりでも、かなり運動したつもりでも、減量って難しいですよね?

頑張って歩いているのに痩せない…という場合、そこには原因があります。

 

私も会社までの通勤で地下鉄1駅分(距離にして2km)を毎朝0.5時間弱は歩いて、それを1か月続けました。

結果は、0.5kg減!

全然と言っていいほど減量できませんでした。

 

あなたも「たったそれだけ?」と感じたでしょう。

 

この事から私なりに考えた結果、

  • もともと歩く速度がゆっくりだった。
  • 距離が短かった。
  • 頑張った自分にご褒美が多かった。

それが大きな原因と考えられます。

 

そこで、その原因を見直して改善していくことに!

最初は地下鉄1駅分(距離にして2km)を毎朝0.5時間弱は歩いて、それを1か月続け、最終的に、平日は毎日出勤時に2駅分(距離にして6km)の1時間弱、少し早歩きと思える速度で歩き、ご褒美はナシです。

 

6カ月・週5日続けると、だんだんと効果が数字で表れてくるものです。

 

そうは言うものの、みるみる痩せるということはありません。

ペースとしては1か月に1キロ減くらいです。

1年かけて最終的に15キロ減に成功です。

 

少し早歩きで、週5日、1時間弱ウォーキング、これを1年間続けたら、それだけの効果をしっかり実感できましたよ。

 

体重は、それなりにポッチャリです。

脂肪がそれなりについていて、痩せやすかったというのもあります。

 

ウォーキングって、わざわざ歩こうとすると毎日続けるのは難しいかもしれませんが、私のように通勤時間を利用すると日課にしやすくなるのでオススメです。

 

私の場合は朝歩いていましたが、夜、仕事帰りに歩くのも良いですよね。

 

また、最低でも1か月は続けてみてください。

特に女性の場合、ホルモンバランスの関係で、痩せやすい時期と痩せにくい時期があります。

 

ですから、痩せにくい時期にいくら頑張っても無理な話で、反対に痩せやすい日だと比較的簡単に減量できます

このことも踏まえて1か月は続けてみると、自分のリズムがつかめます。

 

 

ウォーキングの効果的なやり方と痩せないワケとは!?

 

まず、歩くように心がけているつもりでも、効果が表れないあなた!

その理由をいくつか紹介します。

 

1つ目として、あなたはどのくらいの頻度で歩いていますか?

週1回程度では、やはり難しいです。

毎日は難しいかもしれませんが、それに近いくらい取り組むべきですね。

 

2つ目として、距離や時間はどうでしょうか?

短距離しか歩いていないとか、歩く時間が短すぎても、残念ですが意味がありません。

 

3つ目として、歩くペースはどうでしょうか?

あまりゆっくり歩いても、やはり意味がありません。

 

4つ目として食事に関してですが、つい食べすぎていませんか?

『歩いたからいいよね』と、頑張ったご褒美!

と言って、ご飯をいつもより多く食べていませんか?

デザートをたくさん食べていませんか?

 

それでは、せっかく頑張って歩いてもカロリーオーバーです。

 

さて、4つ挙げましたが、あなたは当てはまるものがあったでしょうか?

 

ここで、ウォーキングでどのくらいカロリー消費できるかというと、体重が60キロの人が30分歩いて消費するカロリーは、95キロカロリーと言われています。

 

では、効果的なウォーキングの仕方は・・・。

先ほど歩く時間が短いと意味がないと言いましたが、最低でも20分以上は心がけてください。

1時間を毎日続けるのは無理とやめてしまうよりも、1日30分でもいいので毎日続けることが大切です。

 

これを距離に換算してみます。

 

普通の速さで30分歩くと、だいたい2.4キロになり、早歩きだと3.6キロくらいになります。

歩数で3300歩くらいです。

 

歩く時間帯ですが、脂肪燃焼のためには朝が向いています。

しかし朝は筋肉がかたまっていたり体温が低いので、思うように歩けないかもしれないので注意が必要です。

 

その点、夜は活動しやすいですね。

のんびり歩くのではなく、しっかり歩くことを意識することが大切です。

 

 

まとめ

 

いかがですか?

せっかく時間を作って歩くのですから効果的に歩きたいですよね。

そのために、歩くことを意識して、ゆっくり・のんびりではなくて普段よりは少し早めに歩く方が良いです。

 

そして最低でも20分以上を毎日続けてみてください。

期間は、まず1か月続けてみて、振り返ってみて改善点があればその点を次の1か月で取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました