友達がいないで寂しい主婦と感じるなら、それはメリットでもある!?

生活

スポンサードリンク
 



今あなたには友達はいますか?

 

テレビをつけると友達同士で出かけてインタビューされている方や、インスタで美味しいものを食べに行って写真を載せている方を見かけますよね。

 

写真にはステキな瞬間しか写ってないからです。

ステキな瞬間が羨ましくなるのは当たり前ですよね。

 

結婚当初は、知らない土地に来たばかりで私には友達どころか知り合いもいませんでした。

そんな状況にいた私でも寂しさを乗り越えることが出来ました。

 

寂しさの解消法と、一人の時間を満喫する方法を教えます。

 

 

スポンサードリンク




友達がいない主婦が寂しさからSNSをやめた理由とその変化とは!?

 

特に専業主婦の方は、寂しさを感じることがあるのではないでしょうか?

 

引っ越して知り合いがいなかった私ですが人見知りだし、専業主婦だったので知り合う場所もありませんでした。

 

結婚したら、がらりと環境が変わります。

最初のうちは、料理の写真を撮ってSNSにアップしてコメントをもらって喜んでいました。

しかしSNSは他の人の情報も知りたくなくても、入ってきますよね。

 

地元の同級生の集まりに自分だけ遠いからと行けなかったり、独身のメンバーで時間を気にせずに盛り上がったりという情報がスマホから溢れてきます。

 

また自分がアップした写真に誰からもコメントや反応がなかったら寂しいですよね。

 

そこで私が試みたのは、フェイスブックやインスタグラムをやめたことでした。

 

誰かと比較したり、誰にも誘われなかったりと思うとより一層寂しくなります。

でもその情報を知らなければ、寂しいと思うことがないんです。

 

SNSをやめたことで、無理矢理おしゃれな自分を演出しなくてもいいという解放感を得られて、寂しいと感じなくなりました。

 

一日に何回も誰かの反応がないかとスマホばかりを気にしていたので、その時間を読書に費やすことができるようになりました。

 

買ったまま今まで時間がなくて手をつけなかった長編の小説がありました。

それを誰にも邪魔されずに読み終わったときの達成感は素晴らしいものでした。

 

またスマホとにらめっこしていた日々は意味もなくイライラして、仕事で疲れて帰ってきた夫に八つ当たりしていました。

しかしSNSをやめてからは、すっかりそれがなくなりました。

 

SNSと距離を置いてみると、友達が楽しくランチしている姿を見て寂しく感じることがなくなるのでおススメですよ。

 

 

友達がいないから休日を楽しく過ごせるメリットもたくさんある!

専業主婦の方も、休日にはご主人も家にいてくれるので一緒に出掛けたりできますよね。

私の夫は休日出勤もあったので、平日に限らず人と話さない日が多かったです。

 

私がどうやって一人の週末を過ごしてきたのか教えちゃいます!

 

家にいても寂しいからと、ショッピングセンターに行っても周りがカップルや家族連れで余計に寂しい思いをしたことがある方もいますよね。

 

そんな方は、平日にショッピングに行ってみてください。

友達と一緒買い物に行くと、見落としていた商品や色々と比較したい商品があっても、友達がいる手前遠慮してしまうこともありますよね。

 

平日なら家族連れも少ないですし一人でウインドウショッピングしていても不自然ではありません。

また混んでいないので、ゆっくり自分のペースで商品を吟味することが出来ます。

 

人が少ない曜日だと、ポイントが二倍になるお店もあります。

マイペースにしかもお得にお買い物が楽しめるのでおススメです!

 

また私が主婦になって休日にしていたことは、ハンドメイドです。

羊毛フェルトで動物を作ったり、家に置くテーブルクロスや小物をミシンで縫ったりしました。

 

ハンドメイドの良いところは、徐々に家の中が自分の作品で溢れてくるのが楽しくなってくることです。

また小さな作品を一日で作るので、出来た達成感を味わえてストレス発散にもなります。

 

次はこうやったら良い作品ができるかなと試行錯誤するようになっていくと、時間を気にせずどんどん熱中していきます。

 

初心者の人でも、百均で手軽に始められるハンドメイドがあります。

色んなジャンルに挑戦してみると、自分に合ったものが見つけやすいです。

 

子どもが生まれてからは、ハンドメイドが出来なかった時期もありました。

ですが、幼稚園のバザーで手作りのカバンを出す機会があり、他のお母さんとハンドメイドの話ができて仲良くなれたことがあります。

 

趣味を作ると友達や知り合いが出来たときに、話すネタに困りません。

またハンドメイドの作品を作るために、材料を買いに行ったり他の人のハンドメイドショップを覗いたりと行動範囲が徐々に広がっていきます。

 

ハンドメイドならワークショップを行っている手芸店もあります。

知り合い同士で話が盛り上がる中に入れないと心配かもしれません。

 

でも目的は友達を作ることではなく、ハンドメイドなので割り切って作業を楽しむことができます。

ハンドメイドを目的とした人たちが集まるので、人見知りをする人も無理に会話をしなくても安心です。

 

自分の得意分野の趣味を作ると、一人の時間を楽しめるので是非試してください!

 

 

まとめ

友達がいないからといって悲観的になる必要はありません。

一人の時間が長いからこそ、ふとした時に親切にされると人の温かさや優しさに気付くことができます。

 

子どもが生まれたり、仕事を始めたりすると嫌でも人と関わることは避けられません

一人になりたくても、誰かが常に一緒にいるのはとても気を遣います。

 

カラオケも一人でもOKなお店も増えてきましたし、一人でも全然目立たない社会になってきました。

一人の時間が持てる今を、大事な趣味の時間として有効活用しましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました