洗濯物の臭い消しで梅雨時期の生乾きの臭いを爽快にする対策とは!?

掃除や片付け

スポンサードリンク
 



毎日のお洗濯。

 

晴れている日は洗濯物もカラッと乾いて気持ちいいですが、困ってしまうのは雨の日、特に梅雨時ですよね。

 

雨の日はもちろん外には干せないので、室内に干すしかないのですが、湿気、生乾き、臭い…気になる点がたくさん出てきますよね( ̄∇ ̄;)

 

サンルームや浴室乾燥などがある場合は良いのですが、単身用のアパートなんかだと天気を気にせず干せる場所がないことも多いので、大変ですよね(汗)

 

それでも何とか、効率よく乾かし、あの独特の臭いを防ぎたい…!

そのような悩みの原因と解消する方法についてお伝えします。

 

 

スポンサードリンク




洗濯物の臭いの原因で生乾きにならない方法とは!?

 

まず、室内で洗濯物を生乾きの臭いの主たる原因は“雑菌”。

ですので、梅雨時の洗濯ではいかに雑菌を繁殖させないかが重要になってきます。

 

まずどこに干すかという問題ですが、これは洗濯物同士の間隔をできる限り空けるため、スペースを広く取れる場所がベスト。

 

とは言え、アパートやマンションでは限られた部屋の中で突っ張り棒や物干しに洗濯物を干している方も多いですよね。

 

そこで、梅雨時はあまり洗濯物を溜め込まずにこまめに洗濯を行うことをおススメします(`・ω・´)

 

雨が続いてしまうと、つい晴れた日にまとめて洗濯をしたい気持ちになりますが、洗濯物が多いと限られたスペースで干す場合、どうしても間隔が狭くなって乾きにくくなります。

さらに汗や皮脂で汚れた下着や洋服を数日放置することは、雑菌を増やしているようなもの。

 

こまめに洗うことで雑菌を繁殖させる前に汚れを落とし、洗濯物も間隔を空けて干すことで生乾きを防ぐことができます☆

 

また洗濯が終わった後は、すぐに洗濯機から取り出して干しましょう!

 

洗濯の後とは言え、濡れたままの服を湿気のこもった洗濯機の中に放置すれば、ここでも雑菌が発生してしまいますので要注意です(`・ω・´)

 

 

洗濯物の臭いの取り方、適切な湿度も必要!?

 

さて、室内で洗濯物を干す時にもう一つ大切なのが〈除湿〉です。

 

洗濯物を干すと、室内の温度は上昇していきます。

ただでさえ湿度の高い梅雨時。

室内の湿度をそのままにしておくと、生乾き・雑菌繁殖の元に…( ;∀;)

 

一般的に、洗濯物が乾きやすい湿度の目安は50%以下と言われています。

 

そこで活躍するのが「除湿機」。

 

除湿機も様々ありますが、最近では衣類乾燥機能付のものも出てきているんです!

 

例えばパナソニックの「F-YHSX120」には“カラッとキープモード”という機能が搭載されています。

一旦衣類を乾燥させた後に部屋の除湿を行うという機能で、服が速く乾く上に洗濯物を干すことで上がってしまった湿度をコントロール!

 

さらに“ナノイー”よりも効果が高いとされる“ナノイーX”付きで消臭効果も☆

 

乾燥も除湿もこれ一台で解決できる、梅雨時にぴったりの除湿機ですヽ(´▽`)/

 

一人暮らしの方にはよりコンパクトな除湿機がおススメ。

 

日立の「HJS-D562」は幅269mm、奥行174mmとワンルームでも邪魔にならずに置けるスリムタイプ♪

 

風邪の向きや幅を手動で変更できるので、洗濯物の方向へ向け集中的に乾かすことができます。

 

先にご紹介したパナソニックの除湿機と比べると機能面は少し劣るように見えますが、洗濯の量もそこまで多くない単身用には十分ではないでしょうか(・∀・)

 

 

洗濯物の臭いを防ぐ洗剤、ピカイチでおすすめしたい物はコレ!

 

梅雨時の部屋干し、一番気になるのはやっぱり生乾きの臭い…ですよね( ;∀;)

 

洗濯物の嫌な臭いを防ぎ、香りづけもできると言えば「柔軟剤」ですよね^ ^

 

そこで部屋干しにもおススメの柔軟剤をご紹介したいと思います‼︎

 

まずは柔軟剤の定番(私的)ソフランから登場した「部屋干しソフラン」。

数種類あるソフランの中で“部屋干し”に特化したこちらの柔軟剤は抗菌成分が含まれていて、雑菌の繁殖を抑える仕様。

 

また“ローズマリー抽出成分”が部屋干しの臭いを防ぐとのことで、お外に干せない時期にぴったり☆

 

香りはフレッシュハーブ。

ソフランはふわっと香る優しい匂いに癒されますよね( ̄∇ ̄*)

 

さらに洗濯物に水分が残りにくい速乾効果もあるので、部屋干しでもサラッとした仕上がりに!

 

現在別のソフランを使っている方も、ソフランを使ったことのない方も梅雨時期にぜひお試ししてみて下さい^ ^

 

もう一つ、より香りにこだわりたい方におススメしたいのが「ランドリン(クラシックフローラル)」。

 

お値段は「ソフラン」に比べると少し張りますが、この柔軟剤の最大の特徴はその“香り”!

実は私もリピートして使っているのですが、まるで香水のような香りが洗濯後、数日経っても続くんです♡

“香水のような”と言っても決してキツすぎることはありません。

 

ソフランのように大々的に部屋干しへの効果を謳っているわけではありませんが、抗菌・消臭効果が含まれているので部屋干しにも十分使えます!

 

私も部屋干しの時にも使用していますが、生乾きの臭いも気にならなくなりました。

むしろお部屋もいい香りに包まれます♡(笑)

 

また“オーガニック抽出エキス”配合で肌に優しい仕様なので、赤ちゃんの衣類にも使えるのが嬉しいですねヽ(´▽`)/

 

梅雨時もいい香りを纏いたいという方は、ぜひこちらを使ってみて下さい♪

 

 

まとめ

 

梅雨の時期のお洗濯について、参考になりましたか?^ ^

 

お洗濯の仕方については、干し方や洗剤・柔軟剤も含めて人それぞれ自分なりのやり方やこだわりがあると思います。

 

しかし基本は同じ☆

 

洗濯物を溜め込まない、洗った後はすぐに干す、洗剤と柔軟剤は用量を守る。

これらに注意すれば、梅雨時期のお洗濯も怖くない!と思います!(笑)

 

除湿機など便利なものにも頼りつつ、部屋干しでもカラッと気持ち良いお洗濯を目指しましょう♫

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました