前髪パーマで失敗してうねるリスクを無くす為に知っておく事とは!?

美容

スポンサードリンク
 



「前髪が、うまくきまらない・・・」

「前髪を、簡単に可愛くスタイリングできればいいのに・・・」

など、前髪に関する悩みや不満を持つ方はとても多いと思います。

 

ぱっつん前髪の場合は余計に毛先がうねって、ピョンとはねてしまったり、悩みが多くなるんですよね。

 

この悩みを解消してくれるのが、今回ご紹介する前髪パーマなんです!

 

前髪パーマをかけるとスタイリングが楽になり、朝の支度の時間もとても短縮されます。

 

今回は前髪パーマのやって良かったと感じたところと、失敗しないために気をつけるところを、私の体験談も交えながらご紹介しますね。

 

スポンサードリンク




前髪パーマで失敗しないために何に気をつければいいの!?

 

私自身の話になりますが、以前は眉毛より上のぱっつん前髪でした。

 

毎朝毛先が結構はねていたので、それを見るたびに深ーいため息が出ていました。

 

アイロンなどで、試行錯誤しながらスタイリングする日々・・・。

 

しかし、アイロンで巻きすぎてまた一からやり直したい!と思うことも、日常茶飯事。

 

もう正直、朝の時間が苦痛でした。

 

こんな悩みを持つのは、きっと私だけではないはずです!

 

そんな悩みを美容師さんに打ち明けてみたところ、オススメされたのが、前髪パーマだったのです。

 

実際に前髪パーマに挑戦した方のなかでも、パーマがかかりすぎてクルクルになってしまった!

全然パーマがかかっていない…など、失敗してしまったという方もいます。

 

失敗に大きく関係してくるのが、コチラ!

 

  • ブリーチや縮毛矯正、ストパーなどをしている方
  • 髪が、結構強めのくせ毛

 

このような方が、パーマをかけると、どうしても失敗のリスクがぐーんと、高くなってしまいます。

 

これを防ぐためには、

 

  • ヘアカラーを、いつ頃実施したのか?
  • ストレートパーマや縮毛強制などを行っていればいつ頃実施したのか?

など、あなた自身の髪の履歴を担当の美容師さんに理解してもらいましょう。

 

あとは、毛量や髪の長さが揃っていないことが原因で失敗になることもあります。

 

パーマをする前に、毛量や長さをキッチリとカットでそろえてもらうことも大事になってきます。

 

せっかく、前髪パーマをかけたのに、思っていた理想の前髪と違う感じになった…とならないためにも、あなたが理想とする前髪の写真を見てもらうようにしましょうね。

 

私も、何枚も写真を用意しました。

 

横からも、前からも、前髪の状態が見られるものがわかりやすくていいですよ。

 

また前髪パーマをすると、

「1日ずっと、前髪をキープできるし、アイロンやコテを使わなくなるからダメージ軽減もできるよ。」

と教えてもらいました。

 

「料金が高そうなイメージなので少し不安です」と、正直に伝えると、

「前髪パーマだけなら、全頭パーマよりも安くできるから、安心してね♪」

と言われ、料金についてもその美容室のプランをしっかり説明してもらえたので、不安もなくなり前髪パーマをかけることにしました。

 

いつも通っている美容室なので、私の髪の履歴や、髪質などもわかってくれています。

 

その結果…

 

「なんでもっと、早くしなかったんだろう!」

と、思ってしまうほど満足できる仕上がりでした。

 

パーマがかかり過ぎることもなく、前髪がストンと落ちていき、毛先だけクルン♪となっている。

まさに、私の理想の前髪の形だったんです。

 

朝のスタイリング時間がぐっと短くなり、苦痛で仕方なかった支度時間が楽しくなりました。

 

 

前髪パーマの値段を支払って失敗したら高くつくのか!?

 

美容室によって料金は様々ですので、あくまでおおよその値段とはなりますが、おおよそ2,000円〜5,000円くらいでしょう。

 

私は前髪パーマのみで、約3,000円程度でした。

 

これに加えて、シャンプーやブロー、そしてカットの料金は別でかかる場合がほとんどです。

 

それも美容室のホームページをチェックしたり、直接電話をして、美容室に確認してみるということをおすすめします。

 

そう考えても、毎日の苦痛なスタイリング時間が安いところだと、2,000円程度で前髪パーマができればお得にかんじますよね。

 

あってはならないことですが、もし失敗してしまった場合や、理想と違っていた…という場合は、言いにくいことかもしれませんが、美容師さんにきちんと申告してみましょう。

 

その場で言いにくければ、後から美容室に電話をかけて相談することもアリだと思います。

 

注意点としては、もし「やり直し」をしてもらえることになっても、美容室では施術日から一週間以内に伝えないと、再度、お金を取られてしまうという可能性があります。

 

美容室によって、無料で行える「やり直し」は、条件・期間などもあると思いますので、その美容室にそれも含めて、確認してみるといいですよ♪

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回お伝えしたメリットの他にも、

 

  • 雨の日でもカールが保てる!
  • 前髪パーマをしていても、アイロンやコテを普通に使える
  • 長ければ、約2ヶ月〜3ヶ月ほどカールが持つ

 

といった、メリットもあるんですよ。

 

毎日うまくスタイリングできなくてイライラしながら行なっているあなたにこそ、前髪パーマを体験してもらい、ぜひ悩みから解放されて欲しいと思います。

 

是非、前髪パーマ!

あなたもチャレンジしてみませんか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました